CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«<ビジネス・スキル>同族経営で儲け続ける社長はここが違う!―二代目・三代目経営の魅力と落し穴 | Main | <キャリア・生き方>会社が嫌いになったら読む本»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
<ビジネス・スキル>実戦マーケティング思考 「論理思考&イメージ発想」スキルを鍛える7つのツール [2009年12月24日(Thu)]


佐藤さんの本や記事は、とても親しみやすく、かつマーケティングのエッセンスを十分に得ることができます。

本書は、「論理思考」「イメージ発想」を組み合わせて思考する重要性について、具体例を示しながら説かれています。

ビジネス実用書として、「論理思考」に焦点を絞ったロジカルシンキング本や「イメージ発想」に焦点を絞ったアイデア発想本はたくさん見かけますが、実は「論理」と「発想」を組み合わせて体系的に説明する本は、私が知る限り、本書が初めてです。

マーケティングにおけるキーワードは、「具体性」「一貫性」と著者は述べていますが、このことを見逃しているマーケター、経営者はたくさんいます。

マーケティングの戦略や施策間でモレ・ダブリをチェックする「一貫性」と、その施策が消費者の肌感覚に近いものなのかをチェックする「具体性」、双方を見ることをの重要性を再認識させてくれます。

一貫性は「論理思考」で、具体性は「イメージ発想」でチェックする。

その通りですね。

モーフォロジカル・アプローチという論理思考(左脳)とイメージ発想(右脳)の両方をフル活用して結果を出す実践的なマーケティング戦略スキルも紹介されていて、マーケティングに携わる方なら、ぜひ持っておきたい一冊でしょう。
コメントする
コメント