CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

本当は社会貢献でメシが食いたい

広島で会社員をやりながら、細々とボランティアしたり、市民活動に関わったり応援したり。それらの活動記録を残していけたらなと思います。興味のある分野は、震災復興、除染、環境教育、中間支援、社会起業、ファンドレイジング、エトセトラエトセトラ…。


いろいろありました。 [2015年02月22日(Sun)]
久しぶりの更新となりました。
皆様あけましておめでとうございます(笑)

昨年8月に、青年技術士交流会の社会貢献活動「たべもののふしぎなちから」の開催に向けて頑張っていたところ、
皆様ご存じのとおり、広島にて豪雨災害が発生いたしました。
その中で心理的な負担を負いながらも、社会貢献活動をやり遂げて以来、

豪雨災害ボランティアに行ったり…
DSC_0382.jpg

DSC_0389.jpg

青年技術士交流会の全国大会に参加したり…
DSC_0471.jpg

ボランティアコーディネーション力検定3級を受けて合格したり…

DSC_0475.jpg

奈良まで環境カウンセラー研修を受講しに行き、ESDについて勉強してきたり…
DSC_0513.jpg

職場の割りばしを、広島県の間伐材を利用したものに変えたり…
DSC_0514.jpg

生活域の社会活動の情報が5秒でわかるスマホアプリ「ためまっぷ」のクラウドファンディングの応援・支援を行ったり…
FB_IMG_1421305567905.jpg
Screenmemo_2015-02-14-07-12-44.png
10917869_1101991923220086_8691499853446810569_n.jpg

FRJ2015に参加して来たり…
DSC_0701.jpg

と、なかなか更新できない間、たくさんの出来事がありました。

なぜブログの更新がはかどらないのか、という理由を突き詰めていくと、ボトルネックは文章を作成する手間と画像をアップロードする手間、特に文章を作成する手間が問題点だなと認識したこともあり、文書作成ツールとして「POMERA DM100」をゲット。
10255901_756014317808977_8220134356611707750_n.jpg

これで、文章作成がはかどり、ブログの更新がはかどるなぁと思っていた矢先、日本財団のCANPAN運営事務局よりお知らせが。

このブログに影響のある範囲でいうと、3月2日をもって、「個人名義でのトピックスの投稿・編集」が出来なくなることと、「個人名義のトピックスの新規投稿・編集ができなくなる」こと、そして、「6月を目処に 個人名義のトピックスデータが削除」されるようです。

私みたいに、特定の団体に属さずに、市民活動のトピックをアップしていくような奇特な人間には正直イタいお話で、自前で何とかするか、よそのブログで広告スパムを何とかするか、ぐらいしかなさそうな感じです。
あるいは、ワシが何か団体を立ち上げるとか…(笑)

ともあれ、3月2日まであと数日。
FRJ2015の参加報告をもって、フィナーレとなりそうな感じです。

皆様、今しばらく、お付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。
屋上の里山と、今年の3.11と [2014年03月23日(Sun)]
「ブログのコツは、小ネタをコツコツ」ということをすっかり忘れておりまして、久しぶりの投稿になってしまいました。

「環境イベントの人手が足りないので手伝ってくれない?」
3月8日、9日に、広島そごうの屋上でイベントがあるからと、私の友人(だと勝手に思っている)である、ケニア君こと横田さんから、そんな電話があったので、3月8日9日に、「屋上の里山」イベントのお手伝いをしてきました。

横田さんは、「らふぃ木のみの里」というカフェを営業しながら、「地球緑化支援グループ」という団体の理事長もしており、主にケニアで植樹活動を行っております。
特に、植樹する樹種を、「生活に根付いた」樹を植えることを特徴にしており、まずはその土地に根差した、経済効果のある樹を植樹して、その後徐々に利益率の低い、多種多様な樹を植える活動を展開しています。
また、経済効果のある樹からできた商品はフェアトレードを行うことも特徴。
「フォレスティング・フェアトレード」という概念を聞いた時は、私も「おおっ!」と思いました。

当日は、ケニアの物販、自然派食品、フェアトレード商品の販売をお手伝い。
「いいもの」を販売するのは、ヒジョーに気分がいいものです(笑)

もともと、この「屋上の里山」というイベントは、広島そごうの屋上「天空ひろば」を利用して、広島県内の山間地域・沿岸地域が地元特産品や観光情報を発信するイベントだったのですが、今年は、ひろしま福島県人会さんと、ひろしま避難者の会「アスチカ」さんも招待され、福島県の産品の物販も行われました。
私もなかなか復興支援や除染活動にいけない分、薄皮饅頭をはじめ、福島県の産品を積極的に買わせて頂きました。

話は変わって、今年の3.11について。
今年の3.11は、たまたま休みだったということもあり、14時46分は、皆と手を取り合いながら、東北に向かって黙祷を捧げました。
また、その後の追悼イベントでは、「3.11」を象ったキャンドルを点灯するよう、ビラを撒いて呼びかけを行いました。
どうも私は、このようなイベントのビラ撒きは、性に合うようです。

DSC_0089.jpg

そんなイベントがあった3日後の3月14日未明、大きな揺れと、携帯電話からけたたましく鳴る緊急地震速報で目が覚めました。
私の住んでいる広島市内は震度5弱であり、揺れはしたものの大きな被害はなかったのですが、改めて地震の怖さを体感するとともに、大きな被害がなかったことに感謝しきりでした。
マザーハウスで財布を買いました(小ネタ) [2013年09月09日(Mon)]
久々の投稿です。

現在、アップ予定の記事があるのですが、アップ予定の記事について詳細に詰める必要があるため、もう少し時間が必要です。
そのため、しばらくの間は小ネタでつなぎます。
そういえば、ブログのコツは、小ネタをコツコツだったなぁということをふと思い出しました。

DSC_0055.jpg

以前、マザーハウスでカバンを買った記事をアップしましたが、その翌月には、予てより懸案事項であった財布を買いました。
勿論Made in bangladeshi.
久しぶりのブログ開設 [2013年06月30日(Sun)]
世に「ブログ」なるものが出てきた時、私は流行に乗り遅れまいとブログを開設しました。
けれども、当時の私には「これだ!」という発信したいテーマはなくて結局単なる日記サイトになってしまい、おまけにコメントスパムやトラックバックスパムに悩まされ、「だったらmixiで事足りるじゃん」となってしまい、結局、ブログはそっと閉鎖。それ以来、ブログの代打ちボランティアの経験を別とすれば、私がブログを通じて情報発信することは、多分ないだろうなぁ、と思っていました。

時は経ち、私が「ソーシャル」「NPO」「社会起業」「ファンドレイジング」という言葉に興味を持ち、環境カウンセラーの資格を取り、震災復興・除染ボランティアに足を運ぶようになった今、改めて、facebookやtwitterでは伝えきれないことが出てきたので、特に公益性の高いブログサービスであるCANPANで、ブログを開設することにしました。

以前ブログを開設した時は、注目されたい、コメントされたい、という思いが強く、それが私を苦しめることになったのですが、今度はゆるーく、個人的な備忘録みたいな感じでやっていきたいと思います。
もし、偶然目にした私の記事で、あなたの心に火を点けることができたなら、まさに望外の喜びです。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

新渕さんの画像
https://blog.canpan.info/enubuchi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/enubuchi/index2_0.xml