CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新しい児童発達支援支援センター | Main | 新事務所»
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16) 凛厘
考える (04/11)
トウモロコシの種植え [2022年04月09日(Sat)]
rps20220409_072933.jpg

春休みで、日中一時支援の「ひこうせん」に来ている小学生の子どもたち、2箇所が合流して、トウモロコシの種植えに行きました。

いつも、すいかやきゅうりの収穫に声をかけてくださる農家さんです。

とうもろこしは、種を植えて、3ヶ月後の収穫には、あまーい、スイートコーンをパキパキ折ってたくさん貰って帰ります。おやつに食べたり、おウチにもお土産があります。

恒例となっているので、子どもたちの手際のいいことったら、瞬く間に終わりました。

農家さんが、「7月のあたまには、収穫できます」と言ったら、すかさず新2年生になるYさんが、「4月のあたまって、4月にあたまががあるの?、4月の何処にあたまがあるの?、どんなもの?」と矢継ぎ早に言ってました。

さすがあ〜
いかにも〜

ユニークな発想。

何時も、子どもたちに貴重な体験をさせてくださる農家さんには、心から感謝です。

子どもたちは、相当楽しかったようで、帰りの車の中で、そのわだいでもちきり、クイズ大会や大合唱が自然発生したようです。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント