CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「人生、意気に感ず」[2022年05月30日(Mon)]
ふぁみりお古参スタッフの土屋さんより、久しぶりに寄稿していただきました。
ファンの方も多いのではないでしょうか。

原文ママです。

サクラソウから、転居以降において、ふぁみりおの勤務は、体調の悪化の時もありました。ふぁみりおの欠勤日は、数日です。ふぁみりおの平均労働日、20日前後です。且つ、完全週休二日制です。労働時間、午前9時半以降から、規定通りの午後3時です。下中野の所在場所においての勤務は、5年程度の通所です。ふぁみりおの営業内容は、弁当の制作です。又、店頭販売もあります。安全なるコロナ禍の影響を脱していません。その際の弁当配達数は、50食から、100食です。完全なる復調ではないのです。2台の自動車をもっての弁当配達です。暫時、弁当の配達を手伝っていました。1年間程度となります。しかし、仕事内容の変更を求められました。現時点まで、続行中です。現時点での仕事内容は、140円のクラフト関係、及び、120円の色塗りです。収入の若干の減少です。月の平均手取り、10000円前後となります。生活への支障はないのです。年金と保護を受給をしています。僅少の収入となりますが、困窮生活ではないのです。若干、余裕があると言うのみです。又、仕事の継続期間です。長期労働の予定です。最低、75歳までの労働となります。他の収入手段を考慮しています。出版です。後の事となります。現時点では、ふぁみりおでの労働のみです。又、賞与があります。毎年の6月と12月です。簡単なる入力内容です。
高尚なる言葉を語れば、「人生、意気に感ず」です。金や、名誉の為の労働デではないのです。ふぁみりおの女性専従職員の「慈しみのある心」のみです。仕事に対する充実感もあり統合失調症患者に対する優しい心に感じ入っています。

文章は以上でした。
それぞれの立場でそれぞれに感じることが出来る文章だと思います。

ふぁみりおで働くことが出来て、よかったと僕自身は感じました。
多くの示唆に満ちた文章です。
ラトリエマルシェという[2022年05月27日(Fri)]
春になり一斉に草花が芽を出すように、さまざまなイベントが再開されています。

その一つが岡山市役所で開催されている「ラトリエマルシェ」です。
どんなイベントかといいますと、このようなイベントです。

IMG_4761.jpg

IMG_4759.jpg

IMG_4763.jpg

岡山市役所の1階ロビーでは、さまざまな展示やイベントが行われています。
普段なかなか足を運ぶ機会が少ない市役所ですが、
用事で行った際に、なにか行われていると、ふらりと立ち寄ることもあります。

花が咲いていたり、これからの時期はやはり

いろいろな商品を介して人々が集い交流する場です。
商品を手に取って品定めをするだけではなく、
いろいろお話をするなかで、情報交換といったら大げさかもしれません、
コミュニケーションできる場。

古来から人々はそのような場を通じて、
経済的にも精神的にも豊かになってきたのではないでしょうか。

「お互いの顔を見ながら話しをするのは大切だ」
かの国の首相のお言葉です。
 木漏れ日の5月[2022年05月23日(Mon)]
告知です。
きたる今週木曜日、金曜日は岡山市役所本庁1階で岡山市小規模作業所展が開催されます。
目下ふぁみりお、Pontoでも準備は概ね完了していて、逸る気持ちを抑えているという感じですね。
楽しみです。

市役所販売フライヤー2022PDF.pdf

そしてもう一つ。
月例のひらたの市さんも開催されました。こちらは先週木曜日の様子です。

22.5ひらたの市.jpg

この時期は本当に良いです。

22.5ひらたの市 (3).jpg


いろいろな事業所が参加しておられます。

IMG_3725.jpg

お弁当を販売しています。

IMG_3726.jpg

木漏れ日の中、気持ちよく仕事をさせていただきました。

こういったイベントが普通に開催されるということが、どれほどうれしいことか。
コロナがもたらしたものは、いろいろありますが、
日常のすばらしさの気付きを得る機会でもありますね。
ノッティングとメニュー表[2022年05月23日(Mon)]
天気が良く暑さを覚える5月23日、月曜日。

岡山市内の小学生たちは、5/21㈯に運動会が開催されており、今日は振替休日でのんびり過ごしていることでしょう。
その運動会、相変わらず、縮小規模で、全体が集まらないように実施されており、保護者も厳重な入れ替え制と、声援を控えるようになので、盛り上がりもなく、粛々と進んでいく様子が虚しかったです。

話題を変えて、嬉しいご報告。
ノッティングの新作たちを載せます(*^-^*)
IMG_2612.jpg
四角が二枚と円が二枚。四角と円で偶然に色合いが分かれてますね〜。
図案は以前からあるものですが、糸の色が違うと雰囲気がグッと変わってきます。どれも可愛いです( *´艸`)

そして、福祉の店「元気の輪」さんの店舗にクラフト商品を置かせていただいており、下の写真の商品たちを先日納めさせていただきました。
全部売れますように・・・
IMG_2619.jpg



そして最後は大切なお弁当です。
来週からの、
メニュー表令和4年6月前半.pdfです。

よろしくお願いいたします。
Pontoというところ[2022年05月19日(Thu)]
今日はPontoに来ています。
ふぁみりおの姉妹店といったら分かりやすいでしょう。東区西大寺に構えています。

こちらでは、主に軽作業や小物作りの仕事を行っています。事業所ができたのが平成28年10月でしたので6年目ですね。

近く開催予定の岡山市役所小規模作業所展示会「ラトリエマルシェ」にも商品を出します。ときおりこちらのブログにも紹介しているので既知の方もおられるでしょう。

ラは冠詞でしょうかね。アトリエは工房。マルシェはマーケットですから市のこと。
マーケットについては、流通の拠点という認識を持っています。岡田英弘による倭国などを読むと都市の起源は流通であるそうです。山の民と川の民がそれぞれの特産品を交換する。交換や取引を通じて、その場所に人が集まりにぎやかになって都市となる。

さて。物流を通じて人々がより豊かになる。そのイベントがまた来週開催されます。
ご期待いただきたい。
こどもたちの姿[2022年05月18日(Wed)]
先日お伝えしたサンクト診療所のフリーマーケットですが、出店のお礼のお手紙をいただきました。
それによると、当日の来場者91名、そのうちお子さんが23名も来られていたということでした。
良いですよね。大勢のこどもが参加できる地域行事を診療所が主催しているという。
こどもの姿というのは癒されますね。
先日参加した下中野の地域清掃でも多くのお子さんの姿がみられて、とても微笑ましかったですね。    

本日店頭でお弁当販売していたところ、お子さん(1歳くらいかな)をお連れのお客様が来られて日替わり弁当を買ってくださいました。買っていただく以上にうれしかったです。

こどもたちの姿、それだけで元気をもらえます。というお話。
Zoomとかペイペイとか[2022年05月17日(Tue)]
いろいろな新しい技術が生活に取り入れられるようになっていきます。

とくにこのご時世では、そのスピードが加速したようにも思いますね。
会議はZoomで。決済はキャッシュレスで。
ワクチンはmRNAで。海軍旗艦の位置情報把握は、、、。

先日ふぁみりお店頭でお弁当を販売していたところ、「ペイペイでいけますか?」と尋ねられまして、申し訳ありません、まだ導入できていないのです。
あ〜、そうだよな。と思います。
なんとかそういったところは、時代の波に乗らないといけないなと思ったところです。

とくに福祉はテクノロジーと親和性が低いような印象がありますが、そんなことは全くないですね。新たな技術を取り入れていかないと、それこそ取り残されてしまいます。
当事者と呼ばれる方がそのようなことにならないようにするためにも、先端の科学や哲学を身に着けていく必要があるな。
なにごとも苦手だ苦手だと遠ざけずにしておきたいものです。
町内清掃参加[2022年05月16日(Mon)]
下中野という町内

令和4年5月15日は日曜日でした。ふぁみりおのある下中野町内では、地域清掃を行いました。当日、有志を募り8時から。草が伸びますし小さなゴミも道端に散乱してしまっているので、それらを片付けて街並みをきれいにしていきました。

約1時間。
わたしがふぁみりおにこさせていただいた2013年から、毎年2回参加しています。結構暑い年もありましたが、今年は涼しかったですね。
今年あらためて感じたのはこどもさんが多いなということです。
こどもが多く参加する町内の清掃というのは、素敵ですね。

以前は田んぼで会った土地に家が建ち、以前は空き地であった高架下が駐車場などに使われるようになってきています。街は動いていますね。

ふぁみりおでは、お弁当やクラフト商品を販売しています。
そのように町内でお仕事をさせていただいていることは、同時に責任感を持たせていただくことができます。下中野で仕事をしている一事業所として、町内に泥を塗ることのないようにしていきたいですし、この町の動きの一つとなっていきたいな。

下中野町内、すてきな町です。

サンクト診療所のフリーマーケット[2022年05月13日(Fri)]
先日の休日開所を開催した同日に、東古松にある、サンクト診療所にてフリーマーケットが開催され、ふぁみりおも参加させていただきました!

通称「サンクトフリマ」ですが、こちらは年に2回開催されており、前回は2021.11月の、あの「カフェZ展」の真っただ中に同時進行で参加しておりました!!

とっても天気がよく、暑い日でした。
私事ですが、参加していただく利用者さんには帽子の持参を強く声かけしていたにも関わらず、自分が帽子を忘れてしまい、日焼けとシミ増加の覚悟をして、現場に赴くと、なんと、テントを張ってくださっており、とーっても嬉しかったのです。

サンクトフリマ2022.5 (4).jpg

いざ、商品を並べて、販売スタート!
サンクトフリマ2022.5 (2).jpg
今回は看板娘3名に売り子さんをお願いし、ローテーションで店番をしていただきました。

開始早々に、ノッティングをお買い上げいただき、感謝と喜びに沸きます。
その後も、デニム商品やコースターなど、お陰様で売れ行き好調でした。

フリマ開催から折り返しを迎えた頃、診療所の所長さんと、作業療法士さんによるミニ講座が開かれ、たくさんの方々が参加され、熱心に聞かれていました。
サンクトフリマ2022.5 (5).jpg
講習会を後ろから撮影。

また、半年後に開催されるとおもわれる、サンクトフリーマーケット祭に次回も元気に参加できればと思います。
楽しい時間をありがとうございました。
色を塗ります。[2022年05月12日(Thu)]
1年4カ月ぶりに、ふぁみりおに戻って来てみました。

以前、働いていた様子から比べ、別人のようになっている方が何名もおられました。
思わず驚嘆の声がもれました。ああ、こんなに。
本人の努力と支援者、家族や関係者の力あってこそでしょう。感心しました。

今日は、表にでない仕事の紹介をしてみたい。
お弁当チラシの色を塗ってもらっている様子です。

IMG_5043.jpg

このような感じで作業しておられます。
配達や厨房などわかりやすい仕事もあれば、このような地道な仕事もかかせません。

いろいろな人たちの仕事のおかげで、ふぁみりおはできているのです。

| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ふぁみりおさんの画像
ふぁみりお
プロフィール
ブログ
https://blog.canpan.info/familio/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/familio/index2_0.xml