CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Connect the World with FreshActivity
人種、性別、年齢からの隔たりが無く異文化への歩み寄りがあり、アクティビティーを通して交流したり活動する事を心から楽しめるように生きたい!
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
アクティブ英会話[2013年07月01日(Mon)]
なんで日本人はこんなに英語勉強してるのにフツーにしゃべられる人少ないんだろう。

日本で英語が喋れるってだけで、まだ「すごーーい」とかって言われるのに驚く。

他の東南アジアの国の人も、アメリカに住んでるメキシコ人とかも

よっぽどウチら日本の英語教育の期間よりも少ない時間帯でもしゃべってる。

コミュニケーションとれてる。


日本人にとって一番この能力を邪魔してるのは何だろう。。。

自分自身、高校卒業するまで英語になんて興味も無かったし、

もちろんしゃべられなかった。けど、

アメリカに行くことになって、半年で英語は覚えた。

正確には、、、コミュニケーションとる方法を見つけられた。

柔道というスポーツを媒体に人とコミュニケーションとることで、

自然と英語が分かるようになってきた。

ホントは覚えてなんかいなかったけど、しゃべると言う事に不安がなくなったというのが

一番正しい表現かも。。。

それで思ったのが、日本人が英語が喋られないわけ。

しゃべることに不安があるから。

正しい英語をしゃべりなさいと教えられてきた。

授業には正解と不正解しかなかった。

テストでいい点とれない奴は英語しゃべられない奴だと思われたし思い込んだ。

アメリカの英語は間違えだらけだった。。。

授業でならった通りに話しても通じないのが当たり前だった。

英語は生き物。

ただしい育て方は、ちゃんと付き合っていくこと。

その為に、ちゃんと付き合える環境をつくろう。

地元で英語を話せる環境があり、身近なところで異文化との交流があり、

文化の違いに偏見のない環境。

ある日のある時間帯だけでもいい。

そういった環境を少しずつ作っていけれたらと。


はじめます。

アクティブ英会話。

英語を学ぶのでは無い。

片言でいいから。

自分の英語に自信をもって子供に教えられる人を養成する。

英語は簡単だよって。子供に伝えてあげよう。

世界は今思っている以上に狭い。

日本がこれ以上小さくなってしまわないために。。。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/facc/archive/63
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Hiroshiさんの画像
https://blog.canpan.info/facc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/facc/index2_0.xml