CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Connect the World with FreshActivity
人種、性別、年齢からの隔たりが無く異文化への歩み寄りがあり、アクティビティーを通して交流したり活動する事を心から楽しめるように生きたい!
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
クバーラ体験後の課題[2013年05月23日(Thu)]
昨日来ていただいた方、ありがとうございました。

イベントのための打ち合わせをかねての体験会で

いろんな指摘を頂きながら、どういった内容で進めていくべきかということで

ちょっといろいろ考えさせられます。

主旨はとにかく

「より多くの交流の場の環境づくり」

その為には、

参加者が楽しめなければいけない!

より多くの参加者を受け入れなければいけない!

多くの参加者をちゃんとさばけなければいけない!

などなどなど。

それらを考慮したうえで、

少なくともメンバースタッフ全員が一生懸命楽しめる内容にするには。

それを考えることもまた喜びです。

いろんなチャンスを頂いて感謝です。

これからも

まわりのすべてに感謝しながら活動できる団体を自立していきたいと思います。


KOBARA130522.jpg
本日「クバーラ体験・6月8日打ち合わせ」[2013年05月22日(Wed)]
フレクティブのヒロシです。


本日イベントの打ち合わせと内容の共有をかねてクバーラ体験をします。

6月8日に企画しております「異文化体験交流アクティビティー」

☆第一回マダガスカルの鬼ごっこクバーラ大会☆

これは昔誰もが夢中になった鬼ごっこのアフリカマダガスカル版で

かなり白熱するおもしろい遊びです。

遊びといっても、勝敗にこだわり、チームでの団結力が必要なこの遊びは

広く教育の面でも大いに反映出来るスポーツです。

簡単なルールの中に社会の縮図ともいえるような


自己主張の大切さ。

仲間との協調性。

瞬時の判断力。


そして勝負の厳しさを兼ね合した。

魅力のあふれる遊びをぜひより多くの方に体験して頂きたい!!

その為によりたくさんのサポートの方と一緒にこのイベントを成功させたいと思います。

今日はその合同練習の第一回目です。

ルールの共有と、クバーラの魅力に触れてみませんか??

日程:5月22日(水曜日)

時間:19時〜21時半

場所:南陽協働センター 体育館


Let's Play KOBARA!!!
6月8日「遠州灘海浜公園クバーラ大会」[2013年05月17日(Fri)]
決まりました!

異文化体験交流アクティビティー「クバーラ」体験

県営・遠州灘海浜公園〜中田島北地区〜
「遠州灘海浜公園球技場」にて。


KIMG1194.JPG

KIMG1189.JPG

KIMG1186.JPG

この素晴らしい会場で浜松での第一回を開催できる事になりました!

もともとアフリカ・マダガスカルで生まれた遊びですが、

お父さんやお母さんもきっと、子供のころにこんな遊びで盛り上がったのではないでしょうか?

単純な鬼ごっこのようで、ちゃんとルールがあり、チームとしての団結力や協力、時には仲間のために犠牲になるというような。

まるで人生の縮図でもあるような感覚。

スポーツとしても。多年代に楽しめて、戦術思考力、瞬発力などあらゆるスポーツの基礎になる原始的な遊びであり、奥の深さをもったとても魅力的な遊びです。


異文化スポーツの体験の中で様々な人達との交流を経験してみませんか?

より多くの子ども達にその体験をさせる事で繋げたいメッセージがあります。

費無料!
当日参加OK!!


事前参加申し込み大歓迎!!
参加賞をお渡しします。
今年はいろいろ動きます[2013年05月08日(Wed)]
いろんなものの整理をしている中で、

今までいつか使うだろうという資料や情報誌などなどがたくさん出てきた。

あー、目を通しておけば良かったなぁと思いながら

これからこういう企画を丁度考えてた!

今入ってきている企画に被ってるなぁって思いながらちょっとテンションあがったりして、

新しいアイデアが浮かんできた。

まだまだやりたいこと全部できるわけじゃないんだけど

なんだか今年は一歩づつ進んでいけるような感覚を感じられる。

今年はいろいろ出来そうです!
いろんな考え[2013年05月01日(Wed)]
最近いろんな人と付き合う中で、

積極的に活動を広げていくためには

いろんな助成金の申請をしたほうがいいのかと考える。

探せばいろいろ出てくるし自分たちはまだ団体登録を済ませて半年も経ってない。

そんなこと気にして控えめになってたらなんのために活動しようって表に出たのか分からない。

それこそ本末転倒。

変えたい環境が目の前にあった。

自分の自己満足での思想かもしれない、

だからと言って自分の満足を自分で否定するなんておかしい。

この半年間、いろいろ走ってきたし、いろんなドアを開けてみて、

自分の考えの甘さも、他人の知見の広さに圧倒されたりもした。

でもそれで、自分の考えを否定されたわけじゃない。

たとえ否定されても自分は曲げちゃいけないと思ってる。


今はまだ実力が無くてもいい。

今は。。。

自分たちの強みだとか、特徴をもっと内側から研究して明確にしていく必要がある。

そういう事に改めて向き合えるきっかけにもなるし、

これからは助成金の申請にも積極的に挑戦していく!!

そこから出会える人だったり、繋がれる活動がきっと見つかると思うし。

「NPOは目立ってなんぼじゃ!!」って

ある方も言っていたので。。。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Hiroshiさんの画像
https://blog.canpan.info/facc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/facc/index2_0.xml