• もっと見る
« 曇った鏡は磨かないと | Main | 何の「プロフェッショナル」でありたいのか? »
最新記事
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ワークショップのテーマ出しメモ[2013年11月25日(Mon)]
【考える】 
・「悩む」は堂々巡り、「考える」は自分なりの解を創造すること

考えるプロセス:
・興味を持つ
 ・現場主義
 ・面倒なことに価値がある
 ・あこがれの存在を見つける
・観察する
 ・「対象」と「事実」に集中する
 ・いろんな方向から見る
 ・分かっていることと分かっていないことを書き出す
 ・何も考えない、五感を使う
・問題を特定する
  ・大きい問題は分割して小さな単位で対処する
  ・どんな「問い」をするかで問題の意味が変わる
  ・繰り返して起こる改善されていないことは何か?
  ・「なぜそうなのか?」と「だから何なのか?」を繰り返し自問する
・解決案を出す
  ・論理的思考と創造的(直感的)思考を行ったり来たり
  ・「構造」や「機能」は転用できる
  ・解決案は優先順位をつけ、行動レベルまで落とし込む

【伝える】 
・思いを共有する
・自分の言葉で話す(経験し、考えることが重要)
・テーマ→メッセージ→サブメッセージ→エピソードの階層構造
・「言葉」でなくても伝えることはできることはある

【続ける】
・持続的な改善
・モチベーションと評価
・仲間を増やす
・人・時間・情報・しくみを管理する
この記事のURL
https://blog.canpan.info/famibiz/archive/567
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント