CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 犯罪被害者・自助グループも6年目に入ります | Main | 3月の「命の授業」A〜和歌山県立那賀高校で »
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オンライン寄付サイト Give One
「おかやまNPOアワード2010」公開プレゼン審査に参加[2010年03月20日(Sat)]

きょう3月20日(土)午後1時から、岡山NPOセンター主催の「おかやまNPOアワード2010」公開プレゼン審査に出席しました。

13団体の応募のうち、1次審査通過の6団体による「岡山を変える!」をテーマのプレゼン審査でした。

会場の共感度、審査員の評価ともに文句なしに、大賞は「NPO岡山マインドこころ」さんでした。

当事者が語り、社会が変わる、という変革力に感動しました。

テーブル真備の活動は、一昨年倉敷市保健所主催の自殺対策シンポジウムで知っていたので、その後の活動のすばらしさに、圧倒されました。

特別賞(次点)は「NPOさんかくナビ」さんでした。よかったです。

そして、他の4団体は奨励賞となりました。

皆さん、それぞれ地域に根ざした活動を続けてこられていて、ファミリーズも最終選考に残れただけでも、光栄に思いました。

6団体とも地域の課題に向き合っており、どこかで共通の水脈を感じた一日でした。

個人的には、「NPO吉備野工房ちみち」の加藤さんのプレゼンに感じるところがあり、しっかり受け止めました。きっとまた共通の水脈のなかで、出会えると思います。

会場に応援に来てくださった方には、心から感謝いたします。ありがとうございました。

また、黄色いチューリップもいただき、さりげない心配りに、心が温かくなりました。黄色い風車の話題で、すぐに笑顔になりました。ありがとうございました。







この記事のURL
https://blog.canpan.info/families/archive/2278
コメントする
コメント

オードリーさんへ


20日はご一緒できて嬉しかったです。

帰り道に落ち込んだとのこと、その気持ちもわかります。

しかし、「代表」である前に、一人の「人」としての「思い」がきちんと伝わってくる団体の方を、私は信頼します。

なので、同じ会場で時間を共有できて、毎日のブログから伝わってくる地下の水脈を感じることができました。

これからも、応援しています。

こちらも負けないように地道に続けていきたいと思います。

kawasaki

Posted by:kawasaki  at 2010年03月21日(Sun) 22:44

KAWASAKIさん


私は企画をする時やプレゼンする時に、一人の人をイメージして作ることが多いです。実は今回KAWASAKIさんに伝えることをイメージして作りました。受け止めてくださりありがとうございます。笑顔

しかし、代表としてはしてはいけないことをしたと
帰りながら落ち込みました悲しい


この失敗を糧にして、次につなげたいと思います。

出会えてことに感謝ですドキドキ大
Posted by:オードリー  at 2010年03月21日(Sun) 20:11

プロフィール

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズさんの画像
リンク集

ジオターゲティング
NPOおかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ | Facebookページも宣伝