CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
(NPO) 福祉ネットこうえん会 の ブログです
福祉ネットこうえん会とは?  【事業について】

【障碍者に対する自立支援事業】  障碍者が、それぞれの地域の中で自立した社会生活が営めるように、本人の希望にそった生活介護、生活訓練、日中支援、ケアホーム、居宅介護、就労移行支援、就労継続支援、および一般企業への就職等個々の実情に合ったサービスが段階的に受けられるよう、積極的に支援活動を行います。

【障碍者福祉に関する調査研究事業】  障碍者福祉に関する調査研を行います。

【障碍者福祉の地域住民への啓発事業】 各地域住民に対し、障碍者福祉の在り方、必要性についての理解と参加の啓発活動を行います。
« 公開講座 | Main
プロフィール

福祉ネットこうえん会さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
日本財団 山田
法人活動のご紹介 (01/08)
https://blog.canpan.info/f-netkouenkai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/f-netkouenkai/index2_0.xml
障がい者支援研修[2017年03月16日(Thu)]
障がい者支援研修.jpg

IMG_4113.jpg  P1050267.jpg



講演 1 (13:00〜14:20)
成年後見制度.jpg
IMG_4131.jpg  IMG_4128.jpg
後見人の仕事.jpg


講演 2 (14:30〜16:00)
障がい者の就労定着のために.jpg
     P1050279.jpg  P1050280.jpg

岡山での取り組み.jpg

     IMG_4153.jpg

            教育・行政をはじめ福祉関係者等、多数(100名)ご参加いただきました。
            講師の先生方、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 15:03 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
「障がい者支援研修」の開催[2017年02月22日(Wed)]


「障がい者支援研修」チラシ.jpg

               参加申込みは、こちらバッド(下向き矢印)
               ちらし 障がい者支援研修(H29.3.11).doc


Posted by 福祉ネットこうえん会 at 11:24 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
27年度障がい者(児)就労スキルアップ研修会(東日本ブロック)を開催しました[2016年03月18日(Fri)]

通算50回「東京会場」で開催
28.3.2東京資料.jpg
          Resized1.jpg
職場マナー研修(障がい者対象)(10:00〜11:30)

     講師 : 一般社団法人ワークワーク 理事 大宮 紀子 氏
               P1030439.jpg
          大宮先生のマナー研修は、どこの会場でも大人気。障がい者23人の方々に
          参加していただきました。

P1030451.jpg  DSCN8330.jpg
    手話通訳さん、今回初めての試みでしたが、      ワークワークさんの利用者の方々も「アシスタント」
    これも「合理的配慮」の一つ黒ハート            として登場(最前列)

DSCN8337.jpg  P1030464.jpg
まずは参加者の皆さんの自己紹介からです。聴講希望の支援者など、会場いっぱいの人たちの前で、緊張したけど発表出来ました。
受講後に、お土産の「福井のクッキー」を参加者に配りました。習ったとおり「お礼のあいさつ」が出来ましたかexclamation&question

サービス向上研修(施設職員等対象)(10:00〜11:30)
  「ストレスマネジメント」  〜質の高いサービスを提供するために〜
  講師 : 中央労働災害防止協会健康快適推進部 三觜 明 氏
           IMG_2879.jpg
       良好な職場環境こそ、不調の未然防止策。相手の話を聞くことは、コミュニケーションのカギ!
       自分自身のセルフケアを忘れないこと。

  「事業所での安全衛生への取組み」
  講師 : 有限会社C・ネットサービス
        事業計画推進室 品質・安全管理 主任 大橋 嘉夫

          28.3.2大橋氏.jpg
       作業手順の徹底した見える化により、仕事の高効率化を図り、障がいを持つ方を
       職場の主役に育てる取り組みの実践報告。
      (今年度、福井県の産業安全衛生大会で事業所が表彰されました。)
       来年度は、「家庭も職場も災害ゼロの仕組みと仕掛け」をテーマにさらに改善を続けます。

基調講演 (13:00〜14:30)
  「誰もが働ける社会の実現をめざす」
   講師  : 村木 厚子 氏  前厚生労働事務次官

          P1030477.jpg

IMG_2914.jpg  P1030485.jpg
会場は満席状態、聞く方も福祉の専門家。          「できないこと」に目を奪われすぎないで「できること」
難しい専門的な話にも、自然とうなずきながら聴き入って   を活かすのが良い支援者。 
おられました。
P1030476.jpg  IMG_2904.jpg
     「基調講演」会場も、ほぼ満席でした。      ここでも手話通訳さんが大活躍。
                             派遣の社会福祉法人 東京聴覚障害者福祉事業協会
                             東京手話通訳等派遣センター 様 ありがとうございました。

第1分科会 (14:45〜16:45)
  テーマ: 「触法障がい者の支援」
  コーディネーター:(公社)全国シルバー人材センター事業協会 専務理事
            共生社会を創る愛の基金 顧問 村木 太郎 氏

               IMG_2921.jpg
                この10年間で、やっと支援の仕組みが出来てきました。

IMG_2932.jpg  IMG_2942.jpg
   埼玉福興(株) 代表取締役 新井 利昌 氏         長崎県地域生活定着支援センター 所長
ソーシャルファームをめざし、H15・16年頃からは農業分野          伊豆丸 剛史 氏
で仕事を創っている。                     障がいのある人も同じように社会のメンバーです。
再犯を繰り返すケースも多々あるが、生活が出来働ける      再犯期間が2ヶ月から3ヶ月に延びたケースも、
場所があって、次のステップに持って行くのが就労支援      これをよし(成功)とするような大きな視点でかか     
ではないかと考えている。                   わり続けることが大切。

IMG_2961.jpg  IMG_2964.jpg
    法務省さいたま保護観察所               「触法の方を受け入れることに不安を感じる」
        保護観察官 坂根 真理 氏           という率直な思いも。
26年度から5名の保護観察官からなる福祉支援班でチーム
を作り、生活定着支援センターと協働で支援を行っている。

第2分科会 (14:45〜16:45)
  テーマ: 「生活困窮者の支援」
  コーディネーター:ルーテル学院大学 教授 和田 敏明 氏

               P1030498.jpg
           社会的な孤立状態でありながら、仕事だけがうまくいくということはない。
           地域づくりが重要。障がい関係で取り組んできたように支援付き就労の仕組み
           を社会全体で創っていくことが大切。

P1030486.jpg  P1030491.jpg
  厚生労働省社会・援護局 生活困窮者自立支援室       大阪地域職業訓練センター A´ワーク創造館
         室長 本後 健 氏                就労支援室長 西岡 正次 氏

  ・制度の意味と内容、進捗状況について           ・この制度による就労支援の取組の特徴
                                新たな仕事開発への取り組み

P1030490.jpg  P1030495.jpg
   (社福)生活クラブ風の村 池田 徹 氏           グリーンコープ連合 行岡 みち子 氏
・制度の意義 社会参加、就労、中間的就労への取組       ・家計相談支援の特徴と内容 支援の事例
 可能性                             本人に考えてもらう。(本人に気づいてもらう)

P1030507.jpg  P1030508.jpg
     自治体が主体となり、地場産業を含めた、社会全体で就労の場を作ることが重要(企業も安心できる)
     みじかな所で気軽に行ける地域づくりが必要。と会場からの質問に答えていただきました。

交 流 会
IMG_2973.jpg  IMG_2982.jpg
   今年度最後の東京での研修会は、青森〜九州まで各地から「勉強をしたい、スキルアップを図りたい」方々
   延べ200名にご参加いただき、大盛況で終えることが出来ました。
   交流会では、名刺交換などされ交流を深められました。


私たちはこれまで「公開講座・スキルアップ研修会」を開催してきましたが、今回の研修会で通算ぴかぴか(新しい)50回ぴかぴか(新しい)の節目を迎えることが出来ました。
これまで研修会等に参加していただいた方々と共に、今後とも障がい者の就労支援に努めてまいりたいと考えています。
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 13:23 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
27年度障がい者(児)就労スキルアップ研修会(中日本ブロック)を開催しました[2016年02月17日(Wed)]

中日本ブロック(浜松).jpg

               IMG_2498.jpg
             駅のホームから見る、静岡県で最も高いビル「アクトシティー浜松」
             外観はハーモニカをモチーフにしているとかexclamation×2
             浜松での開催は、今回で3回目となりましたぴかぴか(新しい)

職場マナー研修(障がい者対象)(10:00〜11:30)
     講師 : 社会福祉法人ひかりの園 浜松協働学舎 根洗寮 村上 由樹 氏

IMG_2756.jpg  IMG_2752.jpg
     スーツを着て、一段と気が引き締まる。      村上先生の丁寧な話し方で、少し気分もほぐれてきました。

DSCN8243.jpg  P1030378.jpg
 まずは、一人づつ前へ出て自己紹介″ 緊張したけど、ちゃんと発表できました。この経験が、職場で生かされる手(チョキ)

               P1030387.jpg
      お辞儀は、日常の場合、そして相手により15°・30°・45°、背筋をピンと伸ばすのが基本!!
      日ごろ・支援されている職員の方も、熱心に聴講。参加出来なかった利用者に、教えていきたい、
      大変勉強になったと言っておられました。

サービス向上研修(施設職員等対象)(10:00〜11:30)
     「福祉現場での合理的配慮について」
          講師:NPO法人 静岡県作業所連合会・わ 理事長 高木 誠一
               IMG_2743.jpg
      今春施行される「障害者差別解消法」についての、事前勉強会となりました。「合理的配慮の義務」
      言葉は難しいが、各職場で真に障がい者の身になって考えて・・・。

     「事業所での安全衛生への取り組み」
        講師:有限会社C・ネットサービス
            事業計画推進室 品質・安全管理 主任 大橋 嘉夫

               IMG_2769.jpg
      福井県にある(有)C・ネットサービスの取り組み、写真等の掲示物による「見える化」で障がい者に
      作業指導。障がい者が働き易くするための合理的配慮の実施例を発表。
                             (地元、福井県で優良事業場表彰を受賞されました)

基調講演 (13:00〜14:30)
     「誰もが働ける社会の実現をめざす」
        講師  : 村木 厚子 氏  前厚生労働事務次官

IMG_2806.jpg  DSCN8261.jpg
      “障がい者雇用の仕事に初めて就いたとき、ある社長さんの「会社は、従業員の良いところを
      見つけることを考えており、障がいのある人の場合も同じでは。」という言葉に救われました。”

IMG_2810.jpg  IMG_2805.jpg
      いつもながらの静かな口調。制度を知り尽くした豊富な経験と知識による講演に、約150名の
      聴講者は盛んにメモを取りながら聴き入っていました。

分科会 「多様な視点で“働く”を考える」
第1分科会 (14:45〜16:45)
   テーマ : 「福祉(介護)分野での就労」
     進行 : 社会福祉法人みどりの樹 多機能事業所ループ  管理者 海野 洋一郎 氏

IMG_2822.jpg  IMG_2834.jpg
          ・特定非営利活動法人六星 ウイズ蜆塚  施設長 古橋 友則 氏
          ・社会福祉法人 十字の園        理事長 平井  章 氏
          ・社会福祉法人 悠泰の郷 神田ふるさと庵  施設長 遠山 秀敏 氏
          ・株式会社 アイケア    経営推進事業部長町 須田  亘 氏

IMG_2826.jpg  IMG_2839.jpg
      介護現場で障がい者が就労している「十字の園」の平井様から、実践報告も有り「支援員に“力”
      が有れば充分可能であり、障がい者就労の新たな分野として期待できる」と皆様の共通認識でした。

第2分科会 (14:45〜16:45)
   テーマ : 「仕事を創る」
     進行 : 医療法人社団至空会 多機能型事業所だんだん 管理者 金田 祥史  氏

IMG_2856.jpg  DSCN8274.jpg
          ・一般社団法人 静岡県社会就労センター協議会  理事長 三谷 末光 氏
          ・しずおか障害者就労支援ネットワーク・浜松    代 表 山野 由香 氏
          ・社会福祉法人復泉会 KuRuMiX       施設長 永井  忍 氏
          ・株式会社 ソミック石川   総務部人事総務室主事 大石  徹 氏
          ・浜松市健康福祉部障害保健福祉課
                       医療・就労支援グループ長 浅野  豪 氏

      A型やB型の福祉的就労として区別されながら、やっている仕事は企業並み(又は企業以上)
      そんな復泉会様の取り組みや、ソミック石川様の工場生産の中での、障がい者の雇用の現状など、
      これから企業との連携が大きなポイントだという感じを受けました。

交 流 会
               DSCN8275.jpg
      研修会を無事に終え交流会を行いました。各地から来られた方々と、名刺交換など交流を深められ、
      「こういった研修会は非常に有意義であった。今後、地元でも計画できないか」との嬉しいお話も
      ありました。和気あいあいの時が流れ、無事お開きとなりました。

中日本ブロック 企画会議
      地元静岡の企業・事業所の中から、選び抜かれた方々に、研修会の企画をしていただきました。
      3回の企画会議で検討し、「中日本ブロックのスキルアップ研修会」が開催されました。
      この浜松での研修会は、約200名の方々にご参加いただき、大盛況で終えることが出来ました。

          「第2回企画会議」                  「第3回企画会議」
IMG_2493.jpg  IMG_2699.jpg

      浜松での研修会は、3年連続で開催することが出来ました。
      年々ご参加いただく方々も増えてきているのは、地元の方々のお陰です。
      ご協力いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。

Posted by 福祉ネットこうえん会 at 13:54 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
27年度障がい者(児)就労スキルアップ研修会(西日本ブロック)を開催しました[2015年12月17日(Thu)]
西日本ブロック資料.jpg

27年度初めてのスキルアップ研修会を開催しました。今年度の研修会はブロックに分けて3会場で行います。まず1回目として、「西日本ブロック 岡山」で開催しました。
岡山城.jpg  DSCN8128.jpg
     歴史の重さを感じさせる偉容「岡山城」            市内のAネット協議会の事務局
                                 「NPOホープ就労・生活支援センター」

職場マナー研修(障がい者対象)(10:00〜11:30)
                   講師 一般社団法人ワークワーク 理事 大宮 紀子 氏
DSC_0330.jpg    DSC_0359.jpg

DSC_0358.jpg  DSC_0356.jpg
   講師と共にアシスタントも「礼」の良い見本、      アシスタントは「悪い例の見本」も教えてくれました。
   参加者はそれを見ながら練習しました。         大宮先生の研修は、とても分かり易く、楽しく練習が
                              出来て、アッという間に時間が過ぎてしまいました。

サービス向上研修(経営者・管理者対象)(10:00〜11:30)
IMG_2506.jpg  IMG_2524.jpg
     講師:社会福祉法人 クムレ          講師:社会福祉法人 天神会
       理事長 財前 民男 氏            理事長 岡ア 利治 氏

 今、・・・・・事業経営者・管理者に求められるもの          第三者評価の手法で自主点検を。

IMG_2526.jpg  DSCN8146.jpg
   (社福)山陽新聞社会事業団 専務理事      福祉をとりまく環境の変化。そこで生き抜くために・・。
   「働く広場」編集委員              話す方も、聞く方も力が入ります。
        阪本 文雄
解説を交えながら、絶妙な話術で進行をしていただきました。

基調講演 (13:00〜14:30)
     講師 前 厚生労働省事務次官 村木 厚子 氏
                「誰もが働ける社会の実現をめざす」
IMG_2552.jpg  P1030304.JPG
村木様の語り口は、非常に静かですが、内容は「物の本髄を突き」非常に厳しい一面もあり、障がい者の自立をいかに進めるか、なぜ″進めるのか、その思いが伝わってきました。

P1030310.JPG  DSC_0383.jpg
     村木様の言葉一つひとつに重みを感じさせるご講演を、約180名の参加者は熱心に聴講しました。

第1分科会 (14:45〜16:45)
     テーマ 「農福連携の推進」〜現状と課題、これからの展望〜
DSC_3587.jpg  DSC_0393.jpg
講演・司会進行               ・(株)ダックス四国福山工場  且田 久美 氏 
農業分野での障がい者就労          ・はーとふる川内(株)     西野 直樹 氏
〜全国各地での取り組み〜           (大塚製薬(株)特例子会社)
農林水産省農林水産政策研究所        ・(株)おおもり農園      大森 一弘 氏
 総括上席研究官 吉田 行郷 氏

外作業(農業)で障がい者が元気になる。特に精神障害
においては、症状の改善も期待できる。障がい者を単な
る労働力の提供者から、農業の後継者への意識も大切。

IMG_2594.jpg  IMG_2596.jpg
且田氏からは、北海道の芽室町での障がい者の就労の場を作り上げたこと、そして「正しい障がい者雇用」を目指していることをお話いただきました。

第2分科会 (14:45〜16:45)
    テーマ 「新規学卒者の就労支援」〜これまでの取り組み、今後の取り組み〜
DSC_0397.jpg   DSC_3610.jpg
・岡山県教育庁特別支援教育課  金島 久美子 氏     司会進行
・岡山県立誕生寺支援学校    佐藤 一法  氏     (NPO)就労継続支援A型事業所協議会
・オカネツ工業(株)      森安 英雄  氏       理事長 萩原 義文 氏
・倉敷自閉症児・者家族会    藤井 明子  氏
  このゆびとーまれ 
・(社福)山陽新聞社会事業団  阪本 文雄  氏


IMG_2583.jpg  P1030315.JPG
金島様から岡山県教育委員会の取り組みについて、佐藤校長から「職業コース」「生産コース」の活動の説明など、それぞれの分野からお話ししていただきました。また、今回は東京から松矢勝宏先生(東京学芸大学名誉教授)にご参加いただいたので、松矢先生からも「地域のキャリア教育が生きる力をつけていく」とのお話をしていただきました。

交 流 会
DSC_0404.jpg  DSC_0408.jpg
早朝より今日1日、勉強会お疲れ様でした。          村木様をはじめ、講師の先生方と松矢先生も交え、
                              和やかに話が弾みました。

「いろいろな立場の方のお話が聞けて、大変勉強になりました」などとお褒めのお言葉を沢山いただきました。
ご後援いただいた法人の皆様、色々お手伝いをしていただいた皆様、 本当にお世話になりありがとうございました。
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 08:58 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
26年度の研修は終了しました[2015年03月30日(Mon)]
                    お 礼

 今年度計画した8回の研修会を無事終了することが出来ましたぴかぴか(新しい)。お手伝いいただきました各開催地の皆様方、
本当にありがとうございました。障がい者の就労支援の輪がさらに大きくなるよう願っております。


        障がい者(児)就労スキルアップ研修会 事務局
                      (特定非営利活動法人 福祉ネットこうえん会 本部)

第3回岡山会場26.9.6.jpg
          第3回 岡山会場 (平成26年9月6日)

第6回浜松会場27.1.31.jpg
          第6回 浜松会場 (平成27年1月31日)
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 13:44 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
第8回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(福井会場)を開催しました[2015年03月24日(Tue)]

   第8回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(福井会場)

平成27年3月14日(
福井県国際交流会館 B1F 多目的ホール 他
27.3.14福井資料.jpg

P1020223.jpg  P1020259.jpg
  今年度8回目・最後の研修会は、地元福井で開催しました。最後の研修会は200名以上の多くの方々に参加して
  いただきました。

マナー研修  (10:00〜11:30)
 Aコース(障がい者対象)
 講師 一般社団法人ワークワーク 理事 大宮 紀子 氏
IMG_2119.jpg  P1020233.jpg
  各地で行ってきた障がい者の「職場マナー研修」。今日は、大阪から大宮先生と共に、ロールプレイモデルとして
  お二人に来ていただき、「お手本」をみせていただきました。

               P1020208.jpg
               やはり、職場を明るくする「笑顔」わーい(嬉しい顔)からスタート!!

 Bコース(指導者・支援員対象)
 講師 Heartyりぃ〜す仙台 代表 若山 博美
               P1020204.jpg
                    今回初めて「支援する職員」対象に開催。

IMG_2122.jpg  IMG_2135.jpg
  お辞儀の仕方、好印象を与えるクッション言葉。また、クレーム対応の心構えなど少しレベルの高い講習となり、
  緊張されながら、皆さん熱心に、受講されました。

開会あいさつ (13:00〜13:10)
IMG_2142.jpg  栗田氏.jpg
    主催者 NPO法人福祉ネットこうえん会       後援者 NPO法人福井県手をつなぐ育成会
            林田会長                   理事長 栗田 幸雄

               山本かなえ氏.jpg
                  ご来賓 厚生労働副大臣 山本 かなえ

基調講演 (13:10〜14:30)
  「障害福祉の動向」
    講師 厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 部長 藤井 康弘 
              藤井氏.jpg
27年度報酬改定の概要とポイントについて、サービスの種類によっては、時間の長短で報酬額が変わること、実態に合わせた加算制度など、より一層メリハリのある制度になるなどの説明をされました。また施設から地域への更なる移行の推進、優先調達推進法に基づく施策や実績等にも言及し障がい者の働くことの支援について、力強く語られました。
IMG_2141.jpg  IMG_2156.jpg

研修会 (14:45〜16:45)
  テーマ「障がい者の雇用を考える」〜障がい者が働き続けるために〜
IMG_2176.jpg

IMG_2182.jpg  IMG_2165.jpg
   (福)南高愛隣会 理事 (NPO)ストローク会 理事         (NPO)福祉ネットこうえん会 会長
          村木 太郎 氏                     林田 恒正

IMG_2177.jpg  IMG_2179.jpg
      (福)山陽新聞社会事業団 専務理事          厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 部長
     「働く広場」編集委員 阪本 文雄 氏                藤井 康弘

冒頭、村木様から、@各国の障がい者に対する意識の違い、A各国の障害者雇用政策、B日本の障害者雇用政策について、説明がありました。阪本様からは、「働く広場」編集委員として、全国の就労現場を取材された経験を踏まえて、印象に残る事業所等についてお話していただきました。藤井様からは、支援員のスキルアップに関することや、A型事業所の近未来像等についてのお話がありました。予定した2時間はアッという間に過ぎてしまいました。
27.3.14スキルアップ研修会記事.jpg
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 15:45 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
第7回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(高松会場)を開催しました[2015年02月20日(Fri)]

   第7回障がい者(児)就労スキルアップ研修会 &
                  障害者福祉セミナー


平成27年2月14日(
 高松商工会議所 2階大ホール 他  香川県高松市番町2丁目2-2
高松資料.jpg
DSCN7326.jpg  IMG_2036.jpg
     晴れの日晴れの高松市(人口42万人)            高松城(玉藻城)内堀は珍しい海水

マナー研修  (10:00〜11:30)
               IMG_1942.jpg
                        土山副理事長あいさつ
          会社で働いている方やこれから就職活動を行おうとする方には、是非職場マナーを
          身に付けていただき、自分自身に自信を持っていただきたいと思います、と挨拶。

IMG_1945.jpg  P1020071.jpg
      講師 株式会社 百十四人材センター           笑顔は基本中の基本:先生も実践
        研修部長 岡部 久美子
IMG_1950.jpg  P1020095.jpg
               先ずは、体ほぐしの体操から、聴講者も一緒に「1・2・・・」
IMG_1955.jpg  IMG_1970.jpg
       一人ひとりに話しかけながら                 お茶出しの作法も

             笑顔がわーい(嬉しい顔)人間関係をつくる。 アッという間の90分でした               

基調講演 (13:00〜14:30)
IMG_1973.jpg  IMG_1979.jpg
香川県あいさつ                      NPO法人福祉ネットこうえん会あいさつ
香川県 健康福祉部 障害福祉課 副課長 石川 恵市 氏          土山 弥一郎 副理事長
香川県では「工賃増額支援計画」や「障害者就労施設等    「第7回障がい者(児)就労スキルアップ研修会ならびに
からの物品調達方針」を策定し、実施している。       障害福祉セミナー」をここ香川県高松市で香川県と共催
これらの工賃向上成果に期待している。           で開催させていただくにあたり、香川県をはじめ多くの
                             方々から多大なご支援・ご協力をいただきましたこと、
                             心から感謝とお礼を申し上げます。

演 題  「A型事業所から一般就労にむけての取組み」〜あたり前の事をあたり前にできる人財の育成〜
講 師  株式会社 クック・チャム my mama 日野 浩司
     (九州・四国を中心に北海道まで、広範囲に活動されている企業)
IMG_1977.jpg  IMG_1991.jpg

P1020119.jpg  IMG_1989.jpg
  働く障がい者については、採用から作業従事・支援等を一貫して“企業”的発想で、支援をしていく姿勢が伺えました。
  約100名の参加者は、熱心に聴講しました。

研修会 (14:45〜16:45)
  第1分科会 「更なる工賃(賃金)向上を目指す」〜障がい者が自立した生活を送るために〜
P1020122.jpg  P1020124.jpg
進行:新日本通商株式会社
    代表取締役社長 渡邊 孝一郎 
P1020126.jpg  IMG_2012.jpg

P1020135.jpg  IMG_2021.jpg
  各自、自己紹介の後、意見交換となりました。
  詳らかな説明を加えながらの、絶妙の司会で、活発な意見交換となりました。(一部紹介)
   ・工賃向上は、思うほど容易ではない。
   ・最賃除外を外したいけれども・・・・、ハードルは高い。
   ・A型から企業へ、企業からA型への移行も有りではないか。
   ・障がい者雇用は、社会全体の意識改革が必要。
   ・市役所内売場を共同受注、当番日には、障がい者の張り切り方が違う。

  第2分科会 「農福商連携事業」
IMG_2000.jpg  IMG_2029.jpg
進行:NPO法人 就労継続支援A型事業所協議会
        理事長 萩原 義文 氏
IMG_2003.jpg  IMG_1995.jpg

IMG_2002.jpg  IMG_1997.jpg
  作業を提供する農業者と労働を提供する障がい者施設が、協力して取り組んでいる実績の報告があった。
 (社会就労センター協議会 太田様)
  また、岡山県での実践事例なども報告された。
  アドバイザーからは、「就労を支援する目的の一つは、所得保障による自立促進である、ネットワークを活かして、
  みんなで協力して頑張りましょう」との発言もありました。
   ・農業者は、障がい者を雇用するのは困難。年間を通して、仕事を供給できない。
   ・岡山では、農業者が障がい者を雇用し、加工を含めて多角化し、うまくいっている例も。
   ・農業は、精神障害の方も「外は空気が良い」と好評。
   ・畑作業は助け合いの場、人間関係が良くなる。
   ・一方、農業は暑い。実習はいいが、働くのはイヤ。
   ・作業計画通り進まない。(天候が左右する)
   ・参加事業所は、就労センターを頼っていないで、独立して自ら行うことも必要。
   ・香川方式、行政が絡んでいるので、うまくいっている。

交 流 会  (17:30〜19:30)
   昨年同様福祉センター内の「はばたき」様でお世話になりました。(障がい者の方が働いています)
DSCN7395.jpg  DSCN7368.jpg

DSCN7389.jpg  DSCN7372.jpg
  各自名刺交換の後、情報交換。少し硬かった表情も次第になごみ、本音で語り合いました。 明日からの活力手(グー)
  いただいて、無事終了となりました。

               早朝から多数のご参加、ありがとうございました。

Posted by 福祉ネットこうえん会 at 14:54 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
第6回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(浜松会場)を開催しました[2015年02月18日(Wed)]

   第6回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(浜松会場)

第1日目 平成27年1月30日(金)

見 学 会
  テーマの一つである「農福商連携」を既に実行し福祉が絡んで農業の6次化に貢献している事業所を視察

@(株)ひなり浜松事業所
    東京本社の特例子会社が、労働力を提供(請負)
               IMG_1759.jpg

A京丸園(株)
DSCN7228.jpg  IMG_1767.jpg

IMG_1776.jpg  DSCF1990.jpg
   農業を経営する事業者が、障がい者を労働力として受け入れ。
   チンゲン菜を1日2万本出荷(その他も栽培)整然としてきれいな職場。
   苗作りの農家と、障がい者の作業範囲を分ける。また、作業を徹底的に分析し、障がい者の作業の効率化を図る工夫。

Bぐっと((社福)遠浜会)
   DSCN7242.jpg       IMG_1790.jpg
 地元農家さんとタイアップ。野菜の受託販売と共に     年1回の浜松市のお祭りに使う「軒下花」の製造も主な作業
 軽食カフェは手作りどんぶりを主体に、ヘルシー
 メニュー等が地元で大人気のお店。

IMG_1778.jpg  IMG_1777.jpg
   見学会参加の皆さんと美味しくいただきました。「お運びさん」はすべて利用者の方。
   番号札の取り扱いも慣れたもの。お膳の向き等、細かいところもきちんと出来ました手(チョキ)

IMG_1795.jpg  DSCN7244.jpg
                       地元農家さんのお野菜

第2日目 平成27年1月31日(
 サーラシティ浜松 3階スクエアA.B 他 静岡県浜松市中区砂山町155-1
27.1.31浜松資料.jpg

IMG_1815.jpg  IMG_1816.jpg

マナー研修  (10:00〜11:30)
講師 (株) LITALICO ウイングル浜松センター
         職業指導員 橋 美穂 氏            サービス管理責任者 玉木 祐次郎 氏
ウイングル 橋様.jpg  マナー手本.jpg
     講師橋さんとロールプレイモデルの玉木さんとの絶妙のコンビにより、非常に分かり易かった。

IMG_1824.jpg  DSCN7264.jpg
                 聴講予定の皆様も、つられて全員で「ごあいさつ」の練習

基調講演 (13:00〜14:30)
               IMG_1839.jpg
                    福祉ネットこうえん会 林田会長
          午後の講演の開会あいさつ お世話頂いた浜松市当局・地元の企業・法人等にお礼

演 題  「障害者雇用の動向」
講 師  厚生労働省 職業安定局 雇用開発部 障害者雇用対策課 課長 宮本 直樹 氏
IMG_1842.jpg  宮本課長.jpg
労働行政側から見た、障がい者の雇用を説いていただきました。これからは、差別禁止・合理的配慮も重要課題になる。

IMG_1854.jpg  IMG_1840.jpg
               メモを取りながら、非常に熱心な聴講者(約100名)

研修会 (14:45〜16:45)
  第1分科会 「更なる工賃(賃金)向上を目指す」〜障がい者が自立した生活を送るために〜
DSCF2018.jpg  DSCF1994.jpg
   進行:特定非営利活動法人 六星 ウイズ半田       自己紹介の後、それぞれご意見をいただきました。
          斯波 千秋 氏
DSCF2029.jpg  IMG_1888.jpg
               宮本課長様からも、まとめのアドバイスをいただきました。

  第2分科会 「農福商連携事業」〜障がい者の働く場の拡大を目指して〜
DSCN7270.jpg  P1020027.jpg

P1020039.jpg  DSCN7268.jpg
  テーマの「農福商連携事業」は、全く新しい言葉ですが、農林水産省の目玉行政の一つ、今後が注目されます。
  地元には早くから取り組まれた事業所がある反面、参加の皆様が同じ思いとはならないようで、今回の皆様の話を
  聞いて「これから考えてみようかな!」との発言も・・・。

               IMG_1902.jpg
     研修会最後の行事「交流会」名の通り名刺交換、自己PRの場として活用されていました。出世大名「家康くん」
     にちなんで、この研修会もますます出世をいたしたい。

             朝からの長時間の参加、ありがとうございました。
27.1.31浜松新聞記事.jpg
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 16:28 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
第5回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(和歌山会場)を開催しました[2014年11月11日(Tue)]

   第5回障がい者(児)就労スキルアップ研修会(和歌山会場)

平成26年11月1日(土)
  和歌山大学 観光学部棟 T101大教室 他 和歌山県和歌山市栄谷930番地
資料和歌山.jpg

               CIMG4088.jpg
                会場のロビーでは、事業所紹介のコーナーもありました。

IMG_1650.jpg  CIMG4089.jpg
                      早くから受付も混雑あせあせ(飛び散る汗)

職場マナー研修
               IMG_1655.jpg
                  マナー研修の始まり、マナーは「笑顔exclamation&question

IMG_1671.jpg  IMG_1666.jpg
        お礼の仕方「会釈(約15度)」        地元企業の職員さんにも手伝っていただきました。

IMG_1664.jpg  IMG_1676.jpg
     働く場で守りたいこと・K        ワークワーク理事大宮 紀子 先生の軽妙なトークで、
                              皆を引き付けます。

CIMG4151.jpg  IMG_1681.jpg
    突然、変なお姉さんが出て来て・・・・・、      あいさつの練習。やっぱり「やってみる」が大事exclamation
    うまく対応できましたぴかぴか(新しい)

基調講演
IMG_1706.jpg  IMG_1694.jpg
   約150名の参加者があり、新しいことを学ぶ     共催いただいた
   と共に、日頃自分達の提供しているサービス     「和歌山大学 教育学部附属特別支援学校 校長 赤松 純子 氏」 
   の見直しの機会にも。                のごあいさつ

CIMG4212.jpg   IMG_1697.jpg
     演題:「障害福祉の動向」
     厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課 就労支援専門官 山科 正寿 氏 の熱弁

第1分科会 「障がい者の雇用を考える」
IMG_1720.jpg  IMG_1713.jpg
       司会進行は、和歌山県就労継続支援A型事業所連絡協議会 理事 大久保 義則 氏
       シナリオのない中、皆さんの発言をうまく引き出していただきました。

IMG_1719.jpg  IMG_1714.jpg
       パソコンで資料を見たり、メモを取ったり、日頃の思いを熱く語っていただきました。

第2分科会 「農福商連携事業」
IMG_1723.jpg  CIMG4240.jpg
       司会進行は、NPO法人 就労継続支援A型事業所協議会 理事長 萩原 義文氏

CIMG4242.jpg  DSCN7021.jpg
     古くから障がい者が農業に関わることは有りました。それを「制度」として、双方が取り入れるため
     にはどうするのか「新しい問題」として意見交換。

交 流 会
IMG_1737.jpg  IMG_1741.jpg
       法人トップの方、指導員、就労されている障がい者の方が、講師の先生も含めて、意見交換。
       アッという間の2時間でした。

               CIMG4081.jpg
               メイン会場の和歌山大学観光学部棟 へ

DSCN7001.jpg  DSCN7005.jpg

その様子が11月6日の地元「わかやま新報」に掲載されました。
和歌山新聞記事.jpg
A型事業所紹介ポスターの一部
DSCN6987.jpg  DSCN6998.jpg

    DSCN6993.jpg     DSCN6992.jpg
       共催いただいた団体の皆様、お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。わーい(嬉しい顔)
Posted by 福祉ネットこうえん会 at 11:24 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ