CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
見上げてごらん、夜の星を [2011年03月18日(Fri)]
3月14日におこなわれた葉加瀬太郎さんのチャリティーコンサートの映像です。 




真剣に考えてみましょう、自分に今できることは何かを。
地震から1週間が経過し・・・ [2011年03月18日(Fri)]
あの大地震からちょうど1週間が経ちました。

被災地の状況がニュースで伝わってきますが、被害の全容はまだまだ分かっていません。
福島の原発事故もあって、事態が収束するのはいつになるのか。

被災地には物資がなかなか届かず、厳しい寒さの中で、必死に耐えています。


直接的な被害がなかった関東でも、電力や燃料の一時的な不足により、仕事や生活に大きな影響が出始めています。

一部の人たちの買い占め行動が、被災者や本当に必要としている方へ物資が届くことを遅らせています。

日々流れてくるニュースに振り回され、真相が定かでない情報を他人に言ってみたりして、不安や焦りを増長させています。

会社や街でも、「ガソリンは当分入らないようなので大変だ!」「電力が供給されないようなので大変だ!」と

不確定な根拠をもとにした「大変だ!大変だ!」

ばかり耳にして、正直うんざりします。。そう言って騒ぎ立てても状況は何も変わらないのに。本当に騒がしいなーと思います。


自分自身でコントロールできる状況と、そうでないものを一緒くたにしてしまうと、本来は、自分の意志で変えられるものも変えられなくしてしまいます。

「こうしよう」

「こうしたい」


こういう時期だからこそ、状況を冷静に分析し、何をすべきか自分で考え、自分の意志を入れた解決型、未来志向型の会話や行動をしていきたいものです。

苦境に立たされたときに、自分のやるべきことを理解して、周囲の雑音に耳を貸さずに、粛々とそれを行うことができる人が増えてほしい。

被災していない人は、「今すぐに」できることと、「これから」できることをいっしょに考えることができる余裕があるはずです。


節水、節電、節約、募金、想いの発信などは「今」すぐにできること。
| 次へ