CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
(NPO) 福祉ネットこうえん会 の ブログです
福祉ネットこうえん会とは?  【事業について】

【障碍者に対する自立支援事業】  障碍者が、それぞれの地域の中で自立した社会生活が営めるように、本人の希望にそった生活介護、生活訓練、日中支援、ケアホーム、居宅介護、就労移行支援、就労継続支援、および一般企業への就職等個々の実情に合ったサービスが段階的に受けられるよう、積極的に支援活動を行います。

【障碍者福祉に関する調査研究事業】  障碍者福祉に関する調査研を行います。

【障碍者福祉の地域住民への啓発事業】 各地域住民に対し、障碍者福祉の在り方、必要性についての理解と参加の啓発活動を行います。
« 27年度障がい者(児)就労スキルアップ研修会(西日本ブロック)を開催しました | Main | 27年度障がい者(児)就労スキルアップ研修会(東日本ブロック)を開催しました »
プロフィール

福祉ネットこうえん会さんの画像
日本財団ROADプロジェクト
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
日本財団 山田
法人活動のご紹介 (01/08)
https://blog.canpan.info/f-netkouenkai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/f-netkouenkai/index2_0.xml
27年度障がい者(児)就労スキルアップ研修会(中日本ブロック)を開催しました[2016年02月17日(Wed)]

中日本ブロック(浜松).jpg

               IMG_2498.jpg
             駅のホームから見る、静岡県で最も高いビル「アクトシティー浜松」
             外観はハーモニカをモチーフにしているとかexclamation×2
             浜松での開催は、今回で3回目となりましたぴかぴか(新しい)

職場マナー研修(障がい者対象)(10:00〜11:30)
     講師 : 社会福祉法人ひかりの園 浜松協働学舎 根洗寮 村上 由樹 氏

IMG_2756.jpg  IMG_2752.jpg
     スーツを着て、一段と気が引き締まる。      村上先生の丁寧な話し方で、少し気分もほぐれてきました。

DSCN8243.jpg  P1030378.jpg
 まずは、一人づつ前へ出て自己紹介″ 緊張したけど、ちゃんと発表できました。この経験が、職場で生かされる手(チョキ)

               P1030387.jpg
      お辞儀は、日常の場合、そして相手により15°・30°・45°、背筋をピンと伸ばすのが基本!!
      日ごろ・支援されている職員の方も、熱心に聴講。参加出来なかった利用者に、教えていきたい、
      大変勉強になったと言っておられました。

サービス向上研修(施設職員等対象)(10:00〜11:30)
     「福祉現場での合理的配慮について」
          講師:NPO法人 静岡県作業所連合会・わ 理事長 高木 誠一
               IMG_2743.jpg
      今春施行される「障害者差別解消法」についての、事前勉強会となりました。「合理的配慮の義務」
      言葉は難しいが、各職場で真に障がい者の身になって考えて・・・。

     「事業所での安全衛生への取り組み」
        講師:有限会社C・ネットサービス
            事業計画推進室 品質・安全管理 主任 大橋 嘉夫

               IMG_2769.jpg
      福井県にある(有)C・ネットサービスの取り組み、写真等の掲示物による「見える化」で障がい者に
      作業指導。障がい者が働き易くするための合理的配慮の実施例を発表。
                             (地元、福井県で優良事業場表彰を受賞されました)

基調講演 (13:00〜14:30)
     「誰もが働ける社会の実現をめざす」
        講師  : 村木 厚子 氏  前厚生労働事務次官

IMG_2806.jpg  DSCN8261.jpg
      “障がい者雇用の仕事に初めて就いたとき、ある社長さんの「会社は、従業員の良いところを
      見つけることを考えており、障がいのある人の場合も同じでは。」という言葉に救われました。”

IMG_2810.jpg  IMG_2805.jpg
      いつもながらの静かな口調。制度を知り尽くした豊富な経験と知識による講演に、約150名の
      聴講者は盛んにメモを取りながら聴き入っていました。

分科会 「多様な視点で“働く”を考える」
第1分科会 (14:45〜16:45)
   テーマ : 「福祉(介護)分野での就労」
     進行 : 社会福祉法人みどりの樹 多機能事業所ループ  管理者 海野 洋一郎 氏

IMG_2822.jpg  IMG_2834.jpg
          ・特定非営利活動法人六星 ウイズ蜆塚  施設長 古橋 友則 氏
          ・社会福祉法人 十字の園        理事長 平井  章 氏
          ・社会福祉法人 悠泰の郷 神田ふるさと庵  施設長 遠山 秀敏 氏
          ・株式会社 アイケア    経営推進事業部長町 須田  亘 氏

IMG_2826.jpg  IMG_2839.jpg
      介護現場で障がい者が就労している「十字の園」の平井様から、実践報告も有り「支援員に“力”
      が有れば充分可能であり、障がい者就労の新たな分野として期待できる」と皆様の共通認識でした。

第2分科会 (14:45〜16:45)
   テーマ : 「仕事を創る」
     進行 : 医療法人社団至空会 多機能型事業所だんだん 管理者 金田 祥史  氏

IMG_2856.jpg  DSCN8274.jpg
          ・一般社団法人 静岡県社会就労センター協議会  理事長 三谷 末光 氏
          ・しずおか障害者就労支援ネットワーク・浜松    代 表 山野 由香 氏
          ・社会福祉法人復泉会 KuRuMiX       施設長 永井  忍 氏
          ・株式会社 ソミック石川   総務部人事総務室主事 大石  徹 氏
          ・浜松市健康福祉部障害保健福祉課
                       医療・就労支援グループ長 浅野  豪 氏

      A型やB型の福祉的就労として区別されながら、やっている仕事は企業並み(又は企業以上)
      そんな復泉会様の取り組みや、ソミック石川様の工場生産の中での、障がい者の雇用の現状など、
      これから企業との連携が大きなポイントだという感じを受けました。

交 流 会
               DSCN8275.jpg
      研修会を無事に終え交流会を行いました。各地から来られた方々と、名刺交換など交流を深められ、
      「こういった研修会は非常に有意義であった。今後、地元でも計画できないか」との嬉しいお話も
      ありました。和気あいあいの時が流れ、無事お開きとなりました。

中日本ブロック 企画会議
      地元静岡の企業・事業所の中から、選び抜かれた方々に、研修会の企画をしていただきました。
      3回の企画会議で検討し、「中日本ブロックのスキルアップ研修会」が開催されました。
      この浜松での研修会は、約200名の方々にご参加いただき、大盛況で終えることが出来ました。

          「第2回企画会議」                  「第3回企画会議」
IMG_2493.jpg  IMG_2699.jpg

      浜松での研修会は、3年連続で開催することが出来ました。
      年々ご参加いただく方々も増えてきているのは、地元の方々のお陰です。
      ご協力いただき、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。

Posted by 福祉ネットこうえん会 at 13:54 | 研修会 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/f-netkouenkai/archive/157
コメントする
コメント