CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年03月 | Main | 2022年05月»
<< 2022年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16) 凛厘
考える (04/11)
新事務所 [2022年04月12日(Tue)]
rps20220410_015327.jpgrps20220410_015454.jpg
4月1日にセンターが移転して10日が過ぎ、ようやく落ち着いてきました。

まず、職員室の机が配置され、なんとか機能し始めたので、次は法人の事務所です。
ふれあい交流センターの窓口ともなっていますので、受付もあります。

今回の移転では、本部から10台のスチール机を運び、6台のキャビネット、大きな冷蔵庫の移動は、本当に大変でした。
引っ越し業者には依頼しなかったので、就労支援のスタッフと事務長と私で運びました。
さすがに、腰が痛〜い。

でも、大物の移動より、書類関係の整理の方がこれまた大変、当分かかりそう。

スタッフは、一昨日の土曜日と今週の土曜日に分散して、荷物整理で休日出勤してくれます。
皆の協力に感謝です。
トウモロコシの種植え [2022年04月09日(Sat)]
rps20220409_072933.jpg

春休みで、日中一時支援の「ひこうせん」に来ている小学生の子どもたち、2箇所が合流して、トウモロコシの種植えに行きました。

いつも、すいかやきゅうりの収穫に声をかけてくださる農家さんです。

とうもろこしは、種を植えて、3ヶ月後の収穫には、あまーい、スイートコーンをパキパキ折ってたくさん貰って帰ります。おやつに食べたり、おウチにもお土産があります。

恒例となっているので、子どもたちの手際のいいことったら、瞬く間に終わりました。

農家さんが、「7月のあたまには、収穫できます」と言ったら、すかさず新2年生になるYさんが、「4月のあたまって、4月にあたまががあるの?、4月の何処にあたまがあるの?、どんなもの?」と矢継ぎ早に言ってました。

さすがあ〜
いかにも〜

ユニークな発想。

何時も、子どもたちに貴重な体験をさせてくださる農家さんには、心から感謝です。

子どもたちは、相当楽しかったようで、帰りの車の中で、そのわだいでもちきり、クイズ大会や大合唱が自然発生したようです。
新しい児童発達支援支援センター [2022年04月02日(Sat)]
rps20220402_073529.jpgrps20220402_073647.jpg
センターが移転して初日の4月1日です。

新しい環境に弱い子たちですが、この日は移転をしたことの説明をシッカリ聞いたり、広い建物の探検を楽しみました。
とは言え、不安と緊張の色も感じられたけれど、課題は集中して上手に出来ました。

前日は、夜遅くまで職員たちは準備で大変でした。
お疲れ様でした。

一日の定員がこれまでの倍の30人になり、午前3クラス、午後は2クラス。

支援の内容もこれまで以上に検討を重ねていきたいと思います。

はぐはぐを卒園した子どもたちには毎年ちょっとしたプレゼントをするのですが、数日経って会った時に子どもたちにの方から、「プレゼントありがとう、可愛かった」「ずっと大切に使うね」ということばが貰えてウルウルしました。そばに保護者がついていて、言わせているわけでもないのに、一人でいるときにこんなことばが言えるなんて、物凄い成長。
感動です。