CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「アフターコロナ」の世の中とは? | Main | 開拓者スピリッツを持つべき時代»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
【GW緊急募集】リーダーシップをつくるコーチング [2020年04月24日(Fri)]

経営者・組織のリーダーを目指す皆様へ:



コロナウイルスの感染拡大で、仕事も行動も制限されている今。


多くの企業がこの困難を乗り切るのに必死です。先行きが見えない不安と、不安を煽る情報にのみ込まれる人も多いでしょう。


さらに恐ろしいのは、私たちの心が折れて、思考停止になることです。 私もそうですが、経営者の皆さんは本当に大変な状態にあると思います。


資金繰り、社員への給与支払い、営業先の確保といった短期的な課題はもちろん、今後の事業の方向性をどうしたら良いか頭を悩ませていることと思います。



この時期の世相を一言で言えば、「冬眠」です。


移動、物流、商売、レジャーなどの活動が制限され、国、個人間のレベルで従来のつながりが分断されました。まさに経済活動の凍結、人間の営みの冬眠とも言えます。


社会活動のスピードが落ち、必要なエネルギーを最小限にする動きです。それはスローモーションで映画を観ているような世界にいるのではないでしょうか?



ということは、こんな身動きが出来ない時だからこそ、ビジネスや社会の些細な変化を読み取れるチャンスでもあります。


行きすぎたグローバリゼーションの中で現状を直視するには、瞬きをせずに動き回るか、目をつむって不条理な世界を見過ごしていたかもしれません。しかし、今は瞬きをする度に、見える景色が変わっているのだと思います。


その変わる景色に対して、どんな風にビジネスを展開していくかを考え尽くすということではないでしょうか?

知性を振りかざしたり、高邁な精神に酔うことなく、それでも社会の矛盾に潔く分け入る。そして、人の良識に問いかけながら、新しいライフスタイルをつくることに邁進したいと思います。


いっしょにこの難局を乗り越えていきましょう。



GW中は外出もなかなか出来ない中で、自分と向き合い、ビジネスや人生の戦略を練り直す良い時間でもあります。


そこで、今回緊急でオンラインの個別相談を開催致します。


■こんなお悩みがある方にオススメです:
・売るための仕組みが確立していない自己流社長。
・会社の戦略や組織マネジメントがうまくいかない経営者、後継者。
・コーチングやコンサルで結果が出ない自己啓発を脱却したい方。
・仕事とプライベートのバランスがうまくとれない方。
・自社の強みや方向性が定まらない一人社長、経営幹部。
・社内改革、転職、起業にチャレンジし、真のリーダーを目指す人。
・新しいことにチャレンジしたいが前に進まない方。


================================================
「リーダーシップコーチング オンライン個別相談」開催概要
================================================

■実施日時:
4月26日(日)9:00 〜 4月29日(水)17:00

料金: 5,000円(税別) 90分

日時: 双方の都合の良い時間に行います。

方法:  ZOOM または スカイプ

※別の日でも設定できますので、ご都合がつかない方はご相談下さい。


■お申込み方法■

HP右上のお問い合わせから、または、またはdusseldorf777@yahoo.co.jpまで、
「お試しコーチング希望」とご連絡くださいませ。   質問があれば、お気軽にどうぞ。



移動や行動の制限はされても、思考まで制限はされません。多くの人が不安にさいなまれるさいなまれる中で、今回のコロナウイルス禍は、多くの人が災いを被っていると思いますが、見方を変えれば、いろんな「壁」や「障害」をなくすこともあり得ます。社会と個人の関係、会社と社員の関係、情報との向き合い方などなど。


ある意味、「焼け野原」に近い状態とも言えますね。であるならば、自分次第で世界観をつくりやすいともいえないでしょうか?もちろん、茨の道ですが。。


不安の原因は何なのでしょう?

不安、ふあん、フアン、ファン、Funと考えたっていいじゃないですか?


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント