CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年06月 | Main | 2010年08月 »
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オンライン寄付サイト Give One
大切な人を亡くしたあなたへ[2010年07月31日(Sat)]

毎週土曜日午前10時から午後4時まで「身近な人、大切な人を失った方のための電話相談」を行っています。7月31日(土)も受け付けています。

受付は、086−245−7831 です。

2007年4月から犯罪被害者遺族の方だけでなく、事故、自殺や突然死で身近な人、大切な人を亡くされた方のための電話相談を始め、多くの方から電話をいただいています。すぐに電話できない方も、話したい気持ちになったとき、遠慮なくかけていただければと思います。

2007年8月から毎月1回(第4土曜日午後)、大切な人・身近な人を亡くした方のため、同じような思いを語ることのできるグループ・ミーティングを開催しています。8月は8月28日(土)に開催いたします。

深い悲しみや亡くなった方への思いなどを遠慮なく話せる場がないことを痛感しています。少しずつ、つながりができていけばと思っています。

分かち合いの場に参加を希望される方、詳しいことを知りたい方は、土曜日の相談電話にお電話ください。

また2008年12月から始まった被害者参加制度の勉強会と犯罪・交通死遺族のための自助グループは毎月第3土曜日に開催しています。お問い合わせは平日に事務局(086−226−7744)川崎弁護士まで。



NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ






9月の活動予定[2010年07月31日(Sat)]

9月のファミリーズの活動予定は以下のとおりです。

9月07日(火) 奈良県・内閣府共催の犯罪被害者支援セミナーで講演
9月08日(水) 京都府施策担当者との意見交換会
9月10日(金) 「いのちと心を支えるまちづくり」シンポジウム開催
9月15日(水) 警察学校で講演
9月15日(水) 県外自助グループとの意見交換会開催
9月16日(木) 補助事業プレゼン審査
9月18日(土) ファンドレイズ勉強会開催
9月18日(土) 犯罪・交通死遺族の自助グループ開催
9月18日(土) 理事会
9月22日(水) 倉敷市自殺予防講座に出席
9月24日(金) おかやま被害者支援ネットワーク総会に出席
9月25日(土) 大切な人を亡くした方のためのグリーフ・ミーティング
9月25日(土) 岡山NPOセンター設立10周年記念式典に出席
9月27日(月) 法務省・被害者担当保護司研修会で講演
9月28日(火) 中学校で「命の授業」
9月28日(火) 助成金贈呈式に出席
9月29日(水) 高校で「命の授業」






ひょうご被害者支援センターで講演[2010年07月30日(Fri)]

7月25日(日)、当NPOの高橋副理事長が、ひょうご被害者支援センターで講演しました。

臨床心理士の方たちや全国犯罪被害者の会・関西集会の方たちなど約20名が参加しました。

被害当事者として、精神科医として、被害者が置かれている状況、そして報道被害の実態などについて話した後、参加者と意見交換をし、理解を深める時間となりました。

今後も11月に他県の支援センターから講演依頼がきており、忙しくなりそうです。






美作県民局との協働事業打合せ[2010年07月26日(Mon)]

きょう7月26日(月)午前、代表は県北の岡山県美作県民局を訪ね、行政・NPO協働事業の打合せをしました。

9月10日の自殺予防週間シンポジウムについて、内容、広報などについて大枠が決まったので、今後県民局協働推進室、美作保健所、津山教育事務所の方たちと細部を詰めていくことになります。

事業名は「いのちと心を支えるまちづくり」であり、一人ひとりが何ができるかを考えつつ、「まちづくり」の視点で、自殺対策を考えられたらと思います。








福武教育文化振興財団の贈呈式に出席[2010年07月25日(Sun)]


きょう7月25日(日)、財団法人福武教育文化振興財団の、平成22年度助成贈呈式と平成21年度教育研究発表会がプラザホテルで開催され、NPOからメンバー2名が参加しました。

同財団からは20年度の教育研究助成をいただき、犯罪被害者遺族による「命の授業」の実践について、昨年の発表会でも研究成果発表をさせていただきました。

今年度は2度目の助成となり、大変光栄に思います。

会場は、岡山県内の多くの学校関係者の方が参加されており、福武財団の助成を受け教育研究をされていることがわかりました。





大切な人を亡くしたあなたへ[2010年07月24日(Sat)]

毎週土曜日午前10時から午後4時まで「身近な人、大切な人を失った方のための電話相談」を行っています。7月24日(土)も受け付けています。

受付は、086−245−7831 です。

2007年4月から犯罪被害者遺族の方だけでなく、事故、自殺や突然死で身近な人、大切な人を亡くされた方のための電話相談を始め、多くの方から電話をいただいています。すぐに電話できない方も、話したい気持ちになったとき、遠慮なくかけていただければと思います。

2007年8月から毎月1回(第4土曜日午後)、大切な人・身近な人を亡くした方のため、同じような思いを語ることのできるグループ・ミーティングを開催しています。8月は8月28日(土)に開催いたします。

深い悲しみや亡くなった方への思いなどを遠慮なく話せる場がないことを痛感しています。少しずつ、つながりができていけばと思っています。

分かち合いの場に参加を希望される方、詳しいことを知りたい方は、土曜日の相談電話にお電話ください。

また2008年12月から始まった被害者参加制度の勉強会と犯罪・交通死遺族のための自助グループは毎月第3土曜日に開催しています。お問い合わせは平日に事務局(086−226−7744)川崎弁護士まで。



NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ






自死遺族支援研修会へ申込み[2010年07月20日(Tue)]

岡山県・岡山市が主催する自死遺族支援研修会が、7月29日(木)県北会場、30日(金)県南会場であります。

NPO全国自死遺族総合支援センターの方の講演もあります。

ファミリーズ・メンバーも県南会場に5名参加の申込みをしました。

理解を深め、相談業務等における気づきがあればと思います。

今回、県北会場への申込みはできませんでしたが、8月には美作地域の自殺対策連絡協議会にNPOとして招かれており活動紹介をする予定です。また、9月の自殺予防週間には美作保健所等と協働でシンポジウムを予定しています。

多くの方が関心を持ってくださればと思います。






遺族電話相談の可能性[2010年07月18日(Sun)]

きのう7月17日(土)、香川県からNPOグリーフワークかがわのメンバー2名をお招きして、電話相談室で、グリーフサポートに関する電話相談の可能性について意見交換会を持ちました。

ファミリーズがNPOとしてグリーフミーティングを毎月第4土曜日に開催して、ちょうどまる3年になります。

遺族電話相談はそれに先がけ、2007年4月からなので、4年目に入っています。

相談対象を突然死・自死遺族にまで広げる際に、香川のグリーフワークかがわの取組みをお聞きしたことが印象的です。

グリーフワークかがわでは、月1回の分かち合いの場をもうけていますが、電話相談は現在検討中ということでした。

意見交換をとおして、集いの場に出向くこともできない方にとっての「電話相談の持つ意味」を再確認しました。

たしかに電話だけでは解決しない問題も多いことはたしかですが、相談の糸口となる電話窓口の存在が支えになることもあります。

地道に広報を続けつつ、遺族電話相談の可能性を探っていきたいと思います。

ファミリーズでは、毎週土曜日10時〜16時、086−245−7831 で、「大切な人をなくした方のための電話相談」を行っています。








8月の活動予定[2010年07月17日(Sat)]

8月のファミリーズの活動予定は以下のとおりです。

8月05日(木) 赤磐市じんけん学習講座で講演
8月07日(土) 美作・勝田・英田教育を考えるつどいで講演
8月11日(水) NPOインターンシップ受入れ打合せ
8月18日(水) 倉敷市自殺対策連絡会議に出席
8月19日(木) 美作地域自殺対策連絡会議に出席
8月21日(土) 被害者参加・勉強会開催
8月21日(土) 犯罪・交通死遺族の自助グループ開催
8月21日(土) 理事会
8月24日(火) グリーフワーク・ネットワーク意見交換会
8月25日(水) 岡山県犯罪被害者等施策研修会で活動紹介
8月26日(木) 岡山NPOセンター公益ポータルサイト取材
8月28日(土) 大切な人を亡くした方のためのグリーフ・ミーティング
8月30日(月) 福祉医療機構・助成事業ヒアリング
8月31日(火) 岡山県美作県民局と協働事業打合せ








大切な人を亡くしたあなたへ[2010年07月17日(Sat)]

毎週土曜日午前10時から午後4時まで「身近な人、大切な人を失った方のための電話相談」を行っています。7月17日(土)も受け付けています。

受付は、086−245−7831 です。

2007年4月から犯罪被害者遺族の方だけでなく、事故、自殺や突然死で身近な人、大切な人を亡くされた方のための電話相談を始め、多くの方から電話をいただいています。すぐに電話できない方も、話したい気持ちになったとき、遠慮なくかけていただければと思います。

2007年8月から毎月1回(第4土曜日午後)、大切な人・身近な人を亡くした方のため、同じような思いを語ることのできるグループ・ミーティングを開催しています。7月は7月24日(土)に開催いたします。

深い悲しみや亡くなった方への思いなどを遠慮なく話せる場がないことを痛感しています。少しずつ、つながりができていけばと思っています。

分かち合いの場に参加を希望される方、詳しいことを知りたい方は、土曜日の相談電話にお電話ください。

また2008年12月から始まった被害者参加制度の勉強会と犯罪・交通死遺族のための自助グループは毎月第3土曜日に開催しています。お問い合わせは平日に事務局(086−226−7744)川崎弁護士まで。



NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ



| 次へ
プロフィール

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさんの画像
リンク集

ジオターゲティング
NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ | Facebookページも宣伝