CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«情報を共有する先にあるもの | Main | ひんやりタオル、便利です»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
組織の同質化 [2011年06月28日(Tue)]
最近は、

・相手を見たコミュニケーシの取り方

・仕事に対する姿勢や意識

・ビジネスをどこまで広く、深く考えているか

そういったことのギャップを感じ、少し苦労している。


かつて大企業で働いていたときは、ある意味「金太郎飴」のように、
スキルセットや考え方の根本的な素地が近く、同質的だったと思う。


同質的だったので、議論するポイントが自分の感覚に近く、洞察に富んでいて、井戸を掘るように深く論点を掘り下げていったり、会話に広がりがあった。「似た者同士」だと安心するものは自然なことなのかもしれない。


ただ、組織の同質化が進むと、環境変化に適応できなくなり、結果的に生産性が落ちてしまうとも言われている。

現在のやり方に自信を持っていたり、リスクをとることを恐れる。
新たなチャレンジをすることに躊躇したり、イノベーションの源泉が生まれてこない。

インテルで活躍する長友選手ではないが、厳しい環境に適応しながらも、組織にさらに新しい風を吹き込むことができる人を目指したい。
コメントする
コメント