• もっと見る
« 局面を打開するときに、 | Main | 優勝しました »
最新記事
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
さようならのタイミング[2011年02月10日(Thu)]
『創業者の最も重要な仕事は新しいビジネスの鉱脈を掘り当てるのではありません。自分が若いうちに体力があるうちに会社と別れることです。より広い視野とより長い戦略からみた場合、さようならのタイミングこそ創業者の最も重要な仕事でしょう。』

2/10付 宋文洲さんのメルマガから


★先日、あるラジオ番組で、東京にある中小企業経営者の30%の方が会社を畳むつもりである、とのアンケート結果を発表していました。市場で生き残る競争力がない、資金繰りが苦しいなどの理由もあるようですが、適当な後継者がいないことが大きな問題のようです。

約10年後には東京の中小企業が3割もなくなる?それは東京に限らず、日本のどの地域でも直面している問題でしょう。今日の日経でも、全国にある中小企業をサポートするために、会計士、税理士などが組んでアドバイスをするネットワークをつくる計画がある、とのことでした。

国や自治体が税制面や資金面などで、中小企業が生き残るための環境整備をしてあげるこよはもちろん必要ですが、早いうちから後継者候補が苦しい状況を経験していくことも同じくらい重要でしょう。私も、今まさに”現在進行中”です。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/famibiz/archive/241
コメントする
コメント