CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年05月14日

【徳田先生出演】NHKEテレ『こころの時代』名作選の放送

だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会の小野様よりご案内がありました
以下、転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様

 体調はいかがでしょうか。
 いろんなことを感じながら毎日をお過ごしのことと存じます。

 別府市のインクルーシブ防災事業にご協力いただいている迫田朋子さん(元NHKディレクター・解説委員)より「NHKEテレ『こころの時代』名作選の放送で、徳田靖之先生へのインタビューが再放送されます」というご案内をいただきました。

 お時間がありましたらぜひご覧下さい。

◆(放送予定) 2020年5月14日(木)Eテレ よる22:00〜22:50

「こころの時代 光を求めてともに歩む 徳田靖之弁護士」(50分)

 番組紹介:故郷、大分を拠点に、国を相手取った薬害訴訟や、えん罪事件など、人権にかかわる裁判に多く取り組んできた弁護士の徳田靖之さん。2001年、ハンセン病国賠訴訟では、国の隔離政策の過ちを認めた画期的な判決を勝ち取り、元患者の尊厳の回復へと道を開いた。そして現在、徳田さんは、いわれなき差別や偏見にさらされてきた元患者の家族の人権回復に取り組んでいる。弁護士として50年、活動の原点からハンセン病家族訴訟まで。

弁護士・徳田靖之さんの言葉
「救ってあげる人と救われる人、同情してあげる人と同情される人。この構造が改まっていないかぎりは、差別はなくならない」

【出演】弁護士…徳田靖之【きき手】ジャーナリスト…迫田朋子

 なお、そのほかのラインアップは以下のとおりです。

5/7(木) 『武器ではなく一冊の本を――マララ・ユスフザイ(ノーベル平和賞最年少受賞)』(初回放送:2019年)
5/14(木) 『光を求めて ともに歩む――徳田靖之(弁護士)』(初回放送:2019年)
5/21(木) 『地の底の声 筑豊・炭鉱に生きた女たち――井手川泰子(炭鉱労働者の聞き取りに長年取り組む)』(初回放送:2016年)…2016年「地方の時代賞」選奨受賞
5/28(木) 『人から人へ――近藤紘子(広島被爆者)』(初回放送:2017年)…2017年「ドイツ・メディアフェスティバル」金賞受賞


 なお、近況や困ったこと等、できるだけ共有したいと思います。
 ぜひご連絡ください。

       事務局 小野
**************************
  だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会

   大分市都町2丁目7-4 303号 在宅支援ネット気付
   TEL 097-513-2313 FAX 097-529-7212
   ホームページ http://daremoga-oita.net/
   E-mail    info@daremoga-oita.net
**************************
posted by 小野 久 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック