CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«2021年3月11日 | Main
検索
検索語句
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
10年たった今、中2に伝えたいこと(最終回) [2021年12月30日(Thu)]

自分のキャリアをスケッチブック一冊にまとめて、中学2年生に熱く語ったことはありますか?

まとめ方はもちろん自由です。

私たちはときどき気仙沼の中学校(高校でも)の授業でそんなことを企画してます。地域の大人たちを集めて。

普段はコーディネーターとして企画側にいる私も、2021年話者として挑戦することになりました。ちょうど東日本大震災から10年が経過する春のことです。

ずっと気仙沼・唐桑の人たちに、10年間私を育ててもらった恩を感じていました。その恩は返さずに、次の世代につなごうと決めていました。

10年を振り返る、いい機会だなぁと。
少しどきどきしながら。でも描きだすと、すらすらと描けました。

今の中学生はきっと一つの職を勤め上げるよりも、いろんな仕事を転々とする、もしくは掛け持つ人の方が多いでしょう。この企画はキャリア教育の一環なので、私の「仕事」観が軸になっています。

10年たった今、中2に伝えたいこと、備忘録です。



01.jpg


02.jpg


03.jpg


04.jpg


05.jpg


06.jpg


07.jpg


08.jpg


09.jpg


10.jpg


11.jpg


12.jpg


13.jpg


14.jpg


15.jpg


16.jpg


17.jpg


18.jpg


19.jpg


20.jpg


---

10年間、遠東記を読んでくださって、ありがとうございました。
ここでの記事はこれで最後にします。

つづきは、場所を変えて(下)また気が向いたら書きます。

https://note.com/kato_takuma

また、お会いしましょう。

2021年12月30日 加藤 拓馬
コメントする
コメント