• もっと見る
« 集団回収のはなし(2) | Main | 2月を振り返って »
最新記事
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
名古屋市長の河村たかしさん[2011年02月23日(Wed)]
名古屋市長の河村たかしさん。
地域から日本を変えるために、今までの延長線上にない変化(革命)を起こそうとしている人物。いいニュースも悪いニュースも聞くが、庶民感覚とものすごい行動力を持っているのは確か。


ウィキペディアから以下、一部引用。

『一橋大学卒業後は家業の古紙回収業・卸売業の河村商事株式会社に入社(家業からは2002年(平成14年)に退き長男が継ぐ)。

河村商事株式会社は、河村入社当時従業員5名だったが、リサイクルブームの追い風を受け成長、2009年現在従業員50名の中小企業である。

河村商事では専務を務め、営業やトラックの運転手等などを行った。ちり紙交換業者に頭を下げて回り、古紙の回収先では、古紙回収業者が弱い立場にあるため、あごで使われ雑用も行わされた。

また、業界でさきがけてプレス機を導入するなど、家業の拡張を図ろうとしたが、新工場の建設を「同業者の仕事を奪うことになる」と父に反対され頓挫した。大学で学んだ労務管理などの学問は役に立たなかった。

そのような中で次第に業者のギルド的体質への反発を持つようになり、検察官への転身を志すようになる。』


知らなかった。大学卒業後に古紙業界にいたとは。

”ボトムアップ”の改革の難しさと大切さを、身を持って知っているからこそ、今のあの情熱や行動があるのだろうか。

うーん、面白い。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/famibiz/archive/247
コメントする
コメント