CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Connect the World with FreshActivity
人種、性別、年齢からの隔たりが無く異文化への歩み寄りがあり、アクティビティーを通して交流したり活動する事を心から楽しめるように生きたい!
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
今年一発目のクバーラ体験(異文化体験交流ワークショップ)[2014年01月28日(Tue)]
フレクティブが掲げるミッション

ミッション=使命。その組織のスタッフが内部で共有している理念。

左斜め上JAPANをグローバルで誰もが住みたくなる国にする右斜め上


このミッションの元さまざまな活動を展開しています。

その中の一つに昨年、みんなのはままつ創造プロジェクト(みんプロ)で
浜松市から採択いただいた事業

[異文化体験交流ワークショップ]

というものがあります。

1390659784880.jpg

マダガスカル発祥のスポーツ『クバーラ』を使用言語を英語に統一した環境の中で進める。
チーム戦で戦うこのスポーツは
チーム内での団結力
戦術を考える思考力
組み立てた戦術をみんなで共有して作戦を練る想像力とコミュニケーション能力
ただ運動神経がいいから強い!というわけではなく、
チーム内の一人一人の役割と、それを伝えあいながら進めるこのスポーツでは
まず

作戦を練る

1390659776304.jpg

ということを重点に置きます。
誰か一人でも足が速いとか、身軽でもチームでは勝てない。逆にそういう人が周りの仲間を助けることでチームが一体になり、大人チームにも勝る。
そういった作戦を学年、年代、性別、国籍、文化を超えて楽しめる。
そんな体験になっています。

1390659759415.jpg

英語が共通語ということはなかなか参加している子どもたちにとっては大変だけれど、
そういった環境づくりをコツコツとしていくことで
いつか当たり前に根付くタイミングが来る。
グローバル化が進む社会にある世の中で
地域に一か所くらい、ここには誰もが心置きなく集えて
国籍、年齢、性別、文化が関係ない、ダイバーシティーが確立する。
その走りに、誰もが楽しく遊べて笑えて運動できる、【クバーラ】を


今後ともよろしく!!



この記事のURL
https://blog.canpan.info/facc/archive/75
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Hiroshiさんの画像
https://blog.canpan.info/facc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/facc/index2_0.xml