CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
7/27に狭山市西口にライブステーションがオープンします [2014年07月17日(Thu)]
狭山市西口のスカイテラスビルの地下1Fが

4年間テナントが入らない状態でしたが、

狭山ケーブルテレビが購入を決めたようです演劇

お店の名前は、"Live Station Sayama"

7月27日にレストラン&イベント会場としてオープンするようですが、

多くの人を呼び込む街の集客装置として機能してほしいと思いますパンチ

新しいお店がどのようなお客をターゲットにしているかは分かりませんが、

ジャズクラブや大人のライブハウスのようなものになるといいなー。

できれば外国人も気軽に立ち寄れるような、雰囲気のいいお店になってほしいなー。

質の高い音楽と食事が楽しめるような場所に。


また、日中や夜の空いた時間は、シニアや学生のためのサークル活動に

使ってもらったり、いろいろなワークショップも開いてほしい、

ちょっとお酒を飲みながらでもいいし。


「箱モノを作って、駅周辺の化粧直しをしたのはいいけど、中身がない。」

という声を私の周りでも、よく聞きます。

確かにそうかもしれません。


「市民交流センター」の1Fも学生が勉強スペースに使っているのを見ると、

本来目指していた形とは少し違っているのかも。

駅は多くの人が行き来する、”にぎわいの源泉”のような場所になるはずですが、

現状では、多くの人を留めておく場所がないので、

結局、家へ帰る通過点という位置づけになっています。


駅ビル1Fの「書原」が6月末で閉店したのは驚きましたが、

やはり狭山市駅周辺には集客するためのコンテンツがほとんどない、

というのが厳しい現実なのかなと思います。


今回のライブステーションが少しでも狭山市の活性化につながることを願います。

私も近所なので、オープンしたら飲みに行ってみようと思いますバー
| 次へ