CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
チリ代表について [2014年07月02日(Wed)]
ワールドカップは、今が一番面白いですねーexclamation×2

決勝トーナメントの多くの試合が試合終了間際にドラマが起こり、

延長戦に突入ということを考えれば、

本当にどの国も実力が拮抗しているんですね。


チリもとてもいいサッカーをしました。

小柄な選手が多く、献身的なサポートと

パスの速さなどで、強豪国を倒していきました。

日本代表が目指すべき姿に近いかもしれません。


チリと言えば、2010年の8月にサン・ホセ鉱山の

坑道で起きた崩落事故を思いだします。

崩落によりたくさんの鉱山作業員が閉じ込められましたが、

事故から69日後に奇跡的に全員が救出されたニュースです。


もし、自分があのような極限状態に陥ったら、

どんな風になるのか、想像もつきません。

チリ代表の選手たちは、そんな国民たちのためにも戦ったんですね。

背負っているものが大きいなー。


チリ代表監督の言葉は、心に響きました。一部抜粋します。

『「だが、選手たちは歴史に名を刻んだ。
誇り高いチームであることを示したんだ。
我々はボールを保持してポゼッションを高めた。
そして、多大な努力を見せた。
より多くのリスクを犯して、最後まで戦い続けた」

「今、我々は痛みを感じている。
しかし、これが将来に何かしらの影響を
与えることを私は望んでいる。
時間とともに、我々は異なるものを見ることができるだろう。
このチームがしてきたことは評価できるものだ。」』
| 次へ