CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«やさしいかくめい | Main | 背中を見て・・・»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
<ビジネス・スキル>40歳からの適応力 [2011年03月30日(Wed)]



私が尊敬する人物の一人、将棋棋士の羽生さんの最新著。


私もあと数年で40歳になる。


孔子は「四十にして惑わず」と言っているが、とてもその境地にはいけない。
羽生さんも現代の人に当てはめるには、自分の年齢に八掛けするのが適当だと言っている。
つまり私の場合は約30歳ということになり、「三十にして立つ」ということになる。ふむ。

今回の本は、今までに羽生さんが書かれた本のエッセンスをを入れつつ、人生の大きな分岐点に差し掛かっている自分、そして今の日本人が何を大切にすべきか、分かりやすく書かれている。

・正確性を上げるために、「読み」を入れる
・”初心忘るべからず”の真の意味
・情報断食
・小さなリスクを取り続ける
・間違ってもいいのでたくさん仮説を立てる


など、不確実な世の中を生きるためのヒントがいくつかあった。


また、責任ある立場に立った人間が心掛けることとして、梅原猛著『将たる所以』を引いていた。


1. リーダーは明確な意思をもたなければならない

2. リーダーには時代の理念が乗り移らなければならない

3. リーダーは孤独に耐えなければならない

4. リーダーは人間を知り、人間を愛さなければならない

5. リーダーは神になってはいけない

6. リーダーは怨霊をつくってはならない

7. リーダーは修羅場に強く危機を予感しなければならない

8. リーダーは自分の意志を自分の表現で伝えなければならない

9. リーダーは自利他利の精神をもたなければならない 

10.リーダーは引き際を潔くしなければならない


言うは易しだが、出来ることからやってみよう。

コメントする
コメント