CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«観念 | Main | 「誰か」と「何か」»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
否定語症候群 [2015年03月24日(Tue)]
自分の会社や、経営相談を受けるときに

「これをやってみたいんだけど、どう思う?」

「こんな取組みを試してみてみてはどうでしょう?」

と、何かを提案しても、


「それは無理だろう」

「できっこないよ」

「ちょっと難しいと思うなぁ」

「うちの業界では通用しないよ」


こんな言葉が返ってくるこってが多くないですか?


こういう否定語でとりあえず反応するクセがついている人は、

どんどん守り、受身の仕事になっていっています。


「じゃ、対案を出して」

と言うと、何も出てこない。


その否定語症候群にかかっている人は、

過去から蓄積された情報(経験)だけで物事を見るので、

未知のものに対する耐性が弱くなっているのかもしれません。

どこかで、その情報をクリーニングしないと。


でも、負けませんよ〜。

オセロだって、

●●●とマイナス(否定)が連続してたって、

○●●●○と、どこかでプラスが入れば、

○○○○○とぜんぶプラスにひっくり返るんだから。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント