• もっと見る
«3月って | Main | 事務所の整備が完了»
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゆみ
りんご恐怖症から (04/20) 瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16)
桜の木を移植 [2024年03月20日(Wed)]
rps20240320_111954.jpgrps20240320_112135.jpgrps20240320_112226.jpg

石河内という場所は、うちのセンターを最初に開設した場所。

今は、高鍋と合体して大きな児童発達支援センターになっていますが、この度、石河内の桜の木を移動させて、高鍋の施設の玄関正面に植え替えました。
植木屋さんには、この時期だから、根付くかどうか5分5分と言われたけれど、4月の新生センターに合わせて、この時期に移植しました。

移植時は、3分咲きだったけれど、満開になっています。
よかった。

正面玄関の前に植えたのは、私が桜大好き人間であることと、高鍋町から無償譲渡をしていただくことになって、これまで、建物の一部をお借りして支援センターを運営していましたが、4月から建物のすべてが、はぐはぐのものになることを記念して、開設1号の桜に見守ってほしくて、移した訳です。

私が引退したら、先代が桜が好きで、開設1号の場所から持ってきた記念の桜って、言い伝えてねと、2代目になる施設長にはお願いしています。

どういう種類の桜なのか不明ですが、ソメイヨシノよりも一足早く、春を知らせてくれる、逞しくも可憐な桜です。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント