CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Floyd Mcmillan
関東方面でプレゼンを行います。 (07/13) やまちゃん
【緊急告知】クリエイターズンミーティング開催 (12/30) やまちゃん
【緊急告知】クリエイターズンミーティング開催 (12/30) edge事務局しばはら
ファイナル終了 (11/25) モウリ
ファイナル終了 (11/25) さぶめんたーseki
泣いても笑っても・・・ (11/23) けんしゅう
【告知】この日の為に・・・ (11/22) 東口千津子
【告知】この日の為に・・・ (11/22) 嘉村賢州
10月29日飛び立つ二人 (11/05) 東口千津子
10月29日飛び立つ二人 (11/02)
プロフィール

嘉村賢州さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/enzin/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enzin/index2_0.xml
近況報告[2009年01月12日(Mon)]
お久しぶりです。

嘉村賢州です。
ここしばらくまったくこのブログには登場できなかったので
すこし近況をお話ししたいと思います。

私個人は縁人の活動をさらに広げる形で
新しくNPO法人を立ち上げました。

場とつながりラボhome's vi(ホームズビー)
という団体で
理事4人インターン5人ぐらいで活動をしています。

まちづくりが中心で
個人や団体そして社会の可能性の芽を開く
という合言葉のもと

場づくり・共育・ITの分野でお仕事させていただいております。

強みとしては最近話題のホールシステムアプローチに属する
AIやオープンスペーステクノロジーなどを
まちづくりに応用して活用しています。

半年に一度の100人規模のイベント
京都きずなサミット
この実績から委託をもらえた
京都市未来まちづくり100人委員会

などをやっていたりします。

縁人の方をいうと
前からやっている
イベント情報サイトcotocoto
今6地域で稼働中です。

これもまたよろしくお願いします。

来年度は
同志社の非常勤講師もさせていただくことになり
着実に活動の幅を広げていっているところです。

昔の気持ちを忘れず
走り続けていきますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

場とつながりラボhome's vi
代表理事
嘉村賢州

【緊急告知】クリエイターズンミーティング開催[2006年12月05日(Tue)]
久しぶりの投稿です。

急遽、シリコンバレーからスペシャルゲストがやってきて
イベントをすることになりました。

12月9日(土)16:00〜

告知公開2日間で10人以上の申し込みがあり
あとあまりはは10人程度です。(急がないと埋まっちゃうかも)

詳細および申し込みは
http://kenshu.org/event/1243

でよろしくおねがい。

たぶん、僕が全体の司会進行を行います。
緊張困った
ファイナル終了[2006年11月25日(Sat)]
edgeファイナルが終了しました。

結果としてはグランプリは逃しましたが、

たぶんそれ以上の価値を僕はこのイベントから得ることが出来たと思います。


応援してくれた人に報いたかった。
それは非常に悔いの残ること。
もう、事業を成功させることでしか、それは出来ない。
だから頑張ります。


改めて


この機会を作ってくれた実行委員会の皆様 
ありがとうございました。

メンターの皆様
最高のメンタリングでした。一生の財産です。

他のプレイヤーの皆様
いい刺激を貰いました。これからも支え会っていきましょう。

縁人メンバー
みんなの力がなかったらここまでは来れませんでした。
事前配布資料・プレゼン資料そしてポスターちらし。
これだけはどこのチームにも負けないと思ってます。

その他陰で支えていただいた人がいかに多い事か。
事業で恩は返します。


しかし、この期間は濃かった。
もしこのブログをみてedgeに参加してみようと思ったかた。
絶対参加することをお勧めします。
普通ではできない経験が得られると思いますよ。
泣いても笑っても・・・[2006年11月22日(Wed)]
明日が本番です。

事前資料もプレゼン資料も全力を出し切りました。

edgeを通じて事業プランがこれほど発展するとはとびっくりです。

応援してくれる団体もいっぱい増え、

参加してくれる学生の仲間もいっぱい集まってきました。

この期間の集大成と本当の事業のスタート地点として

明日も力を出し切ります。
【告知】この日の為に・・・[2006年11月14日(Tue)]
この日の為に約4ヶ月走ってきました。

社会起業家ビジネスコンテスト。

支えていただいた数多くの人の為に最善を尽くします。


これから社会起業家を目指す人。
アクションはきまってないけど何かを社会に巻き起こしたい人。

イベントに来てください。そして来年はあなたがこの舞台に。

今年最後のすばらしいイベントです。


<転送・転載歓迎>

〜最優秀賞・賞金50万円を受賞するのは誰?
 11月23日、関西から若手・社会起業家が生まれる!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会起業家をめざす若者のためのプラン・コンペティション
edge2007ファイナルプレゼンテーション(公開最終審査会)

日時:2006年11月23日(木・祝)13:00-21:00
場所:梅田スカイビルにて

<参加申込フォーム>
http://coconut.candybox.to/edgeweb/postmail/postmail.php
主催:edge実行委員会
http://www.edgeweb.jp/2007final.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━<転送・転載歓迎>━━

昨今、社会課題を具体的に解決するため事業を起こし、
課題解決にチャレンジする「社会起業家」に注目し、
かれらを支援する事業が増えつつあります。

2004年度より始まった「edge」は、
関西を元気にする社会起業のプランが育つことを期待し
社会起業家をめざす若者が自分の可能性を試す場として
今年3度目の開催を迎えています。

今年は、7月からのプラン募集、書類審査、
ブラッシュアップコンペを経て選抜された5組のプランが
進出しました。
今年のファイナルは、どのプレイヤーも成長著しく
各プランがどのように変貌するか、最後の最後まで
目が離せない情勢です。
11月23日ファイナルプレゼンテーションでは、
いよいよ「グランプリ」のプランが決定します。

<詳細はこちら>
edge公式ブログ https://blog.canpan.info/edgeweb/

当日はぜひ会場にお越しいただき、社会起業家予備軍の
若者たちの、社会へのデビューの瞬間に立会ってください。
社会的起業に関心のある方も、支援したいという方も
会場でのプレイヤー達の「本気」に触れてみませんか?

※プレイヤーたちのこれまでの活動はブログをご覧ください。
edge公式ブログから→各プレイヤーのブログへどうぞ
https://blog.canpan.info/edgeweb/

■□──────────────────────────
  開催概要
──────────────────────────□■
【日 時】2006年11月23日(木・祝)13:30〜 18:00
     
【会 場】
梅田スカイビルタワーウエスト36階スペース36L
懇親会:梅田スカイビルタワーイースト36階梅田スカイルーム
http://www.skybldg.co.jp/use/access.html

【定 員】200名
【入場料】一般2,000円、学生1,500円
    (ドネーションチケット500円付き)
【懇親会】一般4,000円、学生2,500円 
★「限定前売券」購入で懇親会参加費が500円割引になります。
 お得です!

【主 催】
edge実行委員会

【問合せ】
edge実行委員会事務局(担当:北川)
電話:070-5042-5921 メール:office@edgeweb.jp

【後 援】
大阪府、京都府、近畿経済産業局、滋賀県、奈良県、兵庫県
(予定)

※この事業は運営経費の一部を「大阪府社会起業家育成支援基盤づくり
事業」の助成を受けて実施しています。

■□──────────────────────────
  プログラム詳細
──────────────────────────□■
◇13:00-開場
◇13:30-14:50◇トークセッション
 『若き社会起業家への叱咤激励メッセージ』
 社会福祉の分野で、先端を走り続けてこられた先輩社会起業家から、
 その力強い歩みをお聞きします。
 ゲスト:谷口奈保子さん(NPO法人ぱれっと創設者・前理事長/
     ぱれっとインターナショナル・ジャパン代表)
 聞き手:田村太郎(edge実行委員長)

◇14:50-16:40◇ファイナルプレゼンテーション
 第2次審査通過者(ファイナリスト)5組による
 最終プレゼンテーション(発表5分、質疑応答10分)

[ファイナリスト]
 ●菊池 信孝・林 和子・東浜 美咲
 [プラン名]Internashokunal(インターナショクナル)
 [ブログ]https://blog.canpan.info/internashoku/
 ●嘉村 賢州
 [プラン名]NPOコミュニティ化構想
 [ブログ]https://blog.canpan.info/enzin/
 ●杉山 史哲・松村 幸裕子
 [プラン名]教育者支援と地域教育を行う教育系NPOの設立
 [ブログ]https://blog.canpan.info/maypenlife/
 ●森 衿夏
 [プラン名]Empwer&Develop Community project 
      『食』を通じてコミュニティの維持・再生・進化と
      人材育成を目指すプロジェクト
 [ブログ]https://blog.canpan.info/edc-project/
●春名 竜太
 [プラン名]ネクタイTPO化計画〜衣のバリアフリー化
 [ブログ]http://tpo.livedoor.biz/

◇16:40-18:00◇ トークセッション
 『edge2005,2006ファイナリストは今』
 過去の受賞者・ファイナリストが登場。
 edgeコンペへエントリーしてからの変化・変遷を語ります!

 ※当日出演する社会起業家へ来場者自身が直接寄付できる
 ドネーションプログラムを実施。
 (入場料にドネーションチケット代が含まれています)

◇18:00-18:30◇ 最終審査発表・表彰式
 最終審査の結果発表と表彰式を行います。
 さあ、グランプリは誰でしょうか?
 ドネーションを最も多く獲得した「共感賞」の発表も行います。

◇19:00-21:00◇ 懇親会開始
 社会起業家同士のコミュニティ、若手社会起業家をサポートする
 コミュニティをこの場から、高めていきましょう。


■□──────────────────────────
  こんな方、ご来場ください!
──────────────────────────□■
<参加対象>
・社会起業家として事業に取り組んでいる方
・また、これから取り組もうとしている方
・社会起業家に興味がある方
・社会起業家の可能性に関心のある方
・edgeのプログラムに関心のある方
・edgeへのエントリー、サポートを検討している方
・社会起業家を支援したいと考える行政関係者、企業関係者
→どんな方でも参加歓迎です!ご来場ください。


■□──────────────────────────
  申込方法
──────────────────────────□■
【webサイトから】以下のフォームよりお申し込みください。
http://coconut.candybox.to/edgeweb/postmail/postmail.php

【eメールで】
お名前、ご所属、連絡先、参加種別(一般or学生)
懇親会の参加希望(参加or不参加)を明記し
office@edgeweb.jp までお送りください。

追って事務局から申込受理に関する連絡を差し上げます。
 
=================================================================
《問合せ先》
edge実行委員会事務局http://www.edgeweb.jp/
専用電話:070-5042-5921 メール: office@edgeweb.jp(担当:北川)

★edge公式ブログ★ https://blog.canpan.info/edgeweb/

〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-43 アルテビル梅田8階
学校法人山口学園本部ECC社会貢献センター内
=================================================================



11月4日(土)山本孝史さん講演会[2006年11月09日(Thu)]
現在参加している社会起業家ビジネスプランコンテスト『edge』のセカンドファイナルで

川北さんがこの世界で生きていくなら絶対に聞いておくべきだとおっしゃられていたので

参加したのがこのイベント。

詳しくは 同じコンテストのファイナリスト仲間の春名さんが詳しくは書いてくださっているので

そこに任せるとして^^;


行って良かった。

政治や行政 と 現場サイドが 近づき始めていること

しかし、まだまだそのギャップは大きいということ。

この二つをリアルに感じることが出来ました。

縁人の活動がこの間を生めるのに一役かうことができれば

しんどい中でもわざわざ足を運んで後援していただいた山本さんへの

恩返しになるのかなと 改めて がんばらなきゃと 思った次第です。
11月2日(木)竹のようにまっすぐと地下茎のように・・・[2006年11月06日(Mon)]
仕事の関係で東京に行くことになり

ちょうどそのときに日頃よりお世話になっている画家が個展をやっているということで

少しだけ立ち寄ってみることにした。ずっとその人の絵をじっくりと拝見する機会を

つくりたいと思っていたので


今回、ブログにこのことを取り上げたのは

この画家の生き方が縁人のコンセプトに影響を与えているからです。



ちょっとその画家について説明をさせていただきたい

その画家はの名前は 八十山和代 

竹絵画の画家である。

竹絵画というのは竹に絵をかくわけでも竹で絵を描くわけでもない。

竹をテーマにした絵をかくものだ。すべての作品が「竹」。


実はこの画家、その作品、その人の人柄から

日本中の経営者から政治家までさまざまな人を魅了しファンを作っている。

その人脈はその人が画家であることを疑いたくなるほど幅が広い。

それは彼女の生き方が竹そのものであり、そのエネルギーが作品にも宿っているからだ

その人は誰にもこびない、そして自分の生き方に反する場合

それがどんなチャンスであっても選ばない。そう竹のようにまっすぐなのだ。

そして、本当に人を大事にする。

彼女はこれを竹の地下茎で表現する。まっすぐそびえたつ竹の地面の下は

地下茎という根っこのようなものが地中を張っている。それは縦横無尽に

しっかりと根をはっているのだ。

彼女はいう。人は一人では生きられない。だからこそ人を大切にし

つながりを守っていかなけらばならないと。 そう地下茎のように。



そんな八十山さんに僕は学生時代から本当にお世話になっている。弟分としてかわいがってもらっている。

人を紹介していただいたり、ご馳走していただいたり、そして時には厳しく叱っていただいたりと。

だからこそ、精一杯期待にこたえるように努力したし、できる範囲で八十山さんを応援してきた。

多分八十山さんの考え方が僕の縁人への考え方に確実に影響を与えているといえる。

今回はたまたま都合がつき、顔を出したのだが

本当に喜んでもらえた。それがうれしかった。



1年前に八十山さんが言ってくれた。

「賢州には将来がんばったら絵をプレゼントしてあげる」と

でも。僕は断った。「いや、将来大きくなって買わせてください」と

はやく、その絵が買えるようにならないといけないと、つくづく思った一日でした。


あと一日しかないのですが、八十山さんが二子玉川で展示会をやっています。

時間がある人は是非。時間がない人も彼女のまっすぐとした生き方がホームページでも

わかることと思います。ぜひアクセスしてみてください。

http://www.yasoyama.com



10月29日飛び立つ二人[2006年10月30日(Mon)]
先週は一人、そして今日一人と縁人メンバーが飛び立った

場所はシリコンバレー

IT最先端の土地

縁人の開発を担う二人が飛び立った。

最先端のアメリカの企業群、そして日本から進出している企業人

情報交換、交流、および共同合宿などを行ってくるという。


二人がいない分、仕事はいっぱい増えるけど

その分、「いろんなもん吸収してこいよー」と言いたい。

そんな日曜日の独り言でした。
10月28日(土)相談・相談[2006年10月29日(Sun)]
今日は「kenshu.org」と「リスペクトパーソンポータル」関係で動く。

昼間は「kenshu.org」
簡単に説明するとイベントに特化したWEBサイトであるが
今までのイベント系のサイトと違うところは
イベント主催者に向けたツール群を充実させているところにあります。

今回はお世話になっている「起業家学校」の一部で
ベンチャーキャピタリストや他の起業家の卵のみなさまと
kenshu.orgの今後についていろいろ頭を貸していただいた。
イベントを軸とするだけでも様々なビジネスモデルが考えられることを気付かされる。

夕方は「リスペクトパーソンポータル」の相談会
11月から本格的にスタートさせる企画で
簡単に説明すると学生が取材することにより京都の輝く人たちをどんどん
ピックアップしていくサイトを作っていく。
学生と社会人、社会人と社会人の縁結びを行う企画です。

今回はインターン生(縁人では縁ターン生という)二人と
立命館大学の女性、京都大学の学生をまねき
学生ならではのいろんなアイディアをいただく。
学生ならではの視点をいただく。

今日の一言
「世代、大学、職種によって考え方は全然違う。ヒアリングの数だけヒントが得られる。」
10月27日(金)後輩の就活相談[2006年10月29日(Sun)]

今日、仕事終わりに後輩の就職相談を受ける。
大事にしている後輩の相談だから真剣に。
何をすればいいかよくわからない分、モチベーションのコントロールに苦しんでいるようで
少しあせっている感じ。

そこで一週間に一個、自分でやるべきことを作って
確実に僕に提出することを約束する。
「一歩一歩成長することで大きなゴールに近づいていこう」って。

出した目標はどんな事情があっても土曜日の23時59分までに完成させ
僕に報告すること。そう約束した。

後輩にそういう約束をしたからには僕も何か続けないといけないなということで
僕はものすごい苦手なブログを更新していくことにする。


今日の一言
「行動で模範をしめすぞ!」

| 次へ