CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«スピード感 | Main | 平成26年度販売士登録講師論文入選者表彰式»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
全体で分散 [2015年03月13日(Fri)]
今日、ラジオを聴いていたら、
「しわ取り」という言葉を知りました。

あ、しわ取りと言っても美容のことじゃないですよ。
しわ取りとは、電力会社の業界用語で、
様々な電力を組み合わせて、
全体の発電量を安定させるために調整する作業のことです。

太陽光や風力発電といった再生可能エネルギーは、
気候条件によって発電量が大きく変わるので、
その電力供給量の過不足分を
他の電力で補っていくというものなのだそう。

再エネ反対派の人の意見に、
「電力供給量が不安定になる」というのがあると思いますが、
今日ラジオで話をしていたのは、

「風力、太陽光などの発電所の数をたくさん増やしていけば、
しわ取りの問題も解消されていく」

という見方でした。

日本は国土が東西南北に広く位置し、
気候条件や自然環境も多様なので、
風力や太陽光発電の条件も各地で異なり、
それが電力供給量不安定のリスクを分散させる、
という考えでした。

日本の国土は、ヨーロッパ全体と同じくらいの
地理的多様性を持っている特徴がある、
というのは面白い見方だなと思いました。

もちろん現時点では、再エネだけで原発の発電量を
賄えないかもしれないですが、全国各地にコンパクトな
再エネ発電所をたくさん作っていけば、
必要最低限な生活を送るのに
十分な電力は賄えるんじゃないかなー。
素人考えと言われそうだけど。

お金も資源も大都市に集中じゃなくて、
なるべく自給・自足・自活する道を選んでいかないと。

「今」も大事だけど、
「未来」の形を変えるには、
その「今」を変えていかないと。
タグ:しわ取り
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント