CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Connect the World with FreshActivity
人種、性別、年齢からの隔たりが無く異文化への歩み寄りがあり、アクティビティーを通して交流したり活動する事を心から楽しめるように生きたい!
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
多言語de世界のクッキング第4弾!無事終了![2014年03月25日(Tue)]
2014年3月23日
〜FreshCookingProject最終回〜
@クリエート浜松クッキングルーム

P1040455.JPG

今回、男女共同参画推進課への事業提案から始まった多言語de世界のクッキング体験。
4回連続講座として、
韓国語でのコリアン巻寿司から始まり、
英語でカナディアンピエロギ。
中国語でのチャイニーズ焼き餃子。
そして、今回のポルトガル語でのブラジリアン料理。
ブラジリアンライスとムケカデフランゴというシチュー的な料理。

P1040531.JPG

ココナッツの香りがする少し甘めのムケカデフランゴは最高!!
今回も多くの人に参加していただき、体験の後には講話としてブラジルでの男女共同参画事情から国際交流、異文化理解への歩み寄りになるような形でメッセージを発信できていれれば幸いです。
母国語以外の言語環境の中で料理をするという体験をする事で、外国人生活者の擬似体験ができます。
参加者の皆さんには言葉が通じない環境でもどかしかったかもしれません。
海外に行った時に感じられる感覚を少しでも感じ取って、この経験が今後の生活の中で、国際交流や異文化理解への考えのきっかけになればと思います。
私たちフレクティブでは、
グローバルとは誰もが自分の考えを選択できるチャンスがある。
そんな世の中と考えています。
何かに強制される生活ではなく、さまざまな体験のチャンスを創出し、その中で体験した事を、個々の今後の人生の選択肢を選ぶきっかけになれば光栄です。

P1040548.JPG

様々な経験と、今回の多言語de世界のクッキング体験を通じて
本当に異文化にふれる事はおもしろいと感じました。
私たち日本人が日本で当たり前の生活の中ではなかなか気付けない事や、疑問に思っていた外国人の考え方、文化背景、食文化など、、、知らなかった箱を開けてみて、出会ったそういった体験は主催させていただいた私たちにとっても貴重な経験となりました!

P1040537.JPG

講師、スタッフの皆さん!
参加していただいた皆様!
本当にありがとうございました!!

また、来年度の企画を進めて行きます。
さまざまな国の料理をまた皆さんと作れる事を楽しみにしております!
3月9日多言語de世界のクッキング体験大盛況で終了![2014年03月10日(Mon)]
男女共同参画パートナーシップ委託事業として、
中国語でチャイニーズ料理体験を行いました。

P1040444.JPG

今回も満員の参加者に来ていただけたこと非常に感謝しております。
今回は男性参加者も目立ち、中国人の講師の方々に主に中国語での指示による進行という、環境的に難しい中でも、(だからこそ!?)グループの中でのコミュニケーションが多かったと感じられました!

中国風の焼き餃子は大きく、野菜もたくさん(主に大根!!)ヘルシー^^
さらに、タピオカのスイーツ、ドリンクと盛りだくさん。
一つ一つが手作りで、生地をコネコネする作業。
具を包み込む作業など、なんだか愛情あふれる光景がありました!

P1040443.JPG

こういった環境が家庭の中でもあって、夫婦と子どもとみんなで一緒に楽しく会話したりしながらできるのってホントに魅力的だと思います。

講師の方々はみなさん中国から日本に移り住んできて、2年目の方から20年以上の方までさまざま。

講話として、みなさんに中国と日本とでの文化の違いや、カルチャーショックだったことなど共有してもらいました。

一見、日本と中国を比べて、女性の社会進出や異文化を受け入れる歩み寄りや寛大さが、中国では日本よりも当たり前に考えられていたことにビックリ

グイグイ引っ張られそうな積極的な女性のイメージが講師の先生方をみていてよーく感じられました。
日本の優れている面から、逆に考えられなかった事など、改めてそういう体験をしている当事者からの共有は非常に面白かったです。

参加者からの質問もいくつかあって、学校教育の仕組みやスポーツの取り組みからプロポーズの仕方!まで
笑いの絶えないイベントにできたこと。

P1040418.JPG

していただいた皆様。
講師の皆様に心より感謝します。


今日この日の体験が、一つの経験として、これからの生活の中で、
ワークライフバランスや男女共同参画、多様性や異文化、国際交流への対応にどう考えるかのきっかけになってくれれば光栄に思います!


P1040409.JPG

最後に一つ。

自分の知らなかったことを知り、体験することで改めて自分が何を考え、どこにいるのかが見えてきたりします。
そういった体験や経験から、何をどう選択するのかはあなた次第。
ただ、楽しむ」事に遠慮することなんてない!
今回の講師の方々からそんなメッセージを受け取りました! P1040387.JPG
2014多言語de世界のクッキング体験[2014年01月22日(Wed)]
2014年あけましておめでとうございます!
Happy New Year!!!

長らくご無沙汰していたようで、情報共有も少なくすいません!
これから情報はどんどんアップしていけたら!と思います。

さて!
フレクティブ2014年一発目の企画
【英語deクバーラ】
1012263_10201544600797955_61316731_n[1].jpg
地元小学生を対象に、マダガスカルの鬼ごっこ「クバーラ」の体験をします!
チーム内でのコミュニケーションを重視して学年を超えたチームの団結力!
楽しみですねー!

そして!
お待ちかね!
FreshCooking事業
【多言語de世界のクッキング体験】
FreshCooking1.jpg

予約絶賛承り中♪♪♪
日程:
2/15 韓国語でコリアンクッキング体験
2/23 英語でカナディアンクッキング体験
3/9 中国語でチャイニーズクッキング体験
3/23 ポルトガル語でブラジリアンクッキング体験


会場:
クリエートはままつ4階クッキングルーム

時間:
10:00〜12:30 (受付9:30〜)

持ち物:
三角巾/手ぬぐい3枚/エプロン/タッパ

参加費:
800円

FreshCooking2.jpg

現地の言語でネイティブが講師として進行します。
語学力が無くても大丈夫!みんなで助け合いながら、楽しく交流できます。
562748_606008632773073_1753118287_n[1].jpg

浜松市男女共同参画推進課とのパートナーシップ事業として進めております。

ご予約お待ちしております!!
クバーラ体験のチラシ[2013年07月27日(Sat)]
2013-07-22 14.41.48.jpg

8月から10月にかけて合計5回行われる。

異文化体験交流ワークショップのイベントですよ!

クバーラを通じて異文化体験!

マダガスカルの鬼ごっこ『クバーラ』をぜひ体験しようぜ!!

このチラシは各恊働センターでもらえます。

ぜひ参加予約して下さい。

たのしいですよっ!!

FreshEnglish ClassC[2013年03月13日(Wed)]
今日は魔女の宅急便のパン屋さんと同じ

ぐーちょきパン屋でFreshEnglishの英会話講座がありました。

小学生5年生の子達が雨の中自転車で来て

着いたそうそうパン買って食べてましたっ。。自由だ。。。

読み書きも出来ない子どもに出来る分けない!とか文句言いながら

テストやらせたらほぼ満点だった。

子どもってそんなものか。。。

想像力や発想にはいつも驚かされる。

それって

英語っていう言語そのものが多文化共生が確立されてると思うんです。

英会話発信の発想に文化の区切りが無いから想像力に歯止めが無い。

ただ英語は難しく無いんだよって伝えたいだけ、

子どもって、難しい事を簡単にこなして

比較的簡単そうな事に手こずったりするから。



”Today'sSong”はジョンレノンの"imagine” 

アメリカがイラクと戦争を始めた時に国民に聞く事を規制したとも言われる曲

音楽は武器になるって誰かが言ってた。20世紀少年??

でも、本当に心を打つ音楽の1つだと思う。尊敬
アクティビティーで国際交流[2013年02月22日(Fri)]
今日本に外国人生活者どのくらい住んでいるか知っていますか?
みなさんの地域にどれくらい居るか知っていますか?

『郷に行っては郷に従え』

どこの国の人でも、いざ自分の国から出て、海外で暮らそうという時
そういう思いでやってきている。

でも

やっぱり生活していくと大変な事いっぱいあるんですよね。
常に外国人生活者と一緒に居る生活をしているので、
多々文化の差から不満などは聞かされてしまう。

それでいいのか日本人!と思いながら
いやいや、日本の文化の中にはまだまだあなたの感じた事のない
あたたかい文化をもつ人種なんだよと、言っても
確かに言われている事に心当たりある事も多々あり、
正直外国人に対する日本人の受け方って
アメリカとか、人種が入り交じっている国や
東南アジアの国々のように外国との交流で成り立たせてきた国家とは違う。

圧倒的に住みにくいです。

それを変える1つの活動が

第2言語の環境でのアクティビティーから国際交流、異文化理解です。

やっぱり子どもの頃から異文化理解意識を持ってもらう事が
その親にも影響してくる一番有効な手段だと考え
子どもが参加出来る
もっと言えば、親が子どもを送りたくなるような活動が求められる
ごくごく自然に異文化理解意識をもってもらうには
異文化環境に居る事が一番いい。
外国人が居て、外国語が話される環境の中であれば
自然と異文化を理解する環境がある。
そこに大人がちゃんと文化の違いや異文化との共生の大切さ、楽しさなどを伝えられ
子どもにとってそういう環境が日常生活に整っていれば
自然と国際化社会にも適応出来るんではないかな。


第一、日本人同士だって文化って違うもの。
だから交流する事が楽しくって、そこから成長できるもの。

浜松ってホントにそういう面では恵まれている。
異文化の発見が、実はすぐ目の前にあるから。


事業展開[2013年02月14日(Thu)]
もう今年度も終わりに近づいて来ました。
来年度の企画書類の作成にかなり追われています。

やりたい事はたくさんあるのですが、形に出来るまでに時間がかかりすぎるのは
どうしても後回しにしてしまう。
本当に大事な事はそう言った地道な活動にあるという事は知ってるのに。


そういう意味で活動に参加していろいろ挑戦したいという方は、
いつでも大歓迎ですので。
自分でのイベント企画、心の中に秘めた社会貢献の気持ち
人の笑顔が大好きな方でしたら
きっと楽しんでできます。

まずこちらが楽しむ事!
というのが第一ですので。
ボランティアやるにしても、何か支援したり、
好きな分野で一生懸命活動する事で、
自分の人生にも広がりがあり、
新しい事の発見や経験は貴重な財産となります。


今は英語という切り口で日本人の参加者に歩み寄ってもらい
そこから異文化理解や国際交流のもてるイベントを企画して行く。
体を動かす事をメインとしてやっているので、
運動不足の解消にもなるし、
人との交流でストレス発散やコミュニケーションの上達など
書類に追われていない時はホントに楽しく企画したり
実際に子ども達や外国の方々と交流する事で
世界が広がって行きます。

2013-02-12 07.47.32.JPG
浜松市西区庄内地区におけるフレッシュアクティブ[2013年02月07日(Thu)]
浜松市西区庄内地区で小学生に呼びかけ、公民館にてクバーラ講習をしました。
写真や動きをジェスチャーや絵等で説明しながら
すべて英語で説明しました。
子ども達は自分たちでなんの事なのか考えながら答えを出していました。
もちろんすべて理解できるなんて事は無いのですが、
お互いで考えながら、こういうルールならば
こういう作戦で行くのがいいね。
などと知恵を振り絞って考える。
英語での説明にどれだけ子ども達に英会話能力の向上に繋がるのか、
英語の理解をするという脳にアクセス出来ているのか分からないけど、
分からない言葉での説明を理解しようという頭の働きは
この先の子ども達の成長の中で、
必要な練習だと
子ども達の動きや考え方や成長をみて
ハッキリそう思いました。

言葉を完璧に理解する事は難しい。
けどそれが必要不可欠かと言われれば
そうばっかりじゃない。


フレクティブではこういう活動をもっと広げて、
もっとたくさんの人に絆を広げて行って
喜んでもらいたい
P1020219.JPG

P1020218.JPG

http://www.facebook.com/frective

楽しいから。
FreshActiveアメリカンフットボール[2013年02月06日(Wed)]
フレッシュアクティブでは今クバーラというスポーツを行っています。
クバーラというスポーツ。
日本ではまだほとんど知られてはいない。
青年海外協力隊のメンバーがマダガスカルに派遣され、現地の遊びをスポーツ化したというもの。
鬼ごっこのようでフットボールの要素を取り入れた子ども用のラグビーみたい。

クバーラ詳細はこちら!

ラグビーといえば、アメフト!まあ一緒ではないけど。。。

先日アメリカで、アメリカンフットボールのスーパーボール決勝戦が行われました。
ルイジアナ州ニューオーリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームで行われた
サンフランシスコ・49ers対ボルチモア・レイブンズ
なんとこのヘッドコーチが兄弟。
決勝戦でまさかの兄弟対決というミラクル。
さらに兄の息子は、弟チームのコーチもやっているという。
息子対親の対決でもあった。
あらためてそういう事を知って見た決勝戦は白熱しました!

アリシアキースの国歌からはじまり、
ビヨンセのハーフタイムショー。
デスティニーチャイルドのサプライズなど、
今までのすべてのスーパーボール一回一回が歴史に残るイベントとして
アメリカ中が熱狂する。
アメリカ最高のスポーツという感動を受けた。

こんな風に、スポーツを通じて繋がる事ってすばらしい。

こんなに規模の大きい事は望みません。

ただ今身近に見える距離にあるこの地域だけでも
浜松をはじめ湖西、静岡。。。
ここだけでいい。
まずは浜松の1つの学校だけでいい。

FreshActiveを通じて
ただ当たり前に遊ぶという事に
一生懸命になれる子どもがたくさん居て。
日本人も外国人も隔たりなく文化の共存から成長していく。

みんなでわいわいスポーツをするという事が
スーパーボールの原点でもあるんじゃないかな。

と思った。

明日。FreshActiveクラスC(小学生5〜6年)
庄内公民館にて17時よりクバーラをします。
自由参加、もちろん無料です。
興味がある人はいつでも連絡下さい。

みんなで遊びましょう!



FreshEnglish、ActiveEnglish、Active3!!KOBARA...[2013年01月31日(Thu)]
昨日は水曜日の地元公民館でのアクティブ英会話活動日で、

ここで始めてクバーラを取り入れたアクティブティーをしました。

浜松では知っている人はまだほとんど居ない、この競技。

5人1チームでの団体戦。様々なスポーツや社会生活の要素も取り入れられているこのゲーム。

小学生に簡単なルール説明等をして似たような遊びにリンクさせて興味を引かせる。

ただ。。。まだ人数不足の為、実践的な練習は出来ずに、ボールを使っての反射神経を鍛える練習や瞬発力を鍛える練習など、取り入れ、少しづつ英語指示ににも慣れて来た感じではあるかな。。

まずクバーラってボール使っての競技では無いのだけれどね。。。

まあ、今出来る事を今やるってのが今のフレクティブのやり方になっていて、ホントはいかんだろ。。。

ただ、かなりおもしろい遊びで、大人がやっても相当盛り上がると思います。

来年度の事業計画で4月から6月までの1つの事業を考えていまして、

そこにクバーラの国際交流イベントを組込められればと思っています。

6月目指して頑張っていこう。

Yesterday, FreshActive tried KOBARA. it's so unknown sports. maybe almost first time in Hamamatsu.
It's Madagascar game and JICA member brought in Japan then made as sports.
This sports contain a lot of educational methods, so it is perfect to try in FreshActive.
anyway... step by step,,,, go for this June... Let's do KOBARA tournament in Hamamatsu!
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Hiroshiさんの画像
https://blog.canpan.info/facc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/facc/index2_0.xml