CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
社長はバカになれ [2011年05月29日(Sun)]
ディー・エヌ・エーの社長である南場さんが代表取締役を辞任する。
パートナーの看病のためにというのが理由らしい。
こんな形で社長を辞めるというのは、あまり聞いたことがない。


マッキンゼーでコンサルタントをした経験もある南場さんが、コンサルタントと社長業の違いを書いている。



コンサルタントをしていると、他の会社のアラが見えるが、自分が社長になると他の会社の良いところが見えるとのこと。

確かに、コンサルタントは、経営者の課題(と思われるもの)を探し、浮き彫りにし、スマートに解決していく(ように見える)のだが、自分が経営する側にまわると、当たり前のように商売を続けていくことの難しさを感じている。


そしてもう1つの違いは、

コンサルタントは馬鹿に見えてはいけないが、社長はアホにならなければいけない、

とのこと。うーん、深い。


よく、自分の弱みや劣等感を隠すために、威張り、変なプライドにすがり、虚勢を張る経営者がいるが、それでは社員はついてこない。
自分の無知をさらけ出せる社長がどれだけいるだろうか?


私は社長ではないが、経営する立場になり、しかも異なる世界から飛び込んできた。
日々、孤独を感じるし、それを隠して環境に適応していくことをしなければいけない。

でもそれが社長というものなのだろう。


そんな社長たちを、今度は以前とは違うスタンスでのコンサルティングを目指していきたい。
| 次へ