CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«たまには自分を褒めてみる | Main | 唐桑半島の中井小学校まちづくりの授業»
検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
唐桑小学校の牡蠣養殖の体験 [2020年06月29日(Mon)]

6月23日。

唐桑小学校の牡蠣養殖の体験。
唐桑小は日本で唯一牡蠣いかだを持ってる学校です。

何年か前からちょこちょこ来てます。

焼けた焼けた。腕が真っ赤だ。

 

ねぇ、彼女いるの?
奥さんがいるよ

ねぇ、テレビ出てたでしょ
さぁ
知ってるよ、どっかから来たんでしょ

おじいちゃんおばあちゃんの家行ってるんでしょ
そんなシーンあったっけ
サギじゃないでしょうね
なんでやねん

ねぇ、えんぎの悪い船の名前、どんな名前?
いきなり大喜利かい

ねぇ、なんて呼べばいいの?
たくまって呼んでいいよ
呼び捨てはまずいでしょ
いいよ別に

つかれたなぁ
そういうときは今日はよくやったなぁ〜って言うといいよ

ねぇ、今日仕事は?
これが仕事だよ、世の中楽しい仕事があるのよ

 

カチャカチャ牡蠣の殻の音。

数年後、この子たちと中学校で再会する。

時代はこれから変わるから、学び方も変えようという話を中学生になった彼らにすることになる。

さらに数年後、高校生になったらこの子だけのマイプロジェクトに付き合ってるかもしれない。

今から楽しみです。

94816.jpg

(撮影:漁師のやっくん)
コメントする
コメント