CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月18日

第15回 べっぷ優ゆう きずなコンサート 〜わたしたちの元気をあなたに〜のご案内

12月22日日曜日に「第15回 べっぷ優ゆう きずなコンサート」が開催されます。
みなさま、ぜひご参加ください。詳しくは下記のとおりです。

第15回 べっぷ優ゆう きずなコンサート
〜わたしたちの元気をあなたに〜


日時:2019年12月22日(日)13:00開場  13:30開演
場所:別府市社会福祉会館(多目的大広間)
入場料: 一般 500円  中学生以下 300円  幼稚園以下 100円

第1部 「DANパネ団」によるパネルシアター
楽しい語り、かわいい絵の数々、いつの間にか夢中になってしまいます

第2部 「DANパネ団」と一緒に歌いましょう!
DANパネ団の生演奏に乗って一緒に口ずさみ、楽しいひとときを過ごしましょう

第3部  なかまの歌  〜みんなで歌いましょう〜
べっぷ優ゆうのなかまたちが元気な笑顔で表現豊かにパフォーマンスを披露します。
楽しいダンスあり、優しい楽器の音色あり、一緒に楽しみましょう!

posted by 小野 久 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2019年11月29日

インクルーシブな社会をめざす「ソイスポシンポジウム」(12月5日)のご案内

だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会の小野様からご紹介がありました
以下転載−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
行事のご案内をさせていただきます。

 福祉フォーラムin別杵速見実行委員会に参加されている大平直樹さん(別府大学人間関係学科3年・別府大学青年団団長)から「ソイスポシンポジウム」(12月5日(木)13時・別府大学メディアホール)のご紹介と参加の呼びかけをいただきました。
 ソイスポというのは、「インクルーシブな社会をスポーツを介して実現するための取り組み」で別府大学青年団前団長の下鶴賢太郎さんが企画し、これまで体験プログラムを3回行っています。
 今回のシンポジウムは、3回の体験プログラムを終えて集大成として行うもので、奥結香さんの講演「多世代コミュニティー作りを通したインクルーシブ社会の実現について」、廣道純さん(シドニーパラリンピック銀メダリスト)、牛尾洋人さん(日本デフビーチバレーボール協会代表理事)、池部純政さんらによる「障がい者スポーツとインクルーシブな社会について」をテーマにしたパネルディスカッションが行われます。
 学生さんたちが企画から協賛金集め、人集め、その他関係機関との折衝などを行ったそうです。
 大平さんは「ゼロからのスタートでここまで漕ぎつけたので、沢山の参加があると嬉しいです」と呼びかけています。
 可能な方はぜひご参加ください。

 無料で申込不要となっています。
image0.jpeg
posted by 小野 久 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2019年11月26日

視覚・聴覚障がいの方と楽しむ〜”音をみる・音をきく・音をさわる”コンサート

おおいた障がい者芸術文化支援センターの方からご紹介を受けました。とても面白い取り組みだと思います。直接会場に伺っても結構ですが、介助が必要な方は、姫野までお知らせください。

以下、チラシから。

音を聞くのは、耳だけからでしょうか?目で見てリズムを感じたり、肌に触れる感覚で音の強弱を感じたり。
ダンスは目でしか鑑賞できないのでしょうか?ダンサーの息づかいや音の移動で動きを感じたり。
どう鑑賞するかは、あなた次第!聴覚や視覚に障がいのある人も楽しめる舞台芸術を考えるコンサートです。

日時:2019年12月1日(日)13:30〜16:00(開場13:00)
場所:iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール
参加料:一般500円 (自由席・介助者無料・高校生以下無料)
20191201音を見る音を聞く音を触る.jpg
posted by 小野 久 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2019年09月01日

村野淳子さんがNHKの日曜討論に出演されました

9月1日は防災の日ですね。
本日NHKの日曜討論に、別府市の防災推進専門員で当フォーラムのメンバーでもある村野淳子さんが出演されました。
(予告プレゼンはこちら)
番組はNHKオンデマンドで配信される予定です。

また、当フォーラムの監事である徳田弁護士が9月3日(火)のハートネットTVに出演されます。
ハートネットTV「隠して生きるしかなかった〜ハンセン病家族・知られざる被害」
2019年9月3日(火) 午後1時05分 〜 午後1時35分

posted by 小野 久 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2019年08月30日

9月27日(金)開催 居住支援セミナーのご案内

8月29日(木)、学校訪問から戻ったあと、大分県庁土木建築部建築住宅課から桑田安心住まい推進監と中澤副主幹が当事務所を訪問してくれました。湯澤会長と姫野が対応し、居住支援協議会の組織体制や今後の取り組みなど、詳細にご説明いただきました。ありがとうございました。次回からはこの協議会の障がい者部会に当フォーラムは所属して会議に参加することになるようです。引き続きお願いします。
そして本日は中澤副主幹より9月27日(金)ビーコンプラザで行われる、居住支援セミナーのご案内がありましたので、こちらにチラシを掲載します。申し込みは、主催である「居住支援法人鼓楼」さんまで、各自で行ってくださいね。

kyozyushien_chiarshi.jpg
posted by 小野 久 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介

2019年08月15日

「障害学生等の災害時対応ハンドブック」のご紹介

本日、打ち合わせの中で立命館大学障害学生支援室が発刊している「障害学生等の災害時対応ハンドブック」のご紹介を受けました。
現在はスマートフォンやバリアフリー化が進み、障がい者学生の受援能力が落ちてきているお話を聞き、私は信じられない驚きをもちましたが、都市部などでは支援を受けなくとも生きていける環境が整備されつつあるのかもしれません。
そんな学生と共に考えて作られたハンドブックとのことでした。P4に障がい者がどのような配慮が必要か伝えることの大事さが書かれてます。ぜひ一度ご覧になってください。
障がい学生の災害時ハンドブック.jpg
posted by 小野 久 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介