CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年11月 | Main | 2015年01月»
検索
検索語句
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
たくらみ [2014年12月10日(Wed)]

遠東記がさっぱり更新されない、と地元の人に注意される。
ありがたい。
「第四章」が始まって1年半以上が経つ。第五章が見えてきた。

−−−

「たっく、ごめん今沖から帰ってきたばりだ」

いいっすよ。あったかい缶コーヒーでも買って浜いきます。

と電話。
そのまま仕事を早めに上がって、唐桑のとある浜に降りていく。

カッパ姿の若手の漁師さん2人。
海から数メートルのところに建つ工場?番屋?の中で、3人で作戦会議が始まる。
左手はたばこを持つためかじかむ。右手はペンを持つためかじかむ。
「ユウギョっていくらくらいっすか」
「2月って作業は何でしたっけ」
「んで、オカでソギカタすんのいいっすね」
話は進んだり、逸れたり。

ガタガタと外でフォークリフトの音がする。
先輩の漁師さんが来たようだ。
「あー、来たぞ。『おめぇだづ、なぁに悪だくみしてんのやぁ』って語られっぞ、これ」
と若手の2人はにやにや。

先輩の漁師さんもよく知った御仁だ。
「どーもです!」挨拶する。
先輩は入ってきて3人を見るなり、
「おめぇだづ、ナニたくらんでんのや」
と低い声で一言。

思わず3人は笑う。

最近、すっかり漁師さんと「作戦会議」もとい「たくらみ」をすることが多くなった。
唐桑も初雪が降った。