• もっと見る
« Google earthでRoad Trip | Main | フェアトレードで気軽に国際協力 »
最新記事
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
自律型経営を目指して[2013年08月17日(Sat)]
経営者にはいろいろなタイプがいます。
中小企業であれば、社員の数も少なく、意志決定の権限も大きいので、
社長の行動特性(キャラ)が、組織の風土にも大きく影響します。

その行動特性もいろんな切り口で類型化できると思います。
私が今までにお会いした経営者や、自分自身の経験を踏まえて、以下の視点が、企業を経営していく上で、意識していく必要があるんじゃないかと思っています。もう少し時間をかけて吟味・精査していきますが。

みなさんは、どちらがより自分に当てはまると思いますか?

もちろん人間なので、左右の言葉の行動特性をどちらも行ったり来たりすることもありますが、

「どちらかと言えば」「パッと見て直観で」決めたら左右どちらの言葉がより自分らしいと思いますか?

【時間軸】(目の前のことで手いっぱいですか?):
短期 ⇔ 長期
過去 ⇔ 未来

【思考】(答えはどこにあるのだろう?):
複雑 ⇔ 単純
分散 ⇔ 集中

【行動】(頼るのは自分?環境?):
依存 ⇔ 自律
維持 ⇔ 挑戦

【感情】(直接コントロールするのは難しいっ!):
冷静 ⇔ 情熱
執着 ⇔ 受容

このことを自分自身が客観的に認識できているのあれば、素晴らしいです!
私自身もこの年になって、少しずつ、分かってきましたが・・・まだまだです。

時間軸、思考、行動は、努力しだいでは、直接自分の意志でコントロールできるものだと思いますが、感情は、なかなかそうはいかないです、よね?


オネスタでは、依存型経営から脱却し、自律型経営を目指す中小企業、個人事業主をバックアップいたします。
経営者の思考・行動パターン.jpg

この図の説明がほしい場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

中小企業は、経営資源(資金、人材、情報、技術力、ブランド力など)が不足しています。
「中小企業白書 2012年度版」によれば、中小企業の経営課題は、多様化・複雑化しており、中でも、営業力・販売力の強化と回答している割合が7割を超えて最も高い結果となっています。

経営計画、事業計画を立てるのも大切ですが、とにかくマーケティングに関するたくさんのアイデアを出し、そのアイデアをとにかくやってみるという実行力が必要になってくると思います。オネスタでサポートできることがあれば幸いですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/famibiz/archive/529
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント