CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
足るを知る [2011年03月13日(Sun)]
地震の被害はさらに拡大しており、決して他人事ではないとテレビやネットから流れるニュースを注視していました。

ただ、一日中ニュースを聞いているわけにもいかず、だいぶ前から申し込みをしていたので、「第24回彩の森クロスカントリー大会」に参加してきました走る

人生初めての公式マラソン大会でしたが、それほど練習をしているわけでもなく、スタート前は不安でしたが、何とか走り切りました。

8kmを34分58秒だったので、まあまあといったところでしょう。自分としては、途中であきらめずに最終周に何人か抜いたので、満足です。次回は今日の記録を抜けるように頑張りたいです。


苦しい思いをしながら走っていましたが、東北での地震のことも考えていました。
一日一日、その時その時を大切に、一生懸命生きなければいけないですね。

家をなくし、街をなくし、家族や友人をなくし、「健康と安全」という人間として一番確保されなければいけないものが、侵されている人たちのことを考えると、

今している仕事、3食の食事、その他日常の出来事で感じる不平や不満なんて大したことないはずです。

水、電気、ガスがほとんど使えない状態を昨年フィリピンのイロイロ村で経験しました。でもみんなとても幸せそうでした。

計画停電が明日から実施されます。始めてのことですが、冷静に対処しましょう。


私もそうですが、人はより良いものを求めようとしますが、「足るを知る」ことを強く意識しなければダメですね。

際限ない欲求を満たし続けてもきりがありません。なのに追い求める。

現在の状態で「満足することを知る」ことは今の日本人には難しいのかもしれません。
極めて相対的なことで幸せや不幸を感じているのかもしれません。

でも、今の東北の人たちと自分を比べたら、何を感じるでしょう?

いつでもおいしい食事を食べることができる。

暖かい家に住むことができる。

仕事があり、働くことができる。

家族・友人がみんなが健康でいることができる。


基本的なことですが、どこか遠くに置いてきてしまった
その気持ちを忘れないようにしましょう。


P.S. 夕食を買いにスーパーへ行ったら2Lの水やパン、カップラーメンなどが全て売り切れでした・・・
人間の行動って恐ろしいです。

| 次へ