CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 警察学校で講演 | Main | オンライン寄付のお礼 »
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オンライン寄付サイト Give One
「おかやま児童虐待事例研究会」市民公開講座(倉敷)のご案内[2013年03月07日(Thu)]

「おかやま児童虐待事例研究会」から市民公開講座(倉敷)の案内が届きました。

3月20日、ライフパーク倉敷で開催されます。NPOから市原理事もシンポジストとして参加します。

(以下、案内)

教育・いじめ・虐待・母子支援等を地域連携で考えるシンポジウム


当研究会は平成11年5月の設立以来、関係者の連携を大切に、「継続を力に!」と定期的に相互研究をやってまいりました。

現在、定例会は「奇数月第三水曜日の夜に岡山市で」が定着していますが、設立15年目を迎え、最近では「平日の夜間ではなく休日の日中に、そして会場も岡山市以外で」といった遠来の方々からのご希望も寄せられていました。

そこで、第84回の定例会を倉敷市において、市民公開講座としてのシンポジウムを企画いたしました。各分野からの多くの方々のご参加をお待ちしています。

<シンポジウム>

@ 文屋 憲次(倉敷市立新田中学校長)

「家庭や地域との連携・協力で得られた落ち着きのある学習環境」

〜学校支援ボランティア活動を通して〜

A 市原千代子(認定NPO法人 おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ理事)

「命の授業」〜子どもたちを被害者にも加害者にもしないために〜

B 御牧 信義(倉敷成人病センター小児科)

「倉敷成人病センター子ども虐待防止委員会の活動について」

C 原田 恵(倉敷市保健所 倉敷保健推進室 主任)

「倉敷市における虐待予防での地域連携の重要性」

〜つながる、つなぐ未来〜

<コーディネイター>

浅野 律子(岡山弁護士会子どもの権利委員会副会長)


日時:平成25年3月20日(水曜日・春分の日)午後1時半〜4時半

場所:ライフパーク倉敷〜大ホール 倉敷市福田町古新田940

参加費:無料(定員450名)☆満席の場合はご容赦下さい

主催 おかやま児童虐待事例研究会

共済:倉敷市社会福祉協議会

お問い合わせ先:旭川児童院 松尾(090-6848-6707)

e-mail:matu6848no6707@docomo.ne.jp




この記事のURL
https://blog.canpan.info/families/archive/2966
コメントする
コメント
プロフィール

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさんの画像
リンク集

ジオターゲティング
NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ | Facebookページも宣伝