CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
検索
検索語句
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
「ハンセン病でつながる若者と世界」合同シンポジウム [2015年01月20日(Tue)]

久々に東京で登壇します。ほんの少しの時間ですが。
どうぞ、お越しくださいませ!場所は、早稲田です。

=========
学生・若者必見!
ハンセン病問題に向き合い活動している若者の取り組みを、世界に発信するイベント。


「ハンセン病でつながる若者と世界」合同シンポジウム 
日時:2015年1月22日(木) 15:30〜18:30
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス26号館 地下多目的講義室
    http://www.waseda.jp/wpo/facilities/underground26.html
定員:40名
言語:日本語 (一部中国語 逐次通訳付き)
※参加無料
【概要】
ハンセン病という病気をご存知ですか?
昔は不治の病、伝染病などという誤解から、患者は差別に苦しんできましたが、今では治る病気となりました。
しかし世界にはまだ、この病気にかかることで差別を受け、病気が治ってもなお、以前の生活に戻れないでいる人たちがたくさんいます。
このような人たちの生活改善のため、世界各地のハンセン病コロニーにおいてワークキャンプを実施した、学生を含む9名の若者が全国から集まり、自身の経験を語ります。
ハンセン病の「いま」を知り、人類が抱える「差別」という病を克服するために、まずひとり一人が考えてみませんか?

【プログラム】
15:30〜15:35 はじめに(司会:Friends International Work Camp片井由紀恵)
15:35〜15:45 オープニングプレゼンテーション
    中国NGO「家-JIA」事務局長 原田燎太郎 氏

15:45〜17:05 発表者プレゼンテーション “わたしにとってのハンセン病問題”
@ 15:45〜15:55 林胤岳LIN Yinyue(中国・JIA)※原田氏通訳
A15:55〜16:05 石崎興太郎・菅澤誠士(中国・チャオ)
B16:05〜16:15 佐々木美穂/菊池遼(フィリピン・HOPE)
C16:15〜16:25 梶田恵理子・安田亜紀(インド・ナマステ)

休憩 16:25〜16:35(10分)

D16:35〜16:45 高階まりこ(ベトナム・FIWC関東委員会)
E16:45〜16:55 本田寛(FIWC東海委員会・愛生園)
F16:55〜17:05 加藤拓馬(からくわ丸事務局長)
G17:05〜17:15 「日本財団会長の活動とその思い」笹川陽平(日本財団会長)

17:15〜18:00 登壇者座談会(ファシリテーター:早稲田大学・西尾雄志)
18:00〜18:10 質疑応答
18:10〜18:20 閉会のあいさつ(西尾)


※Facebookにて発表者の自己紹介なども載せていく予定です。ぜひのぞいてみてください!
https://www.facebook.com/events/1458087341080335/?ref_dashboard_filter=upcoming

主催:「ハンセン病でつながる若者と世界」合同シンポジウム実行委員会
助成:笹川記念保健協力財団
協力:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター

※お問い合わせ:日本財団 日高、田中、高橋 
           (TEL:03-6229-5181) 平日09:00〜17:00
※このイベントはグローバル・アピール2015-THINK NOWハンセン病-の一環として行われます。