CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 命の授業 | Main | 連続講座 »
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オンライン寄付サイト Give One
「命の大切さを語り継ぐまちづくり」シンポジウム[2007年10月11日(Thu)]

岡山県美作県民局との行政・NPO協働事業「命の大切さを語り継ぐまちづくり」プログラムの一環として、11月2日(金)に犯罪被害者支援シンポジウムを開催します。

やっと案内チラシが完成しました。

犯罪被害者支援は警察だけの問題ではなく、教育、福祉など総合的な行政施策が必要です。

一人一人がそれぞれの現場で「何ができるか」を考えるきっかけとなることを祈りたいと思います。

11月2日から6日まで開催される全国生涯学習フェスティバル・まなびピア岡山2007初日の参加事業にもエントリーしています。








地域での被害者支援検討委員会の初顔合わせ[2007年10月04日(Thu)]

岡山県美作県民局との行政・NPO協働事業「命の大切さを語り継ぐまちづくり」の3つの柱のうちの一つである美作地域犯罪被害者支援検討委員会の初顔合わせが本日美作県民局の大会議室でありました。

私たちファミリーズからは川崎、市原が参加し、各市町担当者、各警察署被害者支援担当者、教育事務所、保健所、県民局協働推進室の方たち、ほかに岡山県警本部からもオブザーバー参加があり、24名参加の実りある会議でした。

すでに市原さんが「命の大切さを語り継ぐ講演会」「命の授業」に出向いており、犯罪被害を特別のこと、他人事として見るのでなく、地域で一緒に考えていこうという気運を感じました。

特に、市町担当者の立場から見ると、何からはじめてよいかわからないのが当初の正直な感想であることを踏まえつつ、一緒にできることを考え、まず動いてみて、考えることも大切という意見が述べられました。

さらに、全体のシステム作りも大切だが、心の問題について対応できる人材養成、人づくりもまた大切という意見もあり、そうした心のこもった仕組み作りを行っていくうえで、被害当事者の声をきちんと聴いていくことからはじめる意味を確認できました。

今後につながる委員会であり、県警本部からも全国的に見ても先進的な取組みであり、自信をもって協働事業を進めてほしいとの意見をいただき、勇気が出ました。







地域連携モデルを全国発信[2007年08月04日(Sat)]

小さなNPOですが、この2年半で、行政・NPO協働事業をとおして、犯罪被害者等基本計画の具体化を進めてきました。

地域で当事者の視点から、がコンセプトです。

支援者中心では決して気づくことのできない、草の根の取組みを地道に続けてきました。

岡山県備前県民局が糸口を作ってくださり、岡山県美作県民局へと展開し、岡山県警とも協働することができました。

まだまだこれから取組みは始まるところですが、「行政・NPO」「協働」で犯罪被害者支援プログラムを地域に根ざして行う、地域連携モデルのヒントになるよう、全国被害者支援ネットワーク加盟組織にも、資料とともに、情報提供を行いました。

決しておごることなく、声なき声に少しでも耳を傾けてくださる方々が増えていくよう、これからも地道に取り組んでいきます。

全国被害者支援ネットワークに加盟しなくても(早期援助指定団体をめざさなくても)、地域でできる支援はたくさんあります。

地域の身近なところに、「つながりの場」ができていくよう、今年は精神保健福祉センター、保健所と「顔の見える連携」を築いていきたいと考えています。

行政に向かってすぐに「憤る」支援者がいるようですが、憤るだけでは当事者の支援にはつながりません。憤りは自分の思い通りにならないから生ずるものかもしれません(こうした憤りは思い通りに動かない被害者にも向けられやすく、支援者による二次被害を発生させます)。冷静に行政の方たちと「ともに考える」姿勢でいきたいと思います。「協働」とは「相互理解」にほかならないからです。

今年度は、この地域連携モデルの全国発信についてはトヨタ財団から助成金をいただいており、小さくてもキラリと光る活動を展開していきたいと思います。


市町村担当課長会議[2007年07月05日(Thu)]

7月10日に岡山県主催で犯罪被害者支援の市町村担当課長会議があります。

国、県の取組状況を踏まえ、内閣府からも担当者が来られ、市町村の役割について説明されます。

民間支援組織は、県内の2つの組織が活動状況を説明します。ファミリーズからは市原さんが活動状況を説明します。やっと配布資料を今日、県に届けてきました。

やっと支援の体制づくりが始まります。






プロフィール

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさんの画像
リンク集

ジオターゲティング
NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ | Facebookページも宣伝