CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«狭山市入間川七夕まつりは8/2, 8/3です! | Main | 良い手本»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
サービス業は”人”での差別化が強力 [2014年07月26日(Sat)]
今日は、行きつけのマッサージ店へ久々に行ってきました。

自分がマッサージ店や美容院などのお店を選ぶ基準は、

もちろん技術をサービスとして提供しているので、

スキルやテクニックは大事ですが、

それ以外には、

まぁ、価格、店員の対応、店内の清潔感なども

そこそこは大事にします。

でも、もっと大事なのは、

お店の空気感 ― 活気があり、明るい雰囲気で満ちているか、

そして一番は、担当者の人柄ですね。


マーケティングの基本中の基本ですが、

価格競争に巻き込まれずに、他社と差別化するには、

以下の3つがあります。

★商品やサービスの独自性
(例:高度な技術やノウハウ)

★商品やサービスの販売方法の独自性
(例:プラットホームの構築、異業種連携)

★商品やサービスを売る人の独自性
(例:専門知識が豊富、多くの人脈を持っている)

私の場合は、何を買うかも大事ですが、

誰から買うかも同じくらい大事なことが多いように思います。


サービスを受けながらも、

担当者とはいろんな会話をするわけで、

その会話が自分と同調するものが多ければ多いほど、

気分も満たされていくんだと思います。


今日のマッサージ店の担当者は、私と違い、

あまり考えすぎずに、

なるようになるさタイプの人なので、

どこか惹かれます。

自分もそういう所は真似をしたいので、

何か秘訣はないかと聞いたりします。

そんな会話をして、

今日もいい気分になって帰ってきました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント