CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«<本>利益3倍化を実現する「儲かる特別ビジネス」のやり方 | Main | 3月7日は「哲学の日」»
プロフィール

奥富 宏幸さんの画像
奥富 宏幸
プロフィール
ブログ
カテゴリー
リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/famibiz/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/famibiz/index2_0.xml
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
真のリーダーを目指すあなたへ「年を越す前に真面目な話をしませんか?」 [2019年12月23日(Mon)]

最近、社内や取引先の人と話をしていて、あることに気づきました。


そう、真面目な話をしていないんです。


業績や会社の状況の話になると、


「いや〜、厳しいっすね。もう他の会社も大変みたいですよ。」


「社員が怠けている。やる気をもっと出して欲しいんですよ。」


「来年も見通しは厳しいですね。どうしたものか・・・」


そんな話をよく聞きます。

そんな話は、全然聞きたくないんですが、

無視するわけにもいかず、調子は合わせることもあります。



話の核心に触れようとすると、

お茶を濁したり、はぐらかすような話をする人が多いと感じています。


あなたはどうですか?


目の前の状況を環境や他人のせいにするのはやめましょう。

主体的、具体的な行動に向けた思考に向き合いましょう。





経営者・事業主・リーダーを目指す皆様へ


目の前に迫る仕事と、遠くに見据える理想。


その狭間でいつも孤独と向き合い、
葛藤しながらも前に進む道を探していることと思います。



でも、たまには気分を変えて「雑談」をしませんか?



人に弱みを見せられない、
本当に手に入れたいものがぼやけている、
ただただ話を聞いて欲しい。

そんなことはありませんか?



クライアントとお話ししていると、
些細なことを話しているだけなのに、
ある時、パッと視界が開けるように
新しいアイデアやこれからやるべきことを

自分の言葉で語り出す瞬間を目の当たりにします。



物事は目に見えているものではなく、

目に見えていないものにその本質が隠れています。



あなたが抱える問題も、実は見えない様々な原因が関係しています。
だから、問題に真っ正面からぶつかるだけでなく、
時には、問題の周辺をウロウロしてみると良いと思います。



思考する、言語化する、笑う、泣く・・・


「雑談」をあなたの好きなようにお使い下さい。


私があなたの心の「鏡」になり、「拡声器」になります。





仕事は苦しいものです。

でもその苦しみとは、思い通りにならないことを嘆くためにあるのではなく、
自分のやるべきことが見えたときに過去の自分の考え方を
乗り越えていく必要があるから苦しいのです。



「真面目な話がしたいんだ!」と思ったあなたの雑談相手に
私を選んで下さい。私もあなたの貴重な時間にコミットします。



期間は、12月のみの限定です。
費用は、¥3,000/1時間 (税込)
場所は、カフェやお客様のオフィスで行います。



※埼玉県、東京都以外の方の費用はご相談ください。
※お申し込み方法は、お問い合わせフォームよりお願いいたします
※「お問い合わせ内容」の欄に「雑談申し込み」とご記入ください。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント