CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«親力はおやじから〜親学連続講座 | Main | キッズキッチン教室参加者募集♪»
ホットプレートを囲んで、おやこで「タコス」に挑戦!【第52回】 [2009年11月06日(Fri)]


おやこで休日に作る料理で、我が家の人気メニューをご紹介いたしましょう!ずばり、メキシコ料理の「タコス」です。タコスといっても蛸(タコ)は使いませんよ!

トルティーヤとは、とうもろこしの粉を練って薄くのばした生地を焼いたもので、その中に、チリコンカンや生野菜、アボガドディップなどを挟んで食べます。
一口食べて、この味は、どこかで食べたことのあるなじみのある味わい?
そう、モスバーガーの味に近い味わい。なので、子ども達は、タコスが大好きです。
あらかじめ挟む具を用意しておいて、トルティーヤも平たくのばしておいて、後はホットプレートで焼くだけにしておくといいでしょう。

まず、トルティーヤ(12枚分)を作ります。
【材料】
・コーンフラワー  150g
・強力粉       150g
・水          180cc
・塩        小さじ1
【作り方】
1.ボウルに、コーンフラワーと強力粉、塩を入れ、水を少しずつ加えながらこね合わせます。
(時間があれば、20分ほど冷蔵庫でラップでくるんで寝かせておくとさらにGood)
2.耳たぶくらいの固さになったら、12個に丸めます。
3.あとは麺棒で薄〜く伸ばして、ラップを引いた上にのせてラップを間に入れながら重ねていきます。
4.具を全部用意してから、あとは3を油をひかないで両面2分ほど、200℃設定で焼くだけです。

次に、チリコンカンの作り方です。
【材料】
牛ひき肉(合挽肉でもOK) 200g
赤ワイン 1カップ (なければ水でもOK)
トマト缶 1缶
キドニービーンズ缶 1缶 (なければ他の豆の水煮でもOK)
ひよこ豆 1缶
ニンニク 1かけ
玉ねぎ  1個
固形コンソメ 1個
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ1
チリパウダー 大さじ3 (チリペパーと間違えないで下さいね!)
クミンパウダー 小さじ1
塩コショウ 適宜
ローリエ 2枚
【作り方】
1.ニンニクと玉ねぎはみじん切りに、豆類はさっと洗ってざるにあげておく。
2.フライパンにオリーブオイルをひきにんにくを炒め、油に香りを付け、ひき肉を加え、色が変わってきたら玉ねぎを加えしんなりするまで炒め、チリパウダーとクミンパウダーを炒め合わせる。
3.赤ワインを加えて一煮立ちしたら、トマト缶、豆類、コンソメ、ケチャップ、ソース、ローリエ、塩コショウを加え、沸騰してきたら弱火にし、時々混ぜながら水気がなくなるまで20〜30分煮詰める。

あと、アボガドディップの作り方です
【材料】
アボガド 1個
玉ねぎのみじん切り 大さじ1
ピクルスのみじん切り 大さじ1 (なくてもOK)
プチトマト 5〜6個
レモン絞り汁 大さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1/2 (なくてもOK)
塩 適宜
クミンパウダー 小さじ1/2
【作り方】
1.アボガドは種をとり、フォークなどでつぶす。プチトマトは5mm角に切り。
2.全ての材料をまぜればできあがり。

あとは・・・・
・レタス→太めにざく切り(1/2個分)
・トマト→ダイスにカット(2個分)
・チーズ→スライスチーズを1/4にカットしておく(3枚×4)
を用意します。



さー、具が準備できたら、あとはトルティーヤを焼くだけです。
ホットプレートを囲んで、トルティーヤを焼いて、好きな具を自分達で巻きながら食べるので、楽しく美味しくいただけます!
いつも子ども達はトルティーヤを丸く薄く延ばすのが担当です。そんな子ども達も参加する場面を作ってあげながら、みんなで作れば楽しさも倍増です。是非おやじの味の逸品に加えていただきたいレパートリーですね。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント