CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
良い手本 [2014年07月28日(Mon)]
私の会社の前には一面畑が広がっていて、

その畑では一年中いろいろな農作物をつくっています。

そこの農家の人のご厚意で、たくさんの野菜を売ってくれたり、

市場には出せないけど商品としては全く問題ない野菜を

無料でくれたりもします。


今の時期は枝豆。大粒で味が濃く、

スーパーなどで売っている商品とは比べ物にならないくらい甘いです。


毎日、その農家の仕事を垣間見ますが、本当に大変そうです。

豪雨が続けば、野菜は腐ってしまうし、

雨が続かなければ、干からびてしまう。


酷暑の中でも、真冬の中でも、毎日畑に出て、

土や野菜の状態を観察し、

それだけ手塩にかけたものでも、

商品単価は数十円〜数百円。


その農家の方は、

世の中を変えたいとか、社会に価値を提供したい

といった高邁な志を持っていないかもしれませんが、

とにかく、「美味しくて身体に良い野菜をつくる」

というぶれない想いと地道な作業しているように思います。


時に、頭でっかちで、理想論をかざしてしまうこともある私にとって、

毎日、雨の日でも、風の日でも、野菜をつくっているその農家を

見ることは、正しい方向へ軌道修正してくれる良い手本になっていますぴかぴか(新しい)
| 次へ