CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«日経新聞(全国)に載りました | Main | 広報けせんぬま、に。»
検索
検索語句
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
タグ
月別アーカイブ
リンク集
プロフィール

加藤拓馬さんの画像
最新コメント
https://blog.canpan.info/entoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/entoki/index2_0.xml
2017年3月11日 [2017年03月12日(Sun)]

アパートを出たら、ほのかをおぶったばあばが歩いてたから「行く?」って聞いたら
(寝たから)とほのを指しながらジェスチャーで返すばあば。
今日は土曜日。ばあばと代わるようにしてじいじが家の中から出て来る。
「よし」
みほとはるたも今年は一緒。
「おー、はるたっ」
じいじが奇声を発しながらはるたをあやす。

まもなく1歳になるはるたを抱っこして浜に降りる。
去年のこの日はまもなく1歳になるほのかとばあばと一緒に浜に降りた。
来年は息子と一緒だなぁなんて思ってたのを思い出す。無事そうなってくれたことに感謝。

IMG_2882.JPG


また今年も祠に手を合わせる。
すると男の子が二人駆けて来た。「あれ、はっちとぴっか」
どうしたの、と聞く間もなくサイレンが鳴り始めた。

IMG_2890.JPG


サイレンが鳴り止むと、お母さんたちも降りて来た。末っ子長女のかなちゃんもいる。
え、もう4歳?まだ赤ちゃんのイメージが抜けないなぁ。
ぴっかは次5年生になるんだっけ?
照れくさそうに「はい」
え、丁寧語を使うようになったの?
おっきくなったねぇ。
はっちも卒業か。
あっと言う間だねぇ。
はっちは横におっきくなったのよね。
震災のとき、ピカピカのランドセル見せてくれたの覚えてる?
えー。もじもじ。

6年経った。あのランドセルも役目を終える訳だ。

【6年前の記事】
 「入学式」
 「ごーって」

そっか、6年経ったんだねぇ。

毎年独りでこの浜で祈ることを恒例にしていた。
去年は初めて独りじゃなかった。
今年はもっと大勢で祈りを捧げた。

意味合いが変わって来た。
もともとヨソから来た私にとって、自分の立ち位置を見つめる日が今日だった。
独りで海に向かって問い、自分に鞭を入れる。

今は、子どもたちの成長を見つめる日。
海に向かって祈り、ふうと一息、肩の力を抜く日。

【シリーズ記事】
 「2016年3月11日」
 「2015年3月11日」
 「もうすぐ春」
 「2012年3月11日」
コメントする
コメント