CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年12月 | Main
検索
検索語句
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
あけましておめでとう、乗ってく? [2021年01月06日(Wed)]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


イラスト2021_fix.jpg


今朝は今年イチ、雪が積もってました。家の庭で10cm。
太平洋沿岸はもともとそんなに降らないので、唐桑に来て10年最高レベル。去年なんて降らなかったもんね。
今住んでる越路(こえじ)集落は早馬山(はやまさん)という小さい丘の中腹、しかも西側にあるので、冬の早朝は陽が入りません。

今日は幼稚園の始業式。「雪だし、オレ送ってくよ」と幼稚園と保育所への送迎を志願。
家の前の坂をひと通り雪かき。このときはまだ呑気に写真を撮ってますね。

6F9AD307-C458-4A69-9FBC-2AE46D8842E4.jpg


いざ出陣。砂利の坂はなんとかクリアしたものの、公道まであと数メートル、まさか雪のないアスファルトの坂が登れない。つるんつるん。
黒いシエンタが白い煙だけ吐いて、グワングワン言ってる。こっちの言葉で「たっぺ」という。要は氷の膜。

「ねえ遅れちゃうよ」

「ねえ、遅れちゃうってば」

パパは今一生懸命がんばってるからね!!

「がんばれーー!」

後部座席から子ども2人の声援。バックと前進を繰り返すも最後の最後が登り切れない。むなしく断念。
立ち往生、FIX。
道路向かいの家、あっちゃんのおじいちゃんを発見。
「あけましておめでとう〜、あがれない〜」
なんだべ、どうしたべ、と駆けつけてくれる。さて。どうしたものか。
焦っても仕方ないので足をつるつるさせながら思案するふり。

そこへメシア(救世主)降臨。赤い四駆のスバルに乗ったお姉さま。私たちと同じ移住者夫婦&子育て仲間のともちゃん。
「あけましておめでとう〜」

「あけましておめでとう、乗ってく?」

「どんぐり(保育所)行くところ!?」

「いや、今送ってきたところ」

「うちは今からなのよ」

「じゃあ子ども乗せてく?」

「いや、ともちゃん仕事遅れちゃうし、いいよ」

「いいよー、困ったときはお互いさまだよ」

…。

ままーー!ともちゃんが乗せてくれるってぇぇーー(坂を降って家までダッシュ)

車を砂利道まで戻して、いったん放置、なぜか流れで夫婦でともちゃんカーに乗り込む。
幼稚園にも間に合い、保育所も経由して、再び越路まで送ってもらう。
ありがたやありがたや(拝む)。この御恩は忘れませぬ(拝む)。


雪化粧の鮪立(しびたち)湾はキレイねぇ、と言いながら助手席からもう呑気に写真を撮る私。

スクリーンショット 2021-01-06 11.09.24.png


ともちゃんがかっちょよかったっす、という話と、
今年も、なんだかんだ立ち往生したとしても、なんだかんだうまくいきそうな気がした、という初投稿でした。