CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« グリーフワーク | Main | 命の授業 »
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オンライン寄付サイト Give One
隣保館職員研修会で講演[2014年09月14日(Sun)]

8月29日(金)、NPOから市原千代子理事がピュアリティまきびで開催された岡山県内隣保館職員研修会に出向き、講演しました。

約50名の方が耳を傾けてくれました。




教職員研修会で講演[2014年07月27日(Sun)]

6月30日(月)、NPOから市原千代子理事が岡山県立津山高校 に出向き、教職員研修会で講演しました。

約60名の教職員の参加がありました。



誕生寺小学校で人権研修会[2014年02月07日(Fri)]

2月5日(水)、NPOから市原千代子理事が県北の久米南町立誕生寺小学校に出向き、人権研修会で講演しました。

保護者、教職員約50名が参加し、耳を傾けてくれました。




高梁市人権問題学習講座で講演[2012年06月15日(Fri)]

6月14日(木)、NPOから川崎理事長が高梁市総合文化会館に出向き、講演しました。

高梁市が毎年開催している人権問題学習講座の第2回を担当しました。

二時間弱の後半部分で「犯罪被害者の人権」について、犯罪被害者が地域で置かれている状況を、社会的孤立と偏見の観点から説明し、地域の人権課題として、一人ひとりが理解を深めることが、二次被害防止につながることを伝えました。

会場のレクチァールームは定員を超える約130名が参加されたため、持参した県備前県民局と協働で制作した「犯罪被害についてともに考えるための手引き」が足りなくなってしまいました。

公民館からの呼びかけで多くの方が参加していただき、皆さんが熱心に耳を傾けてくださったことに感謝したいと思います。

写真は高梁市総合文化会館。



68_img 高梁.jpg





岡山県高校教育研究会人権教育部会で講演[2012年06月15日(Fri)]

6月13日(水)、NPOから川崎理事長が、岡山県テクノサポート岡山・大会議室で開催された岡山県高等学校教育研究会人権教育部会に出向き、「犯罪被害者の人権について考える」と題して90分の講演をしました。

約90名の高校の先生方が参加されており、県備前県民局と協働事業のなかで制作した小冊子「犯罪被害についてともに考えるための手引き」も配布させていただきました。

写真はテクノサポート岡山。

imagetitle テクノ.jpg



鳥取県・市町村人権教育担当者研修会で講演[2012年05月29日(Tue)]

5月29日、NPOから川崎理事長が鳥取県立倉吉体育文化会館で開催された鳥取県教育委員会主催の県人権教育アドバイザー及び市町村人権教育担当者研修会に出向き、「犯罪被害者の人権について考える」と題して講演しました。講演、グループワークとも44名参加で無事終了しました。到着したら雨と雷がすごく驚きましたが、参加されている方たちの熱意が伝わってきて、グループワークでは元気をいただきました。鳥取県人権教育基本方針に「犯罪被害者の人権」が新しく人権課題として取り上げられたことを受けての開催でしたが、90分の講演と60分のグループワークで、みなさん人権講座の持ち方や研修会の切り口を工夫して悩みつつ取り組んでおられ、NPOと共通の課題を感じて、逆にヒントもいただきました。


top1.jpg


久米南町で人権講演[2012年01月31日(Tue)]

きょう1月31日(火)、NPOから市原千代子理事が県北の久米南町に出向き、犯罪被害者の人権について講演しました。

久米南町教育委員会からの依頼でした。

約100名の方が参加され、みなさん熱心に耳を傾けてくださいました。



久米南町役場


第2次岡山県人権教育推進プランについて意見募集中[2012年01月29日(Sun)]

岡山県教委が意見募集をしています。

第2次岡山県人権教育推進プラン(案)についてです。

2月19日まで。

平成19年〜23年の第1次岡山県人権教育推進プランのおかげで、「犯罪被害者の人権」について、人権教育担当者研修だけでなく、管理職研修、交流体験研修、市町村社会教育担当者研修など、NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズに様々な講演の機会をいただきました。

「命の授業」とあいまって、学校、地域を中心に理解がじわじわと広がっていく手ごたえを感じています。

特に、推進プランにもとづく「実施計画」は具体的内容が盛り込まれており、担当者の異動とは関係なく、各種研修会などが継続実施され、きちんと形になっていましたし、実効性も高いものでした。

条例や基本計画も、具体的な実施計画レベルまで手が届かないとなかなか動かないことを実感しています。

いずれにしても、県教委の方たちには5年間の実施計画にNPOとして協力させていただき、手応えを感じました。

まだまだ「犯罪被害者の人権」は理解浸透への取組みが始まったばかりであり、第二次推進プランにおいても、さらなる施策推進について協力していきたいと考えます。

近く今回のパブコメにもNPOとして意見提出したいと思います。



第2次岡山県人権教育推進プランについての意見募集







市町村人権教育担当者連絡会で講演[2012年01月27日(Fri)]

きょう1月27日(金)、NPOから川崎政宏理事長と市原千代子理事が岡山県生涯学習センター大研修室に出向き、岡山県教育委員会主催の市町村人権教育担当者連絡会で講演しました。

「子どもたちを被害者にも加害者にもしないために〜犯罪被害者の人権を考える〜」と題して80分の時間をいただき、市町村の担当者の方、公民館職員の方など約40名が耳を傾けてくれました。

控え室で県教委担当者の方と打合せ中に、ちょうど第二次人権教育推進プラン策定に関するバブコメ募集のこともお聞きしました。県教委が推進プランに基づき綿密な5年間の実施計画を立て、ほぼ完璧に実現してくださったことで、学校現場に出向く際にも理解していただきやすい環境づくりにつながっています。

また今年の4月には、県内全市町村で犯罪被害者支援条例の制定、施行という状況下にあり、市町村担当者の方に聴いていただける貴重な機会をいただいたことに感謝したいと思います。

県教委が継続的に人権課題の一つとして犯罪被害者をとりあげてくださることに本当に力をいただいています。





徳島県隣保館職員研修会で講演[2012年01月26日(Thu)]

1月25日(水)、NPOから市原千代子理事が徳島県に出向き、隣保館職員の方を対象に講演をしました。

約30名の職員の方たちが熱心に耳を傾けていました。

今回の講演は昨年、徳島県の人権啓発推進センターでの人権講演会で講演させていただいたのがご縁で、再度講演依頼があったものです。

こうした繋がりの繋がりを大切にしていきたいと思います。







| 次へ
プロフィール

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさんの画像
リンク集

ジオターゲティング
NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ | Facebookページも宣伝