CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«はやまのふもとオープン間近「海洋プラごみで看板づくり」 | Main | 「はやまのふもと」リノベーション作業»
検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
相似 [2019年07月18日(Thu)]

事業展開の方向を悩んでいる。ずっと、かもしれない。

今日のキーワードは「相似」だった。
フィールドを大きくすれば、活動もダイナミックになる。
稼げるかもしれない。

でも「ここ」を深く掘っていく魅力も付きまとう。
考え方は職人に近いかもしれないけど。
苦労しかしなさそうだけど。


「陽子のまわりを電子がまわるのと、太陽のまわりを惑星がまわるのとが同じってことだよね」

あきら先生が代行タクシーの中で言う。


「ここで何かできなければ、
もっと大きなことをやっても所詮は失敗すると思う」

8年前、震災直後にブログで書いた言葉をいつも思い出します。
記事リンク:「大切なこと」https://blog.canpan.info/entoki/archive/9
コメントする
コメント