CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
醸成 [2014年07月03日(Thu)]
毎年、この時期になると私が卒業した高校から同窓会報が届きますmail to

私が卒業してからもう20年以上が経過しましたが、

いまだになお、母校とこういう形でつながっているのは

とても価値のあるものだと思っています。


時間た経てば経つほど、当時の思い出は凝縮され、

思い入れの強い記憶が残っていきます時計

そして、友人と過ごした濃い時間や校舎への愛着などが、

一人ひとりの人生に織り込まれていきます。


時間が経てば経つほど、価値が出るものに、私は惹かれます。

自然や歴史的な建造物、

時間や手間暇をかけてつくった商品、

長寿企業や熟練の技術を持った人、

などがそうですね。

長い時間を経てもなお残るものには、

それなりの理由があるのでしょうひらめき



会報には、活躍する卒業生や部活動紹介のほかに、

各年の進路実績も載っています。

今年は、私が通った大学には現役生の合格は0人でしたが、

浪人して合格した方は3名いました。

早稲田大学には、現役生3人、既卒生4人が合格、

上智大学にも現役生4人、既卒生1人が合格していました。

明治や立教など、その他の上位校にもかなりの人数が

合格しているのを見ると、学生のレベルが向上したのかな。

あるいは、高校の教育方針が素晴らしいのかも。
| 次へ