CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年11月 | Main | 2010年01月»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
中小企業の強みとイノベーション [2009年12月09日(Wed)]
「中小企業白書 2009年度版」に、大企業と中小企業がそれぞれ自らの強みは何かを自己評価した結果が載っています。

これによると、中小企業は大企業と比べ、

・経営者と社員、部門間の一体感・連帯感

・個別ニーズにきめ細かく応じる柔軟な対応力

・経営における迅速かつ大胆な意思決定権

を強みとして上げています。組織論にも関係しますが、組織階層が広く・深くなればなるほど、リーダーの目が行き届かなくなりますし、部門間の”壁”が組織全体としての動きが鈍らせることが多いです。

やはり、中小企業は、小さなチームで、小回りを利かせ、柔軟に顧客に対応し、経営者が機動的なリーダーシップを発揮することが大きな意味での強みなのでしょう力こぶ

他方、

・規模の生産性を発揮

・豊富な種類の商品・サービスの品ぞろえ

・必要資金の調達力

などは中小企業の弱みと認識されているようです。

資金力を活かした”量”と”面”の勝負では、小さな会社は勝ち目がありませんので、限られた経営資源を自社の強みと絡めながら、”質”の勝負をすることと、”面”をカバーするために、地域単位で会社間ネットワークを作ったり、販売チャネルを組み合わせる(ウェブサイト+ブログ+経営者自身)などの工夫が必要になると思います。
<キャリア・生き方>最後の授業 ぼくの命があるうちに [2009年12月09日(Wed)]


「余命半年と知ったときに、私は誰にどんなメッセージを残せるのか?」
こんな重いテーマについては、あまり深く考えたことはありませんでした。
でも、いつどんなタイミングで、そういうことがないとも限りません。

仕事や小さなことでつい心が狭くなってしまうこともありますが、
この本を読むと、何でもない毎日の中にたくさんの幸せがあることに気付かせてくれます。

夢を実現するためには、たくさんの障害があります。でもその障害は、私たちの行く手をさえぎるためにあるのではなく、その夢をどれだけ真剣に探求しているかを気づかせるために存在するということを、気づかせてくれました。

また、父親から家族に対する愛情あふれた強烈なメッセージがこめられています。


| 次へ