CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ワセェダ | Main | からくわ未来予想図(秋のまとめシリーズ3)»
検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
伝説のカンパニー(秋のまとめシリーズ2) [2011年12月16日(Fri)]

「若いヤツらで何かできるんだ。それを年寄に見せてやろう」

佐藤元町長(唐桑町最後の町長)が言う。ここから始まった。

---

9月も近付き、すっかり夏が退いたころ、馬場さんから興味深い話を聞く。
「臨海劇場」という劇場、そして「まちづくりカンパニー」という会社の話だ。

そこで、佐藤元町長のところへ亮太と話を聞きに行った。「昔のことを語るのが最近イヤになってきた」と言われつつ、喫茶GIGIでいろいろと語ってくれる。

20数年前、バブル末期。私が生まれたころ。唐桑で「遠洋漁業がダメになりつつある」時期。
自分たちの町を見直すために、唐桑の若手が立ち上がった。
その名も「臨海劇場」。小鯖の港で、大漁旗を縫い合わせテントをつくり、そこで劇を披露した。テーマは漁。200〜300人が集まり、年配の方は昔の唐桑の漁を思い出し、涙を流したという。
そこで主役を演じていたのが、なんと馬場さん。
盛況だった臨海劇場を数年やった後、実行委員は、夏だけのイベントという一過性でない形を模索した。

こうして誕生したのが、「まちづくりカンパニー」。唐桑の町興しを目指す会社だ。今で言う町づくり系NPOに当たるのだが、当時はNPOという概念がなかったため、株式会社とした。
非常に先駆的な活動としか言いようがない。それが唐桑にあった。
しかも、そこにハマって(参加して)いたのが、馬場さん、GIGIのマスター、元町長などなど、現在唐桑では超有名人ばかり。

事業は唐桑の海産物を主としたPR。「お魚クラブ」では仙台まで唐桑の魚を配達した。魚のおろし方講習もやった。「唐桑○○マップ」なる冊子を作成し、唐桑の魅力、浜、技、人物…をそれぞれ紹介した。その他、唐桑のPRを数多くやった。

ゴールは?と聞く。
「競争でない町づくり」と佐藤さんは答える。「日本全国が競争すればどうなるよ」
「ウチはウチ、個人個人でなく、町全体をよくするという意識が町づくりには欠かせない」

しかし、数年で採算が合わなくなってしまったカンパニーは、結局解散する。
「町全体を巻き込んでやれば、もっとよくなっていただろう。商工会とはつながっていたが、行政とはつながっていなかった」と反省を語る。

「発信しか頭になかった。でもこれは“求心”だ」

詳しく調べて、またじっくり紹介したい。来年のタスクだ。

---

カンパニーは知る人ぞ知る、唐桑の伝説。どの人に聞いても、懐かしそうに、どこか楽しげに話してくれる。
「じいじ(馬場さん)、一緒にもう一度カンパニーやりませんか。」
この株式会社という発想、実はNPOブームを越え、近年注目を浴びている「ソーシャル・ビジネス」に近い。
「いやもう、俺らは一線を退いた人間だから」と馬場さんに断られる。

でも、そこに馬場さんの夢があった気がしてならない。
いや、ここに「何か」…唐桑のすばらしき復興のキーとなる「何か」が絶対隠されているはずだ。

20年前と今とで、断然に違うのは、インターネット。それを使えば、まちづくりカンパニーが為し得なかったことが可能になるかもしれない。

そんなことを考えながら、秋になった。
同時に高台移転の話も進む。
10月になり、みっぽとみなみが帰り、残ったオレと亮太は最後の「ガレキ撤去作業」調整の日々へと突っ込む。
【第二章 まちづくりへ(11.10-12.4)の最新記事】
コメントする
コメント
あとボランティアの人達は一部の漁師に肩入れするのはよくないぞ。唐桑の人間は意外と嫉妬深い。距離感を保って公平にしないと。
Posted by: kaji  at 2011年12月22日(Thu) 21:23

これ読んで思ったんだけど、震災後も唐桑の漁師ってバラバラだよね。基金でもファンドやるにしてもさ。みんなで統一したほうがいいと思うのだけど。また、昔の繰り返しになっちゃうよ。
Posted by: kaji  at 2011年12月22日(Thu) 21:07

へーオレ、唐桑出身だけど「まちづくりカンパニー」なんて全然知らなかったわ。そんなことやってたんだ。やべーなオレ非唐桑人だわorz
Posted by: kaji  at 2011年12月22日(Thu) 21:02