CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年12月 | Main | 2014年02月 »
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オンライン寄付サイト Give One
岡山市職員研修会に協力[2014年01月31日(Fri)]

1月31日(金)、岡山市勤労者福祉センターに出向き、岡山市主催の犯罪被害者支援職員研修会をNPOから川崎、高橋、市原の三名で担当しました。

前半の研修冊子による解説、問題提起のあと、グループワークを行いました。

約25名の職員の方たちの参加で、第一回を終えました。

来週さらに第2回を実施します。








交野女子学園での「命の授業」[2014年01月31日(Fri)]

1月30日(木)、NPOから市原千代子理事が、冷たい雨の中、大阪の交野女子学園に出向き、50名弱の子どもたちと10名弱の職員と学園長を対象に、「命の授業」を行いました。

話をし始めた最初の頃から、頬をつたう涙を拭きながら聴いてくれている子が複数いて、前日とは違った意味で彼女たちから伝わってくるものがとてもたくさんありました。



神戸市立多聞東中学校での「命の授業」[2014年01月31日(Fri)]

1月29日(水)、NPOから市原千代子理事が神戸市立多聞東中学校に出向き、「命の授業」を行いました。

以下、昨日の市原さんのツイートから引用します。

昨日は神戸市垂水区の多聞東中学校で1年生220名と教職員10名弱とご父兄2名の方々を対象に「命の授業」をさせてもらった。

多聞中学校の担当の先生からは今回の講演依頼をいただいた後、事前に打ち合わせをさせてほしいと連絡があり、今月6日(月)に学校に伺い打ち合わせをさせてもらっていた。

その打ち合わせの時、今年度の1年生の学年目標・指導方針の中で”これからの進路・道徳・人権学習”として「自分を大切にしてまわりの人たちも大切にする」学習の一環として、様々な講師の方からお話を聴く機会を多く持たれていて、その授業の中で私の話を聴く時間を持ってくださるのだとお聞きした。

そういう働きかけをしっかりしてくださっていたからか、子どもたちはとても真剣に聴いてくれていたと感じた。

講演後、担当の先生が私の話を受けて子どもたちに投げかけをしてくださろうとして、2度も言葉に詰まられた。

そして少し涙声だったけれど、気を取り直されちゃんと投げかけをしてくださった。

終了後、担当の先生は校長室まで案内してくださった。

その時に打ち合わせではお聞きしていなかったのだけれど「実は、事件や事故で複数の教え子を喪っていて、お話をお聴きしながら様々な思いが巡ってしまい…」と教えてくださった。

その時に何故子どもたちに様々な働きかけをされているのか理解した。

そういう状況もあったからか、講演中も講演後も、子どもたちからものすごくたくさん伝わってくるものがあった。

またお礼の言葉を述べてくれた女生徒は、率直に、でもものすごくしっかり自分の感じた想いを述べてくれ、その言葉は私の深いところに届き、やっぱり子どもたちっていいなと改めて感じた。


http://www2.kobe-c.ed.jp/tmh-ms/index.php?key=jo39syd3z-143#_143
(同校ホームページにも記事がアップされています)




gooddo登録参加20週目に入りました[2014年01月27日(Mon)]

きょうからgooddo登録参加20週目に入りました。今週も毎日の応援クリックいただけると嬉しいです。

【おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズの活動を、気軽に無料でご支援いただけます!】
http://gooddo.jp/gd/group/okayamafamilies/?md=fb

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!

おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズの参加しているgooddo(グッドゥ)。

クリックするだけで無料でおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズをご支援いただける仕組みです。

支援金はスポンサー企業様が負担して頂いているため、みなさまには無料でご参加頂くことができます!

ボランティアでの活動や寄付を頂くのが難しくても、毎日クリックするだけでご支援になるので、無理なく日常的に応援して頂けます。

▼おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズとは?
「犯罪被害者支援の当事者団体として、「被害者とともに」をミッションに、仲間支援、遺族電話相談、学校に出向いての「命の授業」などの活動をしています。犯罪や事故、自殺等で大切な人を失った方へのグリーフサポートにも活動を広げています。」

▼おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズのページはこちら。よろしくお願いします!

http://gooddo.jp/gd/group/okayamafamilies/?md=fb

※「シェア×10円」は投稿日から1カ月間・上限2万円となります



gooddo.png



訪問インタヴューに協力[2014年01月25日(Sat)]

1月25日(土)、社会福祉士をめざす大学生の方たちの訪問インタヴューを受けました。

NPOからは、当事者メンバー、ボランティアメンバー4名が参加し、1時間ほどお話ししました。

NPO活動の原点を確認し、課題と今後の展望にも目を向ける有意義な時間ともなりました。

被害者支援に関心を持つ若い人たちが増えていくことは励みとなります。





グリーフサポートプロジェクト定例会[2014年01月25日(Sat)]

1月25日(土)、NPO会館で、株式会社いのうえ(エヴァホール)の方たちとグリーフサポートプロジェクトの定例意見交換会を開催しました。

きょうは5名の参加で、来週2月1日(午前10時開場、10時半開演)開催の村上彩子さんコンサート「いのちの歌を響かせて」の打合せを行いました。

まだ少し席がありますので、予約されていない方で参加ご希望の方はNPO事務局にご一報いただくか、コメント欄からお申込みいただくこともできます(参加費は当日会場受付で)。

ご案内を再掲します。

【コンサートのご案内】

2月1日(土)10:30開演 エヴァホール岡山にて 「〜いのちの歌を響かせて〜 村上彩子ソプラノコンサート」 のご案内

昨年2月に、エヴァホール倉敷にて開催し、大好評だった村上彩子さんのコンサートを、今年もエヴァホールいのうえの方たちととともに協働企画として開催いたします。

村上さんの歌と語りが、心の深いところへと届くことと思います。

【日時】 2月1日(土)10:30開演(10:00開場)

【会場】 エヴァホール岡山(岡山市中区平井1329−1
 TEL:086-274-1000

【入場料】 1,500円

《お問合せ・お申込先》
認定NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ事務局
TEL:086-226-7744(平日9時から17時)


concert.jpg






2月の活動予定です[2014年01月25日(Sat)]

ファミリーズの2月の活動予定です。

2月01日(土) 村上彩子コンサート「いのちの歌を響かせて」
2月03日(月) 警察学校で講演
2月05日(水) 小学校で「命の授業」
2月06日(木) 中学校で「命の授業」
2月07日(金) 岡山市職員研修会で講義
2月13日(木) 中学校で「命の授業」
2月14日(金) 兵庫の中学校で「命の授業」
2月15日(土) 司法書士会で人権講演
2月15日(土) 理事会
2月17日(月) 警察学校で講演
2月18日(火) 小学校で「命の授業」
2月19日(水) 大学職員人権研修会で講演
2月19日(水) 中学校で「命の授業」
2月22日(土) 大分被害者支援センターで講演
2月28日(金) グリーフサポートプロジェクト意見交換会




大切な人を亡くしたあなたへ[2014年01月25日(Sat)]

NPOでは、毎週土曜日午前10時から午後4時まで「身近な人、大切な人を失った方のための電話相談」を行っています。

今日1月25日(土)も受け付けています。

受付は、086−245−7831 です。

2007年4月から犯罪被害者遺族の方だけでなく、事故、自殺や突然死で身近な人、大切な人を亡くされた方のための電話相談を始め、多くの方から電話をいただいています。すぐに電話できない方も、話したい気持ちになったとき、遠慮なくかけていただければと思います。

2007年8月から毎月1回(第4土曜日午後)、大切な人・身近な人を亡くした方のため、同じような思いを語ることのできるグループ・ミーティングを開催しています。

深い悲しみや亡くなった方への思いなどを遠慮なく話せる場がないことを痛感しています。少しずつ、つながりができていけばと思っています。

分かち合いの場に参加を希望される方、詳しいことを知りたい方は、土曜日の相談電話にお電話ください。

また犯罪・交通死遺族のための自助グループは毎月第3土曜日に開催しています。お問い合わせは平日に事務局(086−226−7744)まで。

hato.jpg

平成25年度岡山県犯罪被害者等施策関係職員研修を行いました[2014年01月24日(Fri)]

1月24日(金)、午後から三光荘に出向き、

岡山県から委託された平成25年度犯罪被害者等施策関係職員研修を市原、川崎で担当しました。

前半は市原が「子どもたちを被害者にも加害者にもしないために」と題して講演。

後半は川崎が「犯罪被害者支援について」と題して説明しました。

2時間の研修会でしたが、約50名の参加で皆さん熱心に聴いておられました。


sankoso.jpg




笠岡市立笠岡西中学校で「命の授業」[2014年01月24日(Fri)]

1月23日(木)、NPOから市原千代子理事が笠岡市立笠岡西中学校に出向き「命の授業」を行いました。

2年生126名と学年担当の先生方が耳を傾けてくれました。

笠岡西中学校には何年か前に出向かせてもらっていたので2回目でしたが、前回は全校生徒に向けて、今回は2年生だけの依頼でした。

また地元の笠岡警察署からも被害者支援担当者が聴きに来てくださっていました。

kasaoka.JPG






| 次へ
プロフィール

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさんの画像
リンク集

ジオターゲティング
NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ | Facebookページも宣伝