CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
瀬戸 栄司
飛行機が4時間10分遅れ (05/05) みーやん
ご報告 (01/16) うっちぃ
連休が終わって (05/09) うっちぃ
愛媛、松山 (12/26) うっちぃ
小さな蕎麦職人 (12/06)
ホースセラピー (11/18) うっちぃ
ホースセラピー (11/18) 凛厘
最大級の台風接近 (10/22) うっちぃ
最大級の台風接近 (10/16) 凛厘
考える (04/11)
残念 [2020年05月19日(Tue)]
rps20200519_232503.jpgrps20200519_232537.jpgrps20200519_234449.jpg

うちの研修センター、大のお気に入りだったロケーションですが、動物よけの柵が張り巡らされて、残念なことになってしまいました。

ここで作物を作っている人たちには、死活問題でしょう。
鹿やいのしし達のすることって、ほんと、トホホなんです。
うちの本部でも、お花も野菜も果物の木も、ことごとくやられています。
情けないくらい。

でも、でも、でも

画像
一枚目、以前の様子。
二枚目、最近の様子。
三枚目、部屋の中から外をみた様子。

部屋の中から景観の一部分だけは辛うじて何とか保たれています。

でも、これ、この柵、かなりショックショッキング下矢印2下矢印2
めちゃくちゃショックで、ちょっと、立ち直れない。
[2020年05月08日(Fri)]
rps20200508_062809.jpgPoint Blur_20200508_062503.jpg

ここ、数年、山のあちこちで杉の木が切り出され運ばれていきます。

だれかが、「杉バブル」いう言葉を言っていました。

遠くに見える、高ーい山のあちこちで、木を切った跡が、まるで、ガムテープを張って、バリッと剥がしたようになっていて、こんなところに、どうやって重機が入るのって、先ずはびっくり。

山全体が、丸坊主になっていることもあって、ほんと、機械の力とそれを動かす人間の力には、もう、ビックリ。

杉の木を綺麗に揃えて切って、トラックにこれまた、ビシッと詰め込んで、2連の荷台を引っ張って、坂道を20キロくらいの速度でゆっくりゆっくり登っていきます。

田舎道とはいえ、後にずらっと渋滞した車列。
まるで、参勤交代のよう。

田舎道ならではの風景。
これをみるのが、私の楽しみのひとつ。
連休最終日 [2020年05月06日(Wed)]
rps20200506_070622.jpg

今年の連休は、短かったと言っても土曜日を入れて5日間、コロナの関係で自粛も身についたのか、どこにも外出しないでこもっていました。

何年間も溜まりにたまった書類を整理できて、スッキリしました。

気分転換に、家のタンスの整理もしました。
気にいって買った服を、体重が昔に戻ったらまた着たいという思いで、なかなか手放せなかった結果が、タンスがいーっぱいということになっていました。

エイ、ヤーっと、一大決心し、思いっきり断捨離です。
よーく考えたら、身体はひとつなんだ。
たくさんの洋服は必要ないんだよね。
仕事はジャージにエプロンだから、ほんと、要らない、要らない。

ついでに、ロフトの寝室もどんどん片付けて、添付した画像の通り、最小限のものだけにしました。
ほんとに、スッキリ。

少し、気をいれて普段作ることのない料理をしたり、冷蔵庫にあものを工夫してあれこれ作って、冷蔵庫も空になったことだし、今日は、買い出しに行こうと思います。
よい連休なりました。

緊急事態宣言が今月末まで延長になりました。

いろいろ、多方面で大変です。この先、不安が山積みです。
オーイ、雲よ [2020年04月26日(Sun)]
rps20200426_072132.jpg

キレイな雲に出会いました。
訪問した保育園の駐車場からパチリしました。

保育園も登園自粛になっていて、子どもの数が少ないようです。

この際、たっぷり家族で過ごす時間となったらいいけど、何日も密に過ごすと、親にもストレスがかかるのが心配です。

私は、ちょっと家庭菜園に力を入れてみようと思っています。
毎日使うちょっとした薬味程度からはじめてみようかな。

でも、鹿との戦いもあります。
新芽からお花、なんでも食べちゃうのです。
ウルル館 [2020年04月17日(Fri)]
rps20200417_064848.jpg

はぐはぐ高鍋事業所の建物の名称を決めました。

ウルル館です。

ウルルは、世界で2番目に大きな一枚岩です。
オーストラリア大陸のエアーズロックは、イギリスの探検隊によって付けられた名称で、先住民のアポリジニは、この岩をウルルと呼んでいます。
そこから名前をもらいました。

ちなみに、
木城町の建物は、キラリ館。
西都市の建物は、もりん館。
そして、高鍋町の建物はウルル館です。

大きな一枚岩にちなんで、どっしりと揺るがない精神でいきたいものです。
鯉のぼり [2020年04月12日(Sun)]
rps20200412_090723.jpgrps20200412_090847.jpg

日本鯉のぼり協会さんから寄贈いただいた立派な鯉のぼりを今年も天高くあげました。

子どもたちが見守る中、スルスルとあがり、ソヨソヨと泳いでいます。

こんな風に自由に、のびのびと気持ちよく過ごせる日が1日でも多くありますように。

子どもたちは、元気で毎日大きな笑い声が響いています。
スタッフは、換気や消毒に細心の注意をはらっています。

早くコロナが終息し、安心の日常が戻って来てほしいです。
慣れって怖いから、気を抜かないようにしたいと思います。
お花満開 [2020年04月10日(Fri)]
rps20200410_192801.jpgrps20200410_191414.jpg

西都原古墳群の桜と菜の花です。

今年も綺麗に咲きましたが、さすがに今年はコロナの影響で人出は少ないです。

お花も張り合いがないでしょうね。愛でる人が少なくて。

コロナの感染者が毎日更新されて、やっと緊急事態宣言も出たようです。

毎日が不安です。
スイートコーンの種植え [2020年04月02日(Thu)]
rps20200401_201331.jpgrps20200402_062242.jpg

お知り合いの農家さんが、子ども達にトウモロコシの種植えを体験させてくれました。
ワゴン車6台で行きました。

全員マスク、長靴、朝は検温、手指消毒を徹底して、車の中も消毒してからの出発です。

「いつ食べれるの」という素朴な質問に「7月に収穫に来てね」と言っていただきました。

コロナで学校が休校になり、来る日も来る日も遊んで過ごし、少し勉強し、子ども達のストレスも相当なもの。

雨あがりの広大な畑で、発散できたかな。

昨年の夏には、西瓜採りをさせていただき、今回はとうもろこし。

ありがとうございます。ほんとうに、感謝です。

指示をじっと聞くのが苦手、集団での行動が苦手な子どもたち、クモの子を散らしたみたいに八方に散ってしまう子ども達のお世話も大変でしたね。

スタッフの皆さんもお疲れ様でした。
息がバッチリ合ってる [2020年03月21日(Sat)]
rps20200321_080731.jpg

コロナウィルスの対策で学校が休校になって、このまま春休みに入ります。

子どもたちは、元気です。
毎日の検温でも熱を出している子もいないようです。

春めいてきたので、近くにつくし採りに行ったり、園庭でボールを転がしています。

そんな中、西都事業所では、大縄飛びが流行っていて、ごらんください、この息のあったところ。
約1名が反対方向を向いているのがまた、いかにもらしいなって、ほほえましいです。

このタイミングでシャッター切った職員に、アッパレ!
24時間テレビから [2020年03月13日(Fri)]
rps20200312_062113.jpgrps20200312_080410.jpg

24時間テレビから、車椅子が2台乗せれる福祉車両の寄贈がありました。

大変ありがたいです。

子どもたちも大喜びで、興味津々。

これで、支援の幅が広がって行くことでしょう。

全国の皆様からいただいたということです。
大切に大切に使わせていただきたいと思います。

ありがとうございました。
| 次へ